もう、本当に終わったのか!石川遼の2015

今回は松山英樹ではなくて、あの石川遼プロの話ということで、石川遼プロはさすがにいろんなエピソードがあるんでしょうねぇ。松山英樹より早く日本のゴルフ界に新風を吹き込んだ。そんな石川遼プロの本当の実力はどうなのか?。

スポンサーリンク



本当に終わっているのか。世間的評判なんかは今どうなのか、どんな感じなのか、などなど。なんか現在の石川遼プロがわかり易い、そんなお話がわかればいいのですが・・。調べて見ました。いかがでしょうか?。

スポンサーリンク



そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年4月24日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、476万2,957ドル(約5億2000万円)なっています。

チューリッヒクラシック最終日(TPCルイジアナ・ルイジアナ州)松山英樹と谷原秀人のペアは通算13アンダー32位で終えました。

フォアボール形式(各選手が自分のボールを打ち、各ホールで良い方のスコアを採用)を7バーディ、ボギーなし「65」でラウンド終了しました。

優勝争いとは無縁の”裏街道”の最終組。18ホールを終えると薄暗くなり照明が灯された会場で松山と谷原は「長かったですね。やっぱりダブルス戦は難しいです」と振り返った。

お疲れさまでした。また次頑張りましょう!!応援ありがとうございました!!m(_ _)m

この応援ブログでは、石川遼プロのいろいろなこと現状とか、実力とか、評判とか、を話題にして、徹底調査して、ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな石川遼プロの応援ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。
石川遼 終わった 2015
❒あの・・ライザップです。東京・大阪・神戸・福岡です。

■石川遼プロの現状を素人が見ると・・

石川遼プロの現状、PGAツアーに参戦して7年目最初の参戦は、2009年2月22日からのノーザントラストオープンで予選落ちからのスタートでしょうか、石川遼プロのサイトにあるPGAツアーの参戦記録を見るとそんな感じです。

❒年度別に見るとこんな感じです
①2009年2/22~11/8 全7戦 予選通過3回(通過率42.9%)・賞金約10万ドル(約1,240万円)
・最高順位WGC-HSBC選手権17位タイ

②2010年2/7~11/7  全11戦 予選通過7回(63.6%)・賞金約38万ドル(約4,560万円)
・最高位WGCアクセンチュア・マッチプレー選手権9位タイ

③2011年2/20~11/20 全10戦 予選通過5回(50.0%)・賞金約58万ドル(約6,960万円)
・最高位WGCブリジストン招待4位タイ

④2012年1/15~8/19 全18戦 予選通過10回(55.6%)・賞金約87万ドル(約1億440万円)
・最高位プエルトリコ・オープン2位

⑤2013年1/20~8/18 全23戦 予選通過13回(56.5%)・賞金約42万ドル(約5,080万円)
・最高位HPバイロンネルソン選手権10位タイ 昨年シード権を取って本格参戦

⑥2014年(2013・10/13~2014・9/1)全24戦予選通過14回(58.3%)・賞金約165万ドル(約1億9,800万円)
・最高位
□シュライナーズホスピタルフォーチルドレンオープン2位タイ(2013.10.20)

□ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ5位タイ(2013.11.24)

□ファーマーズ・インシュランス・オープン7位タイ(2014.1.26)

□アーノルドパーマー招待8位タイ(2014.3.23)

⑦2015年(2014・10/12~2015・4/26)全14戦予選通過8回(57.1%)・賞金約27万ドル(約3,252万円)
・最高位
□フライズドットコム・オープン19位タイ(2014.10.12)

こんな感じですが、いかがでしょうかぁ~。素人目に見てもどうでしょう・・。ようやってるんちゃうかなぁ~って感じですが、1991年9月17日生まれの23歳どうですか?。

一般的に比べると学校出たての社会人、右も左もわからんような時ですわ~。そんな時に去年でも約1億9800万円稼いでる。これでも本当に終わっているのか。

もちろんこれは賞金だけですから、他にもスポンサー企業から何やかんやとあるんでしょうねぇ~。当然プロゴルファーなのでお金を稼いでゴルフをするのは当たり前。

こんだけ稼いでたらええやん~と言うのか、イヤイヤやっぱり石川遼プロたるものただ稼いでるだけではイカンのでしょうね。本当に終わっているのか石川遼。

松山英樹と比較した一覧表もあります。お時間あればいちど・・

「石川遼と松山英樹、その世間的評判といまの実力差は?!」こちらをご確認下さいね。

特に素人目で見て思うのは、2012年のプエルトリコ・オープン2位もさることながら、2014年からPGAのシステムがチョット変わったこともあったけれど、全24戦の内予選通過14回、なおかつトップ10入り4回はスゴい。ここまではスゴイ。

