松山英樹!キャロウェイとの契約って・・あるのか??

今回は、あの松山英樹のキャロウェイドライバー使用のお話です。久々ですが、松山英樹の話題です。松山英樹が2016年10月頃からキャロウェイのドライバーを使用するようになって、数々のトーナメントでの好調が続いています。

スポンサーリンク



2016年10月16日最終日の日本オープン選手権の優勝をはじめ、以降全6戦中4戦優勝、2戦単独2位と言うことですから凄い事です。日本オープンはまだスリクソンでしたが絶好調です!!

スポンサーリンク



世間のウワサ話のほとんどは、松山英樹がダンロップスポーツ株式会社、スリクソンと使用クラブの契約をしているので、キャロウェイのドライバーを公に使うのは契約違反になるのでは無いか、という事です。

その松山英樹が使っているという、キャロウェイドライバーは、「グレート ビッグバーサ ドライバー」です。

実際どうなんでしょう?松山英樹のサイト、「SRIXON✕松山英樹スペシャルWEBサイト」を、実際訪ねて松山英樹のGEAR、使用ギア、つまり使用道具、クラブなどのページを見ますと、「アイアン・ウエッジ・ウエア」については、クリックできるようになっていてより詳しい説明のページが開くようになっています。

ところが、ボール・ドライバーなどはそのまま確かにスリクソンとは明記されていますが、クリックしてもそれ以上の詳しい説明は出てきません。

メッチャ素人考えですが、こんな事からも世間で言われているように、松山英樹とスリクソン、ダンロップスポーツ株式会社との契約は使用クラブ、ギア(道具)については、細かいところ「アイアン・ウエッジ・ウエア」についてだけなのかも知れません。

それ以外のギア(道具)については、コマーシャルはするけれども必ずトーナメントなど日常的に現場使用するクラブ、ギア(道具)の契約にはなっていないのだろうと思っています。いかがでしょうかぁ??

今回はそのあたりも含めて、もうチョット徹底調査してみたいと思います。

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年3月27日現在、2位(前週1位)というところです、賞金額はトータル、452万9,757ドル(約5億円)なっています。

WGCデルテクノロジーズ マッチプレー (オースティンCC・テキサス)、なかなか普段の調子が取り戻せず・・大変なようですが、そんな時もあっての1年ですからね!。

いよいよマスターズ始まります。しっかり自分と向き合ってガンバって欲しいですね!!応援よろしくお願いいたします。(^^)/

今回の応援ブログは、久々松山英樹の話題です。松山英樹が2016年10月頃からキャロウェイのドライバーを使用するようになって、トーナメントでの好調が続いています。そんな松山英樹のキャロウェイドライバー使用のお話です。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフバリバリのアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな松山英樹のキャロウェイドライバー使用についてのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

松山英樹 キャロウェイ 契約(2016三井住友VISA太平洋マスターズ・キャロウェイ・グレートビッグバーサ・ドライバーでスイングする松山英樹)



■キャロウエイとの契約って、あるのか??

当然契約は、あるわけは無いのですが、松山英樹が2016年10月頃からキャロウェイのドライバーを使用するようになって、数々のトーナメントでの好調が続いています。

2016年10月16日最終日の日本オープン選手権の優勝をはじめ、以降全6戦中4戦優勝、2戦単独2位と言うことですから凄い事です。日本オープンはまだスリクソンでしたが絶好調です!!

世間のウワサ話のほとんどは、松山英樹がダンロップスポーツ株式会社、スリクソンと使用クラブの契約をしているので、キャロウェイのドライバーを公に使うのは契約違反になるのでは無いか、という事です。

先ほどもお話しましたが、松山英樹のサイト、「SRIXON✕松山英樹スペシャルWEBサイト」を、実際訪ねて松山英樹のGEAR、使用ギア、つまり使用道具、クラブなどのページを見ますと、「アイアン・ウエッジ・ウエア」については、クリックできるようになっていてより詳しい説明のページが開くようになっています。

という事は、何度も同じ事を言いますが、松山英樹とダンロップスポーツとの契約は基本、アイアンの4番からピッチングまでとクリーブランドのウエッジと、スリクソンのウエアだけなんじゃ無いでしょうか。

ボールとか、ドライバーとか、ウッド系は推奨レベルで絶対ではないように思います。あくまでコレも推測ですけれど、いかがでしょうかぁ??

