ミズノゴルフシューズ!!ジェネムはすごい!!

今回は、ミズノのゴルフシューズです。ミズノのゴルフシューズの中でも特にジェネム、GENEMシリーズについて,いろいろと徹底調査してみました。

スポンサーリンク



いろいろ徹底調査してみると、スゴイですね。ミズノゴルフシューズGENEM、ジェネムは、「ミズノゴルフシューズ開発80年の歴史の集大成」と言われています。

ミズノゴルフシューズの開発スタートは1933年、昭和8年です。ヒトラーが独首相に就任し、ナチス政権獲得とか。三陸地方大地震((M8.1、死者3021名、不明43名、負傷968名)とか。ウォルト・ディズニー・カンパニー製作のアニメーション映画『三匹の子ぶた』が公開されたとか、そんな時代です。

スポンサーリンク



日本初の公営地下鉄、大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田(仮) – 心斎橋間が開通とか。83年前は遙かに遠く思いますが、そんな頃からフツーの靴ならまだしも、ゴルフシューズの開発を始めていたとはスゴイです。

と言うことでミズノでは、80年の歴史、2万人を越える日本人のゴルファーの足型を保有しているということです。

この歴史とともに蓄積されたデータが、今回「ミズノゴルフシューズ開発80年の歴史の集大成」と言われる、ミズノゴルフシューズGENEM、ジェネムを生んだパワーとなっています。

いかがでしょうか、今回は「ミズノゴルフシューズ開発80年の歴史の集大成」と言われている、ミズノゴルフシューズ・ジェネムGENEMに特化したお話です。

その中でもジェネム005ボア、ジェネム006ボアについて徹底調査してみました。もちろんレディースシューズの情報もしっかり調査しました。後半にまとめました、よろしくお願いいたします。

松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年9月05日現在、4位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、821万0,193ドル(約8億9,700万円)なっています。

米国男子プレーオフ第2戦デルテクノロジーズ選手権 最終日(TPCボストン・マサチューセッツ州)首位タイで出たジャスティン・トーマスが1イーグル4バーディ、1ボギーの「66」で回り通算17アンダーで見事優勝しました。

最終日36位で出た松山英樹は6バーディ、1ボギーの「66」で回って通算5アンダーの23位に順位を上げてフィニッシュしました。

次回は、14日(木)開幕のプレーオフ第3戦「BMW選手権」(イリノイ州コンウェイファームズGC)に突入します。(^^)/

この応援ブログは、ミズノゴルフシューズのジェネムシリーズに特化したミズノゴルフシューズのお話です。

ゴルフ場で一番長くじっとアナタを見守る、おすすめなミズノゴルフシューズ、ジェネムシリーズのお話です。徹底調査しました。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ミズノゴルフシューズに特化した、ゴルフシューズなんやかんやのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(ミズノゴルフシューズ・ジェネム006Boa)

★いろいろあります・・いかがでしょうかぁ??
CURUCURU select

■ミズノゴルフシューズ・ジェネムのちょっと違うところ!

先ほどもちょっとお話しましたが、ミズノのゴルフシューズの開発の歴史は結構古くて、スタートは1933年、昭和8年です

日本初の公営地下鉄、大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田(仮) – 心斎橋間が開通とか。83年前は遙かに遠く思いますが、そんな頃からフツーの靴ならまだしも、ゴルフシューズの開発を始めていたとはスゴイです。

それ以来約80年、研究開発を重ね2万人を越える日本人の足型データを基礎にゴルフシューズを作るもとの基準、ベースになるものを「ラスト(last)」、靴型(くつがた)と言うそうですが、これがちゃんとできるかどうかが、結局のゴルフシューズのフィット感、履き心地を決めることになります。

ゴルフシューズの靴のサイズと言えば、フツー、メンズで各メーカー25.0cm~29.0cmの範囲で0.5cm刻みで各サイズが販売されています。

人の足の大きさってそんなに変わらないのかも知れませんが、靴下で若干調節したり、朝晩時間によって足の大きさが変化したりするので、0.5cm程度はそこまで厳密に考えなくてもいいのかも知れません。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(足長と足囲の測定方法です)

