アーノルド・パーマー招待2015の松山英樹。

松山英樹、ご存じですかぁ~。今回は松山英樹のアーノルド・パーマーインビテーショナルの速報です。どんな感じの試合だったのか、松山英樹の試合中のコンディションはどうだったのか。

スポンサーリンク



試合の流れとして松山英樹はどう戦ったのか、2015年3月19日から4日間 フロリダ州・オーランドで開催された、アーノルド・パーマー招待の松山英樹のガンバリとその結果、そんなお話がわかればいいのですが・・。いかがでしょうか?。

スポンサーリンク



松山英樹は、3月19日からアーノルド・パーマーインビテーショナルに参戦しました。

この大会はアーノルド・パーマーの名前を冠した大会で、1974年からアーノルド・パーマーが所有するフロリダ州・オーランドのベイヒルクラブ&ロッジ(7381ヤード・パー72)にて開催され、招待を受けたトッププレーヤー120名のみが参加する大会です。

2015年は松山英樹、石川遼初め120名の選手がエントリーしています。松山英樹、君ならできる。試合への高い気持ちを、いいイメージをつなげて行ってほしいと思いますが、いかがでしょうかぁ~。速報!アーノルド・パーマー招待。

松山英樹 アーノルドパーマー招待 速報

(フロリダ州・オーランドのベイヒルクラブ&ロッジ)

そこで、この応援ブログでは、松山英樹の速報「アーノルド・パーマー招待2015」にポイントを絞って、その活躍や、トーナメントのいろいろな部分を話題にして、「アーノルド・パーマー招待2015」の松山英樹を徹底調査して、ゴルフをバリバリの皆さんにも、ゴルフこれからの皆さんでも、チョットみんなに、みんなで、話したくなる、そんな応援ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。


■アーノルド・パーマー招待、21位タイ。

松山英樹は、21位タイ。今回のアーノルド・パーマー招待は、昨年もこの大会で優勝している、マット・エブリー31歳が優勝しました。通算19アンダー、今季初通算2勝目だそうです。

マット・エブリーといえば、地元フロリダ出身。フロリダ大卒、180cm・86kgと松山英樹の181cm・85kgとほとんど変わらない体格。プロ転向は2006年と言うことで、もうプロ9年前になります。

昨年初優勝の時は、マット・エブリーのミドルネームが “King” と言うことで、アーノルド・パーマー招待のパーマーは、常々ゴルフ界の “King” と称され、名前も縁のある嬉しい初優勝でした。

松山英樹 アーノルドパーマー招待 速報

(優勝者マット・エブリーとアーノルド・パーマー)

そして今回、大会の表彰式では、カワイイ奥様と共に、生まれたばかりのようなカワイイ次男坊を抱っこするシーンも見られました。次男坊のミドルネームがこれまた “パーマー” と言うことらしく?、昨年と今年とよほどアーノルド・パーマー招待に縁のある、マット・エブリーでした。

(マット・エブリーの家族)

松山英樹 アーノルドパーマー招待 速報

そんな中、松山英樹は、いつものようにと言ってはいけませんが、最終日トータル4アンダー、スコア4つ伸ばして何度も言いますが21位タイ。通算8アンダーまでスコアを伸ばしてホールアウトしました

今回はなかなか、前日までいいとことがなく、53位タイで3日目を終わりさあ!どうなるか・・と思っていたのですが、やっぱりやってくれました。アーノルドパーマー招待、速報。

もうチョットエンジンかかるのが1日早ければ、なんとかなっていたのでは?と思わせる、今日この頃でございます。最終日オトコ、松山英樹は結局、最終日5バーディー1ボギーの68。4つ伸ばしてトータル8アンダーの21位タイでした。

お疲れさんです。最終日にキッチリ、スコアを伸ばしてくるのが松山英樹の良いところ!と言うか、大丈夫か?ほんまに、マスターズはスグそこ、本番マスターズもこうならないように、たのんまっせ!と思うのは、わたしらだけか・・・。速報!アーノルド・パーマー招待。



■アーノルド・パーマー招待、松山英樹の最終日ラウンド状況

(フロントナイン)
①番461Yパー4 2オン2パット、1.9m→最後70cmを決めてのパー( -4)からスタート
②番231Yパー3 2オン3パット、3.7m→最後55cmをはずしてボギー( -3)
③番434Yパー4 2オン2パット3.0m→10cmを決めてパー
④番561Yパー5 3オン2パット、1.7m→90cmを決めてパー
⑤番390Yパー4 2オン1パット、残り159Yのセカンドショットを残り3.3mに付けて、コレを決めてしびれる、初バーディー( -4)へ戻す
⑥番555Yパー5 268Y残してセカンドショットは、わずかに外れて、続く22mのバンカー超えアプローチは、チップインかと思ったけれど、結果3オン1パット、15cmコレも決めて、連続バーディー( -5)の世界へ
⑦番199Yパー3 2オン1パット、エッジから4.5m→55cm決めてパー、惜しい!
⑧番460Yパー4 3オン1パット、残り45cmを入れてパー
⑨番474Yパー4 2オン2パット、3.3m→残り20cmを入れてパー、ここまで( -5)の世界でこのまま行けばと、願いつつ、松山英樹は、微妙な距離のパターが入らず苦しんでいる感じ、このままでバックナインへ進む。