ここからですわ~、2013年10月シュライナーズホスピタルフォーチルドレンオープン2位タイこれから上がるのか、上がって行くのかと思いきや、2013年11月ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ5位タイ。

2014年1月ファーマーズ・インシュランス・オープン7位タイ。2014年3月アーノルドパーマー招待8位タイとチョットづつ、だんだん階段を降りてくる石川遼プロ。本当に終わったのか。どうしたんやぁ~?。

石川遼 終わった 2015

そして2015年度今年度は、2014年10月のフライズドットコム・オープン19位タイを最後にそれ以上のいい成績は無く、予選落ちやここ4月に入ってからは、
04/02-04/05 シェル・ヒューストンオープン(テキサス州) 予選落ち

04/16-04/19 RBCヘリテージ(サウスカロライナ州) 75位タイ・決勝最下位

04/23-04/26 チューリッヒ・クラシック(ルイジアナ州・ニューオリンズ) 62位タイ

05/07-05/10 ザ・プレーヤーズ選手権(フロリダ州・ペドラビーチ) 8位タイ

05/14-05/17 ウエルズファーゴチャンピオンシップ(ノースカロライナ州・シャーロット) 予選落ち

05/21-05/24 クラウンプラザ招待(テキサス州・フォートワース) 43位タイ

06/04-06/07 ザ・メモリアル・トーナメント(オハイオ州・ダブリン) 予選落ち

06/18-06/21 全米オープン(ワシントン州・ユニバーシティプレイス) 予選落ち

07/02-07/05 グリーンブライヤークラシック(ウエストバージニア州ホワイトサルファースプリングス)76位、決勝78名中

という感じです。この辺が目に付くんでしょうねぇ。もうあかんのちゃうかぁ~と世間を思わせてしまう。石川遼、終わったかと思わせる

どんどん暗くなるイメージ、何となくテレビのコマーシャルも減ったような、日常的に目に付く機会がじわ~っと減ってくる、恐ろしいですねぇ。でもそれが現実、ガンバッテるんやけど、空回りという感じです。

別に悪いうわさがあるわけでは無く、ただ成績不振。終わったのか石川遼プロ。

いったん悪くなると、イメージというのは恐ろしいもんで、目に付く写真、画像までがイメージの悪いものが出回る。

なんか倍返しのように、いろんな話が「貧すりゃ鈍する」で出てくる。目に付く。終わったのか石川遼プロ。

もうちょっとがまんしたったら、ええやん~と思うけれどさすがに石川遼プロ、周りの噂が半端ないたいへんやから、ここぞとばかりに攻められる。

そんな感じしますけど、いかがでしょうかぁ?終わったのか石川遼プロ。

❒意外と・・行けます!!(笑)

■石川遼プロの「終わったのか」と思わせる原因

まあ、ネット上ではいろいろ原因としてお話がありますね、お父さんの事やキャディさんの事や、チーム遼というのがあってその中の仲が悪いとか、そもそもアメリカというところに石川遼がなじめていないので、トレーニングだと言っては、チョコチョコ日本に帰ってきたりとか落ち着かないとか様々です。本当にそうだろうなぁ~たいへんやなぁ~と思います。

そんななかでも、おそらく石川遼プロの「終わったのか」と思わせる原因は、と言ってもやっぱり想像の域を超えませんが以下3点です。どうでしょう。

①ドライバーのシャフトの長さを長くした。46.25インチのドライバーを使っているそうです。

わたしらのドライバーで45.5インチ、市販のドライバーの長さの平均値が45.7インチなのに対し、世界のトッププロ約200人のドライバーの長さの平均値は44.8インチです。