ネット上に溢れる情報によれば・・

①ツアーに帯同しているダンロップの関係者からは、クラブ契約の中にドライバーは入って無いらしいと言うことが言われています。

②松山英樹がキャロウェイのドライバーをトーナメントで使っていることについて、ダンロップの広報担当者に質問すると、「確かにキャロウェイのドライバーを使っていますが、弊社の担当者も合意の上です。」という回答だったようです。

③松山英樹がダンロップ側に直々に「キャロウェイのドライバーを使いたい」と直訴して、ダンロップ側が了承したという事です。ライバル社が勝手に売り込んだのなら問題ですが、自分たちがプロの要望に応えるクラブを作れていない以上、文句をは言えません」と、こんなお話もあります。

④松山英樹が使ったキャロウェイのグレート・ビッグバーサ(2015年秋発売)はファンの間では注目の的になっているが、「このクラブはすでに廃番モデル。中古ゴルフ用品店では値段が高騰し、在庫も枯渇していますが、キャロウェイとしてはまったくうまみが無い」そんなお話もあります。

⑤ダンロップスポーツのまた別の説明としては、「松山選手が他社のドライバーを使用していることは聞いている。使った感想をフィードバックしてもらい商品開発につなげる」、そんなお話もあります。

とまあこんな具合ですが、最後の使った感想をフィードバックして商品開発につなげるというのは、そんな話もあるのかとちょっとビックリしましたね!ほんまかいな?の世界です。


■松山英樹の2017最新クラブセッティングです。

全部やってしまうとブログ1記事できてしまいますので、一部紹介にします。よろしくお願いいたします。

(1)ドライバー(DR)1番:キャロウェイ「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°
(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-8/TX44.75インチ)
ヘッド重量:193.7g
ヘッド体積:460cm3

日本人として初めて世界ゴルフ選手権(WGC)を制し、世界ランクを6位に上げた松山英樹。本当に松山英樹が別格の強さを見せつけました。後続に7打差をつける通算23アンダーで圧勝し、日本人として初の世界ゴルフ選手権(WGC)制覇を遂げました。

ドライバー(1W)は3週間前に制した「日本オープン」の時とは違う、キャロウェイ「グレート ビッグバーサ ドライバー」を、使用していました。

松山英樹 キャロウェイ 契約

「ダンロップ スリクソン ZR-30 ドライバー」(9.5度)から、キャロウェイ「グレート ビッグバーサ ドライバー」(9度)に替えていたそうです。

2位で終えた前週の「CIMBクラシック」から使用を始め、シャフトは「日本オープン」と同じ「グラファイトデザイン ツアーAD DI -8 TX」を挿入していると言うことです。

(1-②)ドライバー(DR)1番:スリクソンZR-30プロトタイプ8.5°
(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-8/TX44.75インチ)
ヘッド重量:196.1g
ヘッド体積:419cm3

松山英樹 キャロウェイ 契約

こちらはそれまでのエースドライバー長年使っている、松山英樹のドライバーです。ちょっと「グレート ビッグバーサ ドライバー」と比べるとヘッドの大きさが小さめです。

ZR-30の方は420CC、ビッグバーサは460CC、その差40CCその差は世間では、ボールを捕まえやすい素人でも扱いやすい、プロからすればメチャクチャ簡単ドライバーらしいです。

ボールの捕まりが良く、ミスへの許容性が大きい、弾道は低スピンになりやすく、そのことが飛距離性能をアップしているということです。

実際PGAツアーのプロゴルファーの中でも、「グレート ビッグバーサ ドライバー」を実戦使用しているプロもいるそうです。

実際は「グレート ビッグバーサ ドライバー」に変えてからもドライバーの飛距離やフェアウエイキープ率は変化していないそうなので、松山英樹は「グレート ビッグバーサ ドライバー」に何かちがう優しさを見つけたのかも知れません。

