ライザップゴルフ!気になる?レッスン内容などなど・・

今回は、あのライザップゴルフの気になる?レッスン内容などなど・・ということで、実際のライザップゴルフで行われていると思われる・・レッスン内容について徹底調査して見ました。

スポンサーリンク



最初はそんなレッスン内容なんて調べられるのかと思っていましたが・・、今の世の中スゴイですね!想いのあるところには情報が引き寄せられて来ます。

とはいうものの、あくまでも「実際のライザップゴルフで行われていると思われる・・レッスン内容」なので、お断りしておきます。

わたしらもいま正直、お金を貯めているところです。レッスン費用が貯まった時には、ライザップゴルフ2ヶ月16回のレッスンに参加しようと企んでいます。

スポンサーリンク



そうなってしまえば、本当のライザップゴルフの気になる?レッスン内容がお話できるワケですが、その前振りみたいな感じで見ていただければ良いのでは無いでしょうか。

せっかく記事にするのですから、当然ですがまったくウソの作り話ではありません。

ライザップゴルフの気になる?レッスン内容として、いろいろ日頃のネット徹底調査の結果でございます。よろしくお願いいたします。

ライザップゴルフの料金はトライアルプランで(1回50分✕16回  /2ヶ月)で入会金50,000円+コース料金298,000円=合計348,000円(税別)という料金です。

マンツーマンの個室レッスンを基本2ヶ月じっくり行います。「結果にコミットする」・・というCMで、結果を出すことを約束する・・みたいな意味で使われています。そんなレッスン内容です。

ゴルフレッスンの最終目標は、どこでも同じでしょう!やっぱりゴルフコースでラウンドする事です。

となると、コレもやっぱりスポーツなので、楽しさも充分ありますが、継続するための最低限の気力と体力と精神力が必要になります。そんな、ライザップゴルフの気になる?レッスン内容のお話です。

松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年10月16日現在、10位というところです、賞金額はトータル、26万6,000ドル(約2,900万円)なっています。

松山英樹の2017年シーズンは、10月12日CIMBクラシック(TPCクアラルンプール・マレーシア)からの参戦になります。昨年はいきなりの単独2位でした。

最終日結果、6打差を追って出た松山英樹は、3バーディ2ボギーの「71」と1つ伸ばすに留まって、首位と8打差の5位フィニッシュとなりました。

最終18番(パー5)は大観衆の前でバーディを奪って締めて、笑顔でギャラリーに手を挙げていましたね。まあ、去年がよかったから期待も高いのですが・・ボチボチ行きましょう!!m(_ _)m

次回は10月26日から4日間、WGC-HSBCチャンピオンズ(シェーシャン・インターナショナルGC・中国)です。応援よろしくお願いいたします(^^)/

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな、あのライザップゴルフの気になる?レッスン内容などなど・・について!!。

「実際のライザップゴルフで行われていると思われる・・レッスン内容」の、お話のブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ライザップゴルフ 内容(こんなところで・・レッスンします!)

❒楽天市場で連続ランキング1位獲得!!

■ライザップゴルフで行われている?と思われる・・レッスン内容

ネットの中にあったライザップゴルフで行われていると思われる・・レッスン内容は、100切りを目指す方のレッスン内容でした。

なので、もうチョットうまいあなたや、もう少しデキル皆さんの場合はやっぱりその人それぞれに合わせて個人的に特化したレッスン内容になると思います。

どちらにしてもゴルフスイングの基本をしっかり押さえたレッスン内容は、こんな感じです。いかがでしょうかぁ??

回数 レッスン内容と目的

(1)パッティング 距離感を覚える

(2)アプローチ 30ヤードまで ダフリやトップを無くす

(3)アプローチ 60ヤードまで ダフリやトップを無くす

(4)ショット  ハーフスイング 重心移動とカラダとクラブの同調を意識する

(5)ショット  ハーフスイング 重心移動とカラダとクラブの同調を意識する

(6)ショット  ハーフスイング 7番アイアンで同様に行う

(7)ショット  ハーフスイング テンポアップしてフルスイングにつなげる

(8)ショット  テンポアップしてフルショットまで、ユーティリティーなども使用

(9)ショット  テンポアップしてフルショットまで、ユーティリティーなども使用

(10)ドライバー カタチと原理を理解する

(11)ドライバー ボールの方向性を理想の幅に収める

(12)ドライバー ボールの方向性を理想の幅に収める

(13)ウイークポイントの改善とコースマネジメント

(14)ウイークポイントの改善とコースマネジメント

(15)ウイークポイントの改善とコースマネジメント

(16)ウイークポイントの改善とコースマネジメント

上記のような内容になっています。

■ラウンド1 パッティングの距離感を覚える

当然と言えば当たり前ですが・・(笑)、ゴルフで一番よく使うパターでの距離感をまず初めにしっかりレッスンを行って、カラダの使い方やパターという道具の相性もチェックするそうです。