❒❒足囲(そくい)のお話・・・25.0cm~29.0cmの範囲で0.5cm刻みというのはあくまで足の長さです。足幅、足の横幅、太さというか、足囲、業界用語では「ウィズ」と言うそうです。

近頃は、ビジネスシューズなどで靴のサイズ表示方法として、足の親指と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さもJIS(日本工業規格)では、男性用の場合、足の長さに応じて6ミリごとにA・B・C・D・E・EE・EEE・EEEE・F・Gの規格があります。

たとえば、男性用の足の長さが25.0cmの場合、足囲がEE(ツーイー)で249mm、EEE(3E)で255mmと言うことになります。❒❒

お話を戻しますが、とは言うものの足囲はどうでしょう?日本人は甲高、比較的甲が高いと以前からよく言われていますが、なかなかどうでしょう、一概に近頃はそうでも無いようです。

ビジネスシューズでは、2E・3E・4Eなど同じ長さのシューズでも足囲の違う靴が販売されています。ところがゴルフシューズではいままでそこまで細かい分類をして販売はされていませんでした。

ビジネスシューズでは、2E・3E・4Eなど足囲の分類があるのに、ゴルフシューズではそこまで細かい分類が無かった。ゴルフと言えば、18ホール自分の足で歩くスポーツです。

ただ歩くだけでは無くて、芝生・土・アスファルト・坂道・泥道・砂・雨などなど・・さまざまなスポーツシューズの中でも結構、多様な、過酷な条件で使用するシューズではないでしょうか。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(ミズノゴルフシューズ・ジェネム006Boa)

そんな過酷な条件で使用されるゴルフシューズ。わたしらが素人目に見ても、ミズノゴルフシューズの一番わかりやすい他との違いと言えば、先ほどのビジネスシューズのように2E・3E・4Eなど足囲の分類がある事です。

ミズノゴルフシューズ・ジェネムはビジネスシューズのように2E・3E・4Eなど足囲の分類がある、コレが一番の違いかも知れません。

❒ミズノゴルフシューズの歴史です!!「日本のゴルフ黎明期(れいめいき)から、ゴルファーの足を支え続けて。」です。

1906年梅田新道に「水野兄弟商会」誕生・・から、お話が始まります。1903年よりもっと前からの、ミズノゴルフシューズの歴史です。(黎明期とは??・・夜明けにあたる時期。新しい文化・時代などが始まろうとする時期)

■ミズノゴルフシューズ・ジェネムの目指すもの、ゴルフシューズの考え方

ゴルフ以外のスポーツでは、各種目によって特定の使用環境、特定の動きがある程度限定されるので、その範囲での高いパフォーマンスが重要視され、またそれ対応できればOKというようなイメージがあります。

ところがゴルフシューズとなると、何度も言いますが、ただ歩くだけでは無くて、芝生・土・アスファルト・坂道・泥道・砂・雨などなど・・、いろいろな環境での動作、動きをサポートすることが要求されます。

なお且つ、最低でも5時間以上、長時間に渡り連続使用するという、さまざまなスポーツシューズの中でも結構、多様な、過酷な条件で使用する、シューズではないでしょうか。

ミズノゴルフシューズ・ジェネムは、スポーツ総合メーカーミズノのノウハウが徹底的に注ぎ込まれています。

ゴルフスイングの動きには、スイングという部分同様の野球のスパイクシューズのノウハウを、18ホールを歩くと言う部分に関しては、ウォーキングシューズやランニングシューズのノウハウを、晴天、雨天、季節によっての温度変化についてはアウトドアシューズなどのノウハウを、と言うように、ミズノが開発研究した、あらゆるスポーツシューズのノウハウが注ぎ込まれています。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(ジェネム006Boaの特徴、いろいろありますが・・)

❒ミズノゴルフシューズ・ジェネム006Boaの特徴とは、ごちゃごちゃ言うよりこのサイト見て下さい!。

「GENEM006Boa」、ミズノゴルフシューズ製品情報サイト、いかがでしょうかぁ??

ミズノゴルフシューズ・ジェネムは、スポーツ総合メーカーミズノのノウハウが徹底的に注ぎ込まれています。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(コレが、足長と足囲の測定器です。)

■ミズノゴルフシューズ・ジェネムフィッティングとは?