「グレート ビッグバーサ ドライバー」は、松山英樹がアイアンショットとパッティングに集中するために、あえて選択したカンタンドライバーだったと言うことです。

❒(1ー③)ドライバー(DR)1番:スリクソン Z565
ヘッド重量:200.0g
ヘッド体積:460cm3

ダンロップスポーツ社、スリクソンとしては実際、本当に松山英樹に使って欲しかっただろうと思われるドライバーがコレです。

セカンドでピンを狙える飛距離性能と、思い切り振りぬいてもバラつかない弾道を実現するために、反発エリアの拡大と低重心化の両立に重点を置いています。

段差をつけた波型ソールの「パワーウェーブソール」と、巻き込み幅を拡大した「ストレッチフレックス・カップフェース」の搭載、そしてクラウン肉厚の薄肉化を行った「ライトウェイトクラウン」を開発。

低重心でありながら特にフェース下部を大きくたわませられるようになり、高反発エリアが前モデル比10%拡大したそうです。

松山英樹 キャロウェイ 契約

❒松山英樹のテレビコマーシャルもありますよね??
NEW SRIXON Z SERIES TVCM(YouTube動画)

 

(4)~(10)アイアン:スリクソンZ945
4番~9番+ピッチングウエッジ
(シャフト:ダイナミックゴールド S400)

松山英樹 キャロウェイ 契約(スリクソンZ945、全米プロゴルフ選手権コレに戻しました)

 

(11)ウエッジ:クリーブランド588RTX2.0 プレシジョンフォージド50-10°
(12)ウエッジ:クリーブランド588RTX2.0 プレシジョンフォージド56-10°
(13)ウエッジ:クリーブランド588RTX2.0 プレシジョンフォージド60-12°
(シャフト:ダイナミックゴールド S400/35.25インチ, 56度だけX100)

松山英樹 キャロウェイ 契約

松山英樹のドライバーとアイアンとウエッジについての最新クラブセッティングのご紹介でした。いかがでしょうかぁ??

もっと詳しく知りたい皆さんは「松山英樹の最新クラブセッティング、2016です。(11/02現在)」を、ご確認下さい。

 

■松山英樹の「グレートビッグバーサ」使用、トーナメント履歴です

(1)2016年10月13日(木)~16日(日)
日本オープンゴルフ選手権(狭山ゴルフ・クラブ・埼玉)
優勝
ドライバー: ダンロップ 「スリクソンZR-30」8.5°

松山英樹 キャロウェイ 契約(日本オープンは、まだスリクソンZR-30です)

最終日1打差の単独首位から出た松山英樹が、5バーディ、4ボギーの「69」で通算5アンダーとし、2位に3打差をつけて「日本オープン」初制覇を果たしました。

プロ転向後、初めての日本オープン参戦(アマチュアとしては4度出場)でした。これで松山英樹の日本ツアー参戦成績は通算7勝目で、国内メジャー初勝利となりました。

松山英樹 キャロウェイ 契約赤いラインが印象的な、グレートビッグバーサです)

(2)2016年10月20日(木)~23日(日)
2017CIMBクラシック(TPCクアラルンプール・マレーシア)
単独2位
ドライバー: キャロウェイ 「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°

❒ちょっとクラブのソールをわざと黒く塗った、グレート ビッグバーサ ドライバーです。気をつかってます。

松山英樹 キャロウェイ 契約(ここから、グレート ビッグバーサ ドライバーです)

松山英樹は米ツアー3勝目を目指し、最終日首位と5打差からスタートしました。上がり2連続を含む6バーディ、ノーボギーと着実にスコアを伸ばし、結果首位とは3打差。

2017年シーズン初戦を2位で終え、次週の世界ゴルフ選手権(WGC)へと弾みを付けた大会となりました。

(3)2016年10月27日(木)~30日(日)
WGC-HSBCチャンピオンズ(シェシャインインターナショナルGC・中国)
優勝
ドライバー: キャロウェイ 「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°

松山英樹 キャロウェイ 契約(もう、黒塗り?は、一部やめています)

後続に3打差の単独首位から出た最終日、松山英樹が別格の強さを見せつけました。6バーディ、ノーボギーの「66」でプレー。結果後続に7打差をつける通算23アンダーで圧勝し、日本人として初の世界ゴルフ選手権(WGC)制覇を遂げました。

松山英樹 キャロウェイ 契約(全体は黒く、可動式のウエイト部分だけ赤く見えます。)