プロの方が約1インチ短いらしいです。(2010年のデータです)長いドライバーは飛距離はでるが、まっすぐ飛ばすのは難しい。プロでも難しい。

石川遼プロのラウンドを見ていると、1番ホールで左にティショットを曲げると、2番では右に、次は左にと、まるでわたしらのように右へ左へとフェアウエイを外す。わたしらのようにOBにはならんのでまだましですが、まるで初心者のようにスイングするときになっていちいち考えているようです。終わったのか石川遼プロ。

そんなはずは無いやろうと思っていたら、こんな話もありました。石川遼プロが朝日新聞のコラムの中で

「スイング改造はオフの間にとよく言われますが、僕は試合中の緊張感のなかで直してこそ意味があると思う」

と言っているそうです。2013年の話ですから、もうそんな事はしていない?かもしれませんがどうでしょう。

②アメリカで通用するようにと、スイング改造をしている。

これもよく言われている話ですが、スイング重視なのかスコア重視なのかというところです。

さすがに試合中はスコア重視だと思いますが、先ほどの話にあったように試合中、ラウンド中にスイングをいじっているようでは、当然スコアよくなる訳はないわけです。終わったのか石川遼プロ。

なんかそう思って思い、考えながら石川遼プロの試合を見ていると、本当にそんな風に見えてきます。不思議です。

目の前の成績よりも、自分が気持ちよくスイングしてゴルフする方がいいのだ!!的考え方。通用するようにとスイング改造している?わりには、まだ結果が出せていないように見える。

③ちゃんとしたコーチがいない

本当にコーチはいないようですね、やはりアメリカで戦うには、そのアメリカで最先端をいく現地のコーチを付ければ最高なのに、自分で考えてやる方がいいらしい。

自分での気持ちいいを優先してそれがうまく行ったときは上位へ行く。周りがそれ以上にすごいときは予選落ちみたいな感じがしてならないのですが、どうでしょう?。終わったのか石川遼プロ。

こんな話もありました。石川遼のコーチは父親という話が世間の常識みたいに言われているが、実はそうでは無くて、あくまで石川遼プロは最初から自分で考え自分でゴルフを作ってきたということらしい。

お父さん、勝美さんは石川遼プロとの親子関係のなかで、石川遼プロの自身のメンタルの支え、心の支えとして全面的な信頼を置いているそうな、それだけに試合会場でもお父さん、勝美さんがそばにいる必要があるという要因。

このことが誤解を生んだという話、要はお父さんはコーチではなく、心の支え石川遼のメンタルを支える重要人物。ゴルフには口は出さないという話。いかがでしょうかぁ?

それって、わたしらからしたら親離れのできん23歳のおに~ちゃんにしか見えませんが、どうでしょう?

ほんまかいなと思うようなお話。そこへもう一つ・・・。

石川遼 終わった 2015

(父 石川 勝美さん)

石川遼プロが2008年4月1日にプロゴルファーの資格を取得してプロデビューしてから、2年目の頃2010年頃の勝美さんのコメントだそうです。

「遼の活躍を見て、「お父さんがコーチされているんでしょう」を思われる方がいらっしゃいます。実は私のゴルフの腕は、やっと100を切るくらい。先日も久しぶりに96が出て喜んでいるくらいです。これでは遼に教えることはできません。トーナメント会場に行くと、選手以外は「マネージャー」「キャディ」「トレーナー」「コーチ」しか入れません。「父」というバッチがないのです。それで仕方なく「コーチ」というバッチをもらって入場しています。「お父さんがコーチ」というのは、そこから生まれた誤解です。」

ということだそうです。親としての付き添い。ゴルフのことは子供任せ、ほんまかいなと思うようなお話。こんなお話も

「ライオンを見てください。シマウマの捕らえ方は教えるが、シマウマの肉を蓄えて子ライオンに引き継いだりはしません。子供の可能性を伸ばすには、家族の絆、家族の結束が必要です。」

あくまでも自分で考えて答えを出す、ゴルフの技術より人間としての常識、生き方みたいなそっちの方を重視した家族の絆を大切にするお話。いかがでしょうかぁ?、それにしてもやっぱりもう少し普通に、一般的に石川遼プロを導いてあげてほしいと思うのは、わたしらだけですかねぇ。

石川遼 終わった 2015

■以前から言われる、帯同キャディの問題はどうなのか・・

これは、いろいろ調べて見ると2013年4月11日からはサイモン・クラーク氏を採用したらしい。もう2年も前の話だからキャディが日本人でそれが素人でという話は関係ないようです。