ミズノゴルフシューズ・ジェネムフィッティングとは、ズバリ自分の足のサイズを正しく測定してピッタリのサイズのゴルフシューズを提供することだそうです。

足の長さ(足長)だけではなく、足囲(足の親指と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さ)も測定して、自分の足にピッタリ合ったゴルフシューズを提供されています。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム

(ちょうど、足囲を測定しているところです。)

ゴルフシューズジェネムの特徴は、足長、足の長さのサイズ区分は24.0cmから28.0cmまで0.5cm刻み+29.0cmで、計10種類のサイズ区分があります。その10種類の足長それぞれに、EE・EEE・EEEEの3種類の足囲のサイズ区分があります。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(JIS規格の各サイズ別足囲一覧表です)

デザインのバリエーションは、ミズノゴルフシューズ・ジェネムの最新バージョン「GENEM 006 Boaシリーズ」では、アッパー部分全体が「白」、カカトとソール部分が「赤」か「青」の2種類です。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(カカトとソール部分が「赤」か「青」の2種類です)

この記事を書くに当たって、先日早速わたしらも、ミズノスポーツ大阪本店に行ってきました。

ミズノスポーツ大阪本店、地下鉄御堂筋線の淀屋橋にあります。昔からなんやかんやとお世話になって通っているお店です。

個人的なお話ですが、野球のバット、グローブから始まり、ランニングスパイク、競泳水着、ジョギングシューズ、スキー用品、そして今回のゴルフシューズと一生のおつきあいです。

ゴルフ用品は6階になります。フィッティングの測定器に両足を載せて足長と足囲を測定した結果、わたしらの場合は足長26.0cm、足囲249mm(2E)と言うことでした。

2Eと3Eを15分ほど履き比べてみた結果、3Eにしました。しましたと言うことは、買いました。(笑)メッチャピッタリです。

最初、「GENEM 006 Boaシリーズ」は、片方25.0cmで450gと言うことで、試着前手に持った感じは正直重い感じでした。

コレはまずいな、疲れるんちゃうん!!と思いながら・・試着して、Boaを締めて少し歩いたり、しゃがんだりしていると、先ほどの重さ?はどこへやら・・です。

だんだん、じわじわ、スキーブーツのようになんか全体がつつまれてきます。足とゴルフシューズが一体化してきます。とはいうものの、つま先母指丘部分は曲げやすいので、フツーに歩きやすい。

本当にピッタリしたゴルフシューズは、スキーブーツと一緒で重さを感じ無くなります。結局いままで重いと思っていたのは、どこかゴルフシューズの中で足が必要以上に動いて結果シューズの重さを感じていたのかも知れません。

まだ、いまはラウンドでは使ってませんが、練習場マットの上で使った感じは、やはりちょっと浮いた感じがします。特にカカト部分が高くなった感じがします。なので、いまの感じは・・ラウンド専用見たいな感じです。

コレが、正直わたしら、オッサン個人の感想です。いかがでしょうかぁ??

一般的なゴルフシューズは実は3Eで作られていると言うことだそうです。と言うことはわたしらのような3Eタイプはピッタリ感で履いています。

ところが、そうで無い2Eなどの皆さんは、実際は26.0cmよりは25.5cmで無理矢理先がちょっと窮屈な感じを持ちながら、足囲3Eの緩さで緩和して、調節して履いているのかも知れません。いかがでしょうかぁ??

それともう一つ、ゴルフラウンドで時間が経っても、その場合足がだんだん大きくなる?朝よりも大きくなると思っていましたが、実はピッタリのゴルフシューズを履いていると、当然ピッタリフィットしているので、靴の中で足が無駄に動く事無く、適度な締め付け感が逆に、鬱血感も少ないということです。

ミズノゴルフシューズ・ジェネムのコマーシャル的には “本物の履き心地” という感じが表現されていますが、コレが本物の履き心地か?と思っているところです。早くゴルフ場で、ラウンドで試して実感してみたいと思っています。

❒❒ミズノゴルフシューズ・ジェネムBoaのサイトです。「新しいGENEM  Boa登場」も、ご確認下さい。

ゴルフシューズ ミズノ ジェネム(ジェネムの様々な特徴・・多すぎます)

■ミズノゴルフシューズ・ジェネムのオススメ 【 メンズ 】

オススメは、できればどこかのゴルフショップで実際に足のサイズを測定してもらって、そのサイズをメモしておいてネットで購入するという方法です。いかがでしょうかぁ??