松山英樹 アーノルドパーマー招待 速報

(バックナイン)
⑩番400Yパー4 2オン1パット、106Yどのセカンドショットを2.3mに寄せて、あとキッチリ決めて、バーディ!いけるやん~。( -6)の世界。
⑪番438Yパー4 2オン2パット、10.5mコレをよせるかぁ~→残り15cmを入れてパー、惜しい!
⑫番574Yパー5 3オン2パット、3.9m→60cmすんなり・難なくパー
⑬番370Yパー4 2オン2パット、4.3m→40cm、難なくパー
⑭番215Yパー3 2オン1パット90cm・パー、パー3はびびるねぇ~
⑮番429Yパー4 2オン2パット、11.0mまた、コレをよせるかぁ~→残り90cm入れてパー、こんなところがスゴイ
⑯番511Yパー5 2オン2パット、219Yのセカンド池越えコレを2オン、12.7m→残り2.4m入れてバーディー来た。バーディ(-7)。とうとうやったぜ-7
⑰番221Yパー3 1オン1パット、10.7mコレをとうとう入れました。また来た連続バーディー。バーディ(-8)
⑱番458Yパー4 2オン2パット、5.4m→残り30cm入れてパー。惜しかったもう入りそう!。

これで、最終日の松山英樹は、5バーディー、1ボギーの「68」でラウンドを終え、21位タイ通算8アンダーまでスコアを伸ばしてホールアウトした。な~んかチョット調子に乗れないこの3日間から、この最終日は、大崩れせずキッチリ決める。最終日60台のスコアを出しているのは、松山英樹他69人中18人だけ。パー72に対しての68。アンダーパーはスゴイです。3日目からなんとか、やれたらなぁ~。やっぱりだんだん調子を上げる松山英樹。速報!アーノルド・パーマー招待。

5番6番と、10番、16番、17番とバーディで今回も何とか結果を出せたという感じです。

通算8アンダーの21位タイと順位はなかなかキビシイのですが、松山英樹自身の内容としては、いつも通り4日目のバックナインで何とか戻せて良かったのではないでしょうか。

松山英樹、できればもうちょっとスロースタートなところを、禁句の「タラレバ」ですが、パッティング次第かな?。

ショットは完璧なのに、いつものアプローチ、パッティングがなかなか思うように行かないのかぁ~。優勝争いをするあんたが見たい!。がんばれ松山英樹。速報!アーノルド・パーマー招待。

松山英樹 アーノルドパーマー招待 速報

■アーノルド・パーマー招待、松山英樹の反省

❒とにかくこの試合初日、松山英樹はこんなコメントを残しています

「オーバーを打っていては、優勝争いはできないので、打たないようにしたいです」

と言って、とにかく1打でも、スコアを積み重ねて行くこと、その条件が、次のマスターズでの優勝争いをする事ができると。松山英樹はいま、思っているようです。密かな闘志、目的、目標はあくまでマスターズ。そして迎える初日の松山英樹。10番裏街道のスタートでも、トップから4打差32位タイで初日終了。

「グリーンには乗っているけど、そんなに良いショットもありませんでした。でも、ピンチらしいピンチもないまま終われたのは良かったと思います」

と言う具合で、初日上々かな?。2日目への目標に、

「今日みたいにボギーが少ないゴルフが出来れば良いと思う」

と言っています。確実に一歩、一歩上げて行く姿勢が、松山英樹の考えが、アメリカのツアーを凌いで行く方法が、そうですよねぇ~、そうでないと予選も結局通過できない。通過しなければ、優勝争いなんて、あるわけがない。確実に一歩一歩、上げて行く、ボギー打たないゴルフ。わたしらやったら、ダボ打たないと言うことでしょうか?・・そして。2日目の反省。

「前半は苦しいというよりは、自分がやりたい事が全然出来ていなかった感じです。後半も同じような内容に近く、良い所はあまりなかったです」

❒2日目出だしは、昨日とは打って変わって、このまま行けば予選落ち、みたいな感じが続く。ただ後半、松山英樹自身も言ってますが、10番400Yパー4で、159ヤードのセカンドショットを、ピン1mに付けて2オン1パットのバーディ。16番511Yパー5、2オン1パット、セカンド池越えコレを2オン、残り1.0m入れてイーグル。これで、松山英樹生き返る、起死回生のイーグル、なんかほんま土壇場にならんと、だめなんかねぇ~この子は。速報!アーノルド・パーマー招待。

「イーグルが取れていなかったら予選通過は出来ていなかった。その1打は良かったと思います。もうちょっと早くスコアを戻せる感じはありましたが、なかなか上手くはいきません」

「カットラインの所であまりゴルフはしたくない。もっと上で優勝争いを。予選ラウンドでも、もっと上位でやっているほうが楽しいですし。そういう所で凄いギャップはあります。でも、結果として、パープレーまで戻せたのは良かったです」