そもそも先ほどから石川遼プロは自分一人で考えゴルフをしているようですから、キャディが日本人であろうが外国人であろうが関係ないのではと思ってしまします。

サイモン・クラーク氏はかつては田中秀道プロ、細川和彦プロなどのバッグも担いだというプロキャディ。PGAツアーの経験も豊富ということですが、早それから2年結果は見ての通りなので、よかったのかどうなのか、こんなもんなのか、石川遼に関しては、関係無いのか。

「彼はメモを作るプロ。ハーフに3時間くらいかけてコースをチェックしながら、僕のメモに非常に細かい(グリーンなどの)傾斜、芽を書き込んでくれる」

「僕を成長させてくれる人だと思う。平気で6番、5番アイアンの距離でも1ヤード単位で『このへんに落としたい』という話もしている。高い精度を求められるが、それをできると思われているし、それができる選手になりたい」。

などと、サイモン・クラーク氏に対して、当時はかなり信頼も寄せていたようだが、いまも変わらないのだろうか?ガンバッテほしいもんです。とりあえず帯同キャディの問題は問題無しとしましょう。

その後の石川プロのキャディの話は「石川プロのキャディだった、加藤大幸さんの件」で詳しく記事にしました。いかがでしょうかぁ?



■石川遼プロはどうしたらいいのか?といっても

ありましたこんな話、石川遼プロはどうしたらいいのか?石川遼プロがどうしたらというよりも、周りもこうしてあげてほしいと言ったような感じでしょうか。

メディアというかマスコミが、もう石川遼プロを取り上げることからすこし引いてチョット、そっとしておいてほしいという話。メディアが「石川神話」を増幅し御神輿担いで、人気先行の話題作りをしすぎて本人をおかしくしてしまった。「そっとしといて」という話。

②石川遼の親族自体、お父さんも「チーム遼」のような商業主義を捨てる。石川遼プロは真剣に実力・体力・技術の確立に取り組む意味で、意識で、本気でアメリカで戦ってほしい。チョロチョロ日本に帰って来ていては始まらない。

③お父さんが石川遼プロとの親子関係のなかで、石川遼プロの自身のメンタルの支え、心の支えとして全面的な信頼を置いているそうな、それだけに試合会場でもお父さん、勝美さんがそばにいる必要がある。というようなチャンチャラおかしい親子関係は早く解消して自立する

できるかなぁ~、もう23歳やで、たのむでゴルフ馬鹿はダメです、大人になりましょう。本当に強くなりたい、なってほしいのです。なので普通の大人になりましょう。いかがでしょうかぁ?

アナタの持っているポテンシャルはすごいと、マスコミほか各界の方々が認めていると思います。ですがパワーはあっても使い方を間違うと大変な事になります。一生棒に振るかもしれません。

宮里藍プロがアメリカに行って、2009年エビアンマスターズで初優勝するまでに4年かかっているそうです。

なので石川遼プロが本格参戦した2013年から数えると今年2015年はまだ3年目と考えるか、もう3年も経ってしまったと考えるかどちらにしても一つの目安、目標とするか。どうでしょう?石川遼プロ終わったのか。

そんなワケで、石川遼プロまだまだ終わってないですよ。やれば出来る、チョットやり方を変えればスグ出来る

何度も言いますがいい子はやめて自立しましょう。ガンバッテ下さい。それだけです。きっと大丈夫ですよ、あんたの一番大切な一生やりたい事は何なのか?考えましょう。

❒関節痛には、グルコサミンより「プロテオグリカン」
「北国の恵み」480円モニター募集

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

石川遼の話って、探せばいくらでもあるのにびっくり、さすがです。このタイミングで考えると石川遼はなかなか大変、ようやってるなぁ~という感じ。日本人選手として日の丸背負ってガンバッテほしい。石川遼プロ。

さあ!行くぞ松山英樹。そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまでに応援するでぇ~。次回乞うご期待。

これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

2 Responses to “もう、本当に終わったのか!石川遼の2015”

  1. 安藤太郎 より:

    ・松山選手に先を越され国内では人気じり貧の現在起死回生の一打は次のように思います。①米国のジャックニクラスかトムワトソンあたりの有名人の推薦するプロに1年間みっちり着いてから出場すれば、失敗しても有名になりますよ。それが早道です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