❒ピンタイプとか、マレット、ネオマレットなどグリップのカタチも近頃はいろいろ種類があります。

また、パッティングのストローク方法やグリップの方法もいろいろなタイプがあるので、その辺りもマンツーマンレッスンの強みを出してレッスンするそうです。

パッティングについてのもっと詳しいお話は・・
ゴルフ!パターの種類と、アナタのパターの選び方!!」、この記事を見れば、実際アナタにピッタシのパターとパッティング方法がわかります。

なによりパターの第一歩は距離感、タッチです。距離感の出し方わかります。

ライザップゴルフ 内容(パター練習マシンです。いろんな傾斜が体感できます)

■ラウンド2・3 アプローチでのダフリやトップを無くす

❒❒パッティングでの距離感がだんだんカラダでわかってくると、少し距離が伸びたアプローチをやって見ようというレッスン内容になります。

もちろんラウンドの現場では、30ヤードもパターで打つこともありますが、ライザップゴルフで行われていると思われる・・レッスン内容では、ピッチングを使った30ヤードと60ヤードのレッスンを行います

パターと同じようにピッチングで行うアプローチの距離感、振り幅、スタンス、打感など30ヤードや60ヤードで行う事で、いつも同じようにスイングできるカラダの使い方を覚えて、ダフリやトップといったゴルフでよくある情けないミスの「芽」をこの時期に解消する目的があるようです。そんなレッスン内容です。

実際のレッスンでは10ヤードから60ヤードまで、10ヤード刻みで打ったり、10~60ヤード以内の距離をランダムで、「10y→30y→60y→40y→20y・・・」というように、トレーナーがランダムで指示してくれる距離を打ったりしてレッスンしています。

もちろん慣れてくれば、52度や58度のウエッジを使ってのアプローチもレッスンするそうですが、ほとんどピッチングでのアプローチを徹底練習します。

ピッチングだけを使ってグリーン周り60ヤード以内のアプローチをうまくこなせれば、怖い物なしですよね!

目的を「たった2ヶ月で100切りを目指す」ところに特化すると、ピッチングでのアプローチというのはイイと思います。

ウエッジを52度、58度とか時々に持ち替えてアプローチの方法をいろいろ増やす事も大事ですが、まずは最初の第一歩です。

ピッチングを使ったアプローチについてのもっと詳しいお話は・・、
ゴルフレッスン!グリーン周りのアプローチ・・これならデキル!!」に、詳しく解説しました。振り幅、スタンス、目線の事など初心者の気持ちで書いてます。いかがでしょうかぁ??

ここまで来れば、かなりカラダの使い方も感覚的にはわかってくると思います。ぎこちなかったスイングもちょっと安定感を増してくるのではないでしょうか?第3回目レッスン修了です。

ライザップゴルフ 内容

■ラウンド4~9 ハーフスイングからフルショットまで

❒❒❒いよいよここから、ショットのレッスンが始まります。

4回目から9回目まで6回かけて、アプローチのイメージを徐々にハーフスイングからフルスイングまでスイングの大きさを変化させながら、同じイメージでスイングデキルようにレッスンします。

ハーフショットからフルスイングまで、レッスンの目標にも「ハーフスイング 重心移動とカラダとクラブの同調を意識する」とあったように、ゴルフのスイングはカラダとクラブの同調を意識する事が大切です。

一般的には、近頃は体幹を意識してスイングするとか言われます。腕のチカラは抜いてカラダで腕を振るイメージが大切になってきます。

最初はハーフスイングで、よく時計の文字盤に例えられる、9時~3時の範囲でグリップを動かしてスイングしてボールを打つレッスン内容です。

ライザップゴルフ 内容

9番アイアンや8番アイアンも使いながら、それでもハーフスイングに徹底して「重心移動とカラダとクラブの同調を意識する」レッスンを行って行きます。

ハーフショットの中で体幹を使ったスイングを練習していきます。あくまで100ヤードまでの距離をハーフショットで行いながら重心移動とカラダとクラブの同調を意識する練習内容です。

そんなハーフスイングもしながらのアイアンレッスン、詳しいお話は・・
ゴルフ!アイアンの打ち方とスイングの方法、初心者もわかりやすいコツ!満載。」この記事を見ればわかります。

レッスン6回目からは7番アイアンも使いながら、ショットの練習をしていきます。ハーフショットの時はうまくできていても少しスイングを大きくして10時~2時くらいにすると、最初は打球が左右にブレ出します。