そりゃそうでしょう、松山英樹でなくてもそう思う。予選ラウンドでも上位でやってる方が、余裕があって、いろいろ次のことが考えられる。落ちるんちゃうかと思ってやるよりは、精神的にも全然違う。速報!アーノルド・パーマー招待。

❒そして、3日目はトップと11打離れた2アンダー、55位からのスタート。石川遼でさえ、5アンダー23位タイ。頑張らんかい。

「パットの状態はあまり良くないです。16番のイーグル以外は良くありませんでした」

と言うのは、昨日のように16番でまたもやイーグル、で勢い付いたのに、17番、18番で連続ボギー、これ痛いんよねぇ~。ここまでせっかく積み上げてきたのに、ガンバッテ来たのに、最後でボギー、それも連続2発。これ結構へこみます。

「ショットは、昨日までよりはフィーリング自体は良くなってきていると思います。ただ、昨日までのようなベタピンに着いたものはなかった。前半もあまりグリーンに乗っていないですし。フィーリングは合っているが、ピンを狙いすぎたりして、ピンチになったり。やっぱりスコアが欲しかったので、そういう攻めになってもしようがないとは思います」

「あと1日しかないですし、オーガスタに繋がるゴルフがしたい。2週間の休みがあるので、いい課題が見つけられるように、明日は頑張りたいですね」

「ダメですね。あとはパッティングだけ」

ここまで、3日目終わってトップ、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)16アンダー。松山英樹は12打差のトータル4アンダー53位タイ。石川遼でさえ、8アンダー17位タイ。これでいけるのか最終日。速報!アーノルド・パーマー招待。

❒そして迎えた最終日は、先ほどのラウンド状況です。結果何度も言いますが、最終日の松山英樹は、5バーディー、1ボギーの「68」でラウンドを終え、通算8アンダーまでスコアを伸ばしてホールアウトした

「ショットは良くなってきています。特に3日目、4日目のフィーリングは良くなっています。ドライバーは良い感じに仕上がってきました。2日間良かったことは最近なかったですし、良い傾向だとは思います」

結果終わってみると、そんなことだそうです、3日目はフェアウエイ外れたのが2回だけ、そして4日目は1回のみ、それも10cmくらいだけ、よく言うフェアウエイキープ率、ほぼ100%。だから、コレがバーディー5つにつながって通算8アンダーまでスコアを伸ばすことに繋がった。

「奇跡の1打みたいなのが出ました」

と、松山英樹が言うのは、17番221Yパー3 ピン右10.7mに見事1オン。そしてこの10.7m、コレをとうとう入れますか、これを松山英樹本人が、奇跡の1打と言っています。これで連続バーディー。結果8アンダーです。

「5つのバーディーは、そんなに取ったんだというのが正直な感想です。2バーディー位でもおかしくないような雰囲気はありますが。でも、結果的に5個取れているということは、良い方向に向いているんだろうなとは思います」

「ショットには明るい兆しが出てきて、ちょっとずつ自信を持って打てるようになってきました。ある程度は目指すものが見えたかなと思います。

オーガスタに向けてどうすればいいのか、だいぶわかってきた感じです。ただ、やっぱりパッティングでまだまだ先が見えない感じです。それを2週間休んで、良い方向に行くように少しでも練習していけたら良いと思います」

「左手の状態も大分良くなってきているんですけど、一応休んでしっかりと準備していければ良いと思います」

そうですかぁ~、左手もだいぶ良くなってきているみたいです。そう、しっかり休んで準備してやっちゃって下さい。今度こそ、去年はマスターズ予選落ちがあったので、な~んか、他で頑張ってても、パットしない!。

シャキッとしない何かがあって、せめて予選通過して、マスターズで優勝争いをするそんな、松山英樹がみんな見たいんです。よろしくお願いいたします。速報!アーノルド・パーマー招待。

■アーノルド・パーマー招待、松山英樹のいいところ・・

❒2015年アーノルド・パーマー招待最終日 5番 松山英樹、5番390Yパー4 2オン1パット、残り159Yのセカンドショットを残り3.3mに付けて、コレを決めてしびれる、初バーディー、4アンダーへ戻す。
パソコンでのみ、動画ご覧になれます!。(映像:PGA公式ホームページより)

❒2015年 アーノルド・パーマー招待3日目 16番 松山英樹、16番511Yパー5 2日間連続の2オン1パット、セカンド池越えコレを2オン、残り2.7m入れてイーグルというやつです。
パソコンでのみ、動画ご覧になれます!。(映像:PGA公式ホームページより)

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

話は続きますが、松山英樹はいつものように、最高のカタチで試合が終われたら、また練習して、そして何か掴む物があればもっと高いレベルでプレーもできると、優勝することが松山英樹の目的、目標なので、賞金王になるためにまずは一勝がほしい。アーノルド・パーマー招待2015。

さあ!行くぞ松山英樹。そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまでに応援するでぇ~。次回乞うご期待。

これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