(4)2016年11月10日(木)~13日(日)
三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース・静岡)
優勝
ドライバー: キャロウェイ 「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°

松山英樹は6打差の単独首位からスタートしました。最終日7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」とし、後続に7打差をつけて通算23アンダーで逃げ切り優勝しました。

松山英樹 キャロウェイ 契約

今季は国内2試合目で、10月の日本オープンに続き2連勝となりました。初日から首位を守りきる完全優勝を初めて果たし、これで国内通算8勝目となりました。

(5)2016年12月01日(木)~04日(日)
ヒーローワールドチャレンジ(アルバニー・バハマ)
優勝
ドライバー: キャロウェイ 「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°

最終日、松山英樹は後続に7打差をつけて首位スタート、結果2バーディ、1ボギー1ダブルボギー「73」、通算18アンダーで優勝しました。

松山英樹 キャロウェイ 契約

タイガー・ウッズ主催のこの大会はツアー外トーナメントですが、世界ランク30位以内の16人を含む、強豪全18選手がそろいました。

そんな中、松山英樹は今年の全英オープン王者ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)を2打差で振り切り、日米ツアー直近4試合で3勝の勢いを見せました。

(6)2017年01月05日(木)~08日(日)
SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ(プランテーションC at カパルア・ハワイ)
単独2位
ドライバー:キャロウェイ 「グレート ビッグバーサ ドライバー」9.0°

松山英樹 キャロウェイ 契約

松山英樹が今まで抱き続けていたパットへの不安が、今回の勝敗を分けたようでした。最終日首位と2打差の2位からスタート、結果1イーグル、4バーディ、3ボギーの「70」とし、首位に3打差の単独2位、通算19アンダーのという結果でした。

終盤3ホールを残して首位のジャスティン・トーマスに1打差まで迫ったが、17番の3パットボギーで突き放され、ドライバーが安定しているだけに、2107年初陣は惜敗となりました。

❒2017年のPGAツアー初戦「SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ(プランテーションC at カパルア・ハワイ)」が終了して、また最新情報がありました。

松山英樹のアイアンが、昨年の秋からの好調を支えてきたアイアンがスリクソン「Z945」から後継モデルの「Z965」に変更されてSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズで実戦使用されたようです。

データ的にはパーオン率は86.11%(全体の3位)と言うことです。もう始まっていますが、ソニーオープン INハワイ(ワイアラエCC・ハワイ州)はどうなんでしょう。

松山英樹 キャロウェイ 契約(スリクソン Z965アイアン)

昨年5月アイアンを変えて失敗?したのは、ハーフキャビティタイプ「スリクソンZ765」にしたらしいので、明らかに型番が違います。

今回はフラットバックタイプの「Z965」です。一般には2016年9月発売のモデルです、最新バージョンですね。今後の期待が高まります。

❒グルコサミンよりも・・・

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、あの松山英樹のキャロウェイドライバー使用のお話でした。松山英樹が2016年10月頃からキャロウェイのドライバーを使用するようになって、数々のトーナメントでの好調が続いています。

ドライバーがちょっと変わるだけでぜんぜん違ってくるんですね、やっぱり松山英樹はスゴイ!!、日頃からアレコレと結構使用クラブにはこだわっていろいろ試しているようです。

そんな松山英樹、これからも「グレート ビッグバーサ ドライバー」使用が続くのでしょうか、次はもう始まってます。

ソニーオープン INハワイ(ワイアラエCC・ハワイ州)先週に引き続きハワイ連戦の2試合目です

前週「SBSトーナメントofチャンピオンズ」が行われたマウイ島からオアフ島に場所を移し、12日から4日間に渡り開催されています。

岩田寛、片岡大育、小平智、宮里優作、谷原秀人に、前週を2位で終えた松山英樹を含めた日本勢6人が出場しています。

松山英樹はアマチュアから含め2年ぶり5回目の出場となりますが、過去4回で一度も最終日を経験していません。

アマチュアとして出場した2011年から13年まで3年連続で予選落ち、プロ転向を経た15年は69位で決勝ラウンドに進んだものの、3日目を終えてセカンドカットとなり姿を消しています。

そんな事もあってコースとの相性は良くないのですが、今年は絶好調のプレーを続けていることから期待は高まっています。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