その打球がブレ出すところを見極めて、アプローチから繋がる同じスイングリズム、スイングプレーンを覚えていくというイメージのレッスン内容です。

その見極めブレるかブレないかをトレーナーがしっかり見極めてアドバイスしてくれるところがマンツーマンレッスン、個室レッスンの素晴らしいところだと思います。

ハーフスイングとか、クォーターショットとか言われる80%くらいの力加減で打つショットをいろいろなクラブでレッスンしながら、スイングブレーンがブレないようにスイングを固めて行く感じがします。

ユーティリティーなども少しづつ使いながら、あくまでもアプローチの打球イメージを持って打球の距離も伸ばしていく感じです。

ただ、記事にしているとスムースに行ってるようですが、実際は7番アイアンから6番、5番アイアンになるにしたがって 、またハーフショットからフルショットに近くなるにしたがって急に難しくなります。

この辺がたった2ヶ月というところの難しさかもしれません。もちろんいろいろトレーナーの先生はアドバイスしてくれるのですが、受ける側が消化し切れなくなってくるようです。

100ヤードまではうまくできたのにとか、7番アイアンまではうまくできたのにとか、わたしらも常に思う事が出てきます。

ボールを飛ばす事に集中するとうまく当たらなかったり、うまく当てようとすると打球が極端に飛ばなかったりの繰り返しの中で、トレーナーの先生のアドバイスと意見交換、質問の応酬の中でストレスが溜まっていきます。

しかし、個室マンツーマンレッスンのメリットを最大限に活用して、トレーナーとのアドバイスと意見交換、質問の応酬は大事です。自分言葉で、カラダで理解してデキルまで徹底的に質問しましょう

ライザップゴルフ 内容
❒なんやかんや・・結局お得です!!

■ラウンド10~12 ドライバーのレッスンです。

❒❒❒❒なんやかんやイイながらも、レッスンもいよいよ
10回目

ここから3回はドライバーのレッスンが始まります。

ライザップゴルフの個室マンツーマンレッスンの良いところは、何度も言いますがスクリーンゴルフなので1球1球打つごとにスイングから打球のスピード、ボールの回転などいろいろなデータがわかる事です。

そして、そのデータに基づいて専属トレーナーが毎回毎回、目標に見合ったアドバイスをしてくれる事です。そんなんあたりまえやんと思うでしょうが、実際なかなかそこまでのゴルフの先生はいません。

スイングしたあとに速攻あーしろこーしろと肯定的なアドバイスがデキルと言うのは相当なコーチングレベルです。素晴らしいと思います。

ライザップゴルフ 内容

ライザップゴルフには、GOLF ZON(ゴルフゾン)というメーカーのゴルフシュミレータが使われています。このシュミレータを使いこなして、専属トレーナーがアナタのために、的確で肯定的なアドバイスを毎回してくれます。

とかくドライバーのような長いクラブをスイングすると、そんなにたくさんの事を考えながらスイングする事はできません。

フツーなら打球の行き先を眺めて良かった悪かったと考えるだけで、良かった時も悪かった時も何がどうなのかなんて正直わかりません。

そんなところが的確に判断デキルところが素晴らしいんです。そして、マシンで判断できた事をわたしらにわかるように説明アドバイスできる、専属トレーナーが素晴らしいんです。いかがでしょうかぁ??

言われたからといってスグデキルか?と言われたらなかなかそうもできませんが、そこをうまく努力していくライザップゴルフレッスンです。

そんなドライバーのコツ!は、「ゴルフ!ドライバー、初心者もわかりやすい、打ち方とコツ!」コチラをしっかり読んで下さい。意外なコツがわかります。

ライザップゴルフ 内容

■ラウンド13~16 弱点の改善とコースマネジメント

❒❒❒❒❒13回目以降は、いよいよウイークポイント、弱点の改善とコースマネジメントということです。

実際はどうなのかというと、ヒトそれぞれだそうです。なかなかうまくいかないドライバーのレッスンを引きずりながらの、コースマネージメントをしながらシュミレータのラウンドレッスンとか。

ライザップゴルフ 内容(マウンドがあります・・)

ゴルフ場では当たり前の傾斜のレッスンとか、つま先上がり、つま先下がり、左足上がり、左足下がりとかいうアレです。

実際、各個室レッスンブースに傾斜のレッスンができるマウンドがあります。そこにボールを置いて打つレッスンをします。

傾斜で実際にレッスンしながら何度もアドバイスを直接受けられる、何度も言いますが当たり前なんですが、うだうだイイながら聞いてやってまた聞いて、納得するまでやる、これが良いんです。

最後のこの4回レッスンというのは、ウイークポイントの改善ということで今までレッスンした事の復習や、よりいっそうのスイング改善に当てる皆さんと・・。

十分目的達成したので、実際のシュミレーションゴルフでコースをラウンドしながらコースマネジメントのレッスンをする皆さんがおられるようです。

プログラムの中では、最後自動車学校の最終検定のように18ホールシュミレーションゴルフでラウンドして「100切りできました!!おめでとうございます!!」と、歓声と大拍手のなか涙の16回レッスンが劇的に終了するようなイメージを持っています。

ところがしかし、やっぱりそこまでいけない皆様もおられるワケで・・、とりあえずハーフ9ホールだけ回ってありがとうござます。m(_ _)m・・もアリやそうです。

最後に近づくにつれてなかなかうまくいかない、課題がこなせないそんな事もあるそうです。やっぱりドライバーを含む長いクラブは難しい。

ライザップゴルフ 内容(自主練習で使えるそうです・・・・・)

というわけで、ライザップゴルフでは個室のゴルフレンジ、練習場に空きがある限り予約すれば自主練習が可能です。

曜日、時間を問わず、レッスン予約が入っていなければ使用可能です。

一般的には自分のレッスン実施日の前後に60分程度使う方が多いようですが、使うならたった2ヶ月徹底的に使った方がいいと思います。いかがでしょうかぁ??

そんなこんなでライザップゴルフの気になる?レッスン内容などなど・・でございました。まるでライザップゴルフにすでに行ったようなレポートでございます(笑)。

実際は、まだまだこれからレッスン費用を貯めているところでございます。

もし、わたしらよりも先にライザップゴルフのレッスンを受ける機会に恵まれた皆様は、是非実際のレッスン内容をわたしらのブログにレポート下さい。楽しみにお待ちしております。

このブログのコメント欄にライザップゴルフ行ったよ!!と、お知らせいただければ詳しいお話をまた、聞かせていただく機会があるかもしれません。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

ライザップゴルフ 内容

❒RIZAP GOLF「納得編」(YouTube動画)

 

■ライザップゴルフ!ちょっと、もっと、知りたくなったら・・

ライザップゴルフ関連記事・・続々登場!!です。いかがでしょうかぁ??

ライザップゴルフ!上手くならない??・・さあ!どうする??どうする!!」、こんな記事や・・

ライザップゴルフの口コミと効果について!・・本当にうまくなるのか??。」、こんなのや・・

ライザップゴルフ!初心者の皆様へ・・おすすめです!!」、初心者の皆様こそ、ライザップゴルフがお得ですなど。

ライザップゴルフの料金について!・・高い?安い??」、こんなのもあります。

コチラは、ライザップゴルフ「お試し体験&スイング診断」のお話、先日実際にライザップゴルフに行って「体験レッスン&カウンセリング」受講して来ました。その、体験談です。

ライザップゴルフ!お試し体験&スイング診断などなど、あります!!」、という記事にしました。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

いつも通り・・徹底調査した、ふかーい記事です。いかがでしょうかぁ??


■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、あのライザップゴルフの気になる?レッスン内容などなど、そんなお話でした。

あくまでもネット上に存在する、ライザップゴルフ実際のレッスン体験のお話からいろいろ徹底調査して見ました。

あのライザップゴルフの専属トレーナーによる、マンツーマン個室レッスン50分✕16回のレッスンについてのレポートでした。

ゴルフレッスンは専属マンツーマンレッスンなので実際のトレーナーのアドバイスなどは聞いても意味ないので省略しました。全体のイメージがわかっていただければいいのかなと思っています。

今後は、よりたくさんの実際レッスンを受けた皆さんの生の声が蓄積されてこの記事が増えていけばと思っています。いかがでしょうかぁ??

まずはわたしらがレッスンに参加して、本当のナマレポートができればと、いつになるか?次回をお楽しみに!!

とにかくゴルフは気持ち良くボールを飛ばしたい。

ボールが飛んだときの気持ちよさをいつも体験したい。

納得のスコアでラウンドしたい。

広々と自然いっぱいのゴルフ場で気分転換したい。

いろんな仲間とゴルフを通して楽しく遊びたい。

仕事の都合で、お付き合いででやらねばしょうがないなど。

ゴルフを始めるキッカケは、いろいろあるんでしょうけど、やるならやるで、できるだけカンタンに早く上達したい。

上達したと思える、納得するレベルは皆さんそれぞれ違うのでココが難しいところですが、ライザップゴルフが、そんなゴルフを始めるキッカケになって、続けよう、上手くなろう、と思っていただければありがたいです。

気持ちのいいスイングをするために練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はスイングのことはあえて考えず感覚に任せた方がよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。応援よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