ミズノ大阪本店で購入すると、定価¥25,000.-に消費税¥2,000.-がついて、¥27,000.-になります。ポイント1350ポイント付きますが、結果¥25,650.-と、いうことになります。いかがでしょうかぁ??

GENEM006Boa、サイズが残念というか、24.0cmからなので、どうでしょう特にレディスという区分がありません。レディスの皆さんは違うタイプのレディスモデルにしますかぁ??

【01】
★商品名は:
 GENEM006Boa(ジェネム006ボア)
★発売日:  2016年2月
★価格:   一般的な市場価格は、¥22,000.-(税込み)というところです。定価はオープン価格です。
★サイズ:   24.0~28.0cm(0.5cm刻み)+29.0cm、各サイズ2E・3E・4Eがあります。
★カラー:  バリエーションは下記画像2種類です。
★重量:     450g(片足25.0cm片足)

【02】
★商品名は: GENEM005Boa(ジェネム005ボア)
★発売日:  2015年2月
★価格:   一般的な市場価格は、¥13,800.-(税込み)というところです。定価はオープン価格です。
★サイズ:   24.0~28.0cm(0.5cm刻み)+29.0cm、各サイズ2E・3E・4Eがあります。
★カラー:  バリエーションは下記画像2種類です。
★重量:     430g(片足25.0cm片足)

■ミズノゴルフシューズ・ジェネムのオススメ 【 レディース 】

ジェネム006ボア,005ボア、などにはレディスモデルが設定されていません、サイズも24.0cmからになります。レディスの皆さんはどうしましょう?と言うことで、こうしましょう。

ミズノゴルフシューズの様々なテクノロジーが搭載されています。詳細は、商品リンクをクリックしてご確認下さい。

【03】
★商品名は: NEXLITE003Boa(ネクスライト003ボア)
★発売日:  2016年2月
★価格:   一般的な市場価格は、¥14,000.-(税込み)というところです。定価はオープン価格です。
★サイズ:   22.5~24.5cm(0.5cm刻み) 各サイズ3Eがあります。
★カラー:  バリエーションは下記画像3種類です。
★重量:     275g(片足24.0cm片足)

【04】
★商品名は:
 NEXLITE002Boa(ネクスライト002ボア)
★発売日:  2016年2月
★価格:   一般的な市場価格は、¥13,541.-(税込み)というところです。定価はオープン価格です。
★サイズ:   22.5~24.5cm(0.5cm刻み) 各サイズ3Eがあります。
★カラー:  バリエーションは下記画像1種類です。
★重量:     255g(片足24.0cm片足)

❒GENEM初のフルモデルチェンジ「GENEM006Boa」(YouTube動画)

❒ミズノゴルフシューズ「GENEM006Boa」試着説明動画です。(YouTube動画)

❒ゴルフシューズ「GENEM」、日本のゴルフシューズに新しい履き心地。(YouTube動画)

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

ミズノゴルフシューズ、ジェネムのお話いかがでしょうかぁ~。日本のゴルフシューズ80年の歴史の集大成、そんなミズノゴルフシューズのご紹介という感じお話でした。自分に合った最適のゴルフシューズ選びというのは、安ければそれでいいと言うものではありません。

日本人のために最高のフィット感を追求したと言っても過言では無い。日本のゴルフシューズ80年の歴史の集大成、ミズノゴルフシューズ、ジェネムシリーズ。

コストパフォーマンスを世間では追求する傾向が多々ありますが、結局最後に決めるのは自分です。どんな基準で、何を見て、どう決めるかは自分次第です。

納得出来るスイングのために、楽しいラウンドのために、良いゴルフシューズを選びましょう。その選択のひとつとして、ミズノゴルフシューズ、ジェネムシリーズいかがでしょうかぁ??

❒やればできる・・そんな感じです。

いつも思うのですが、実際ラウンドしながら、自分のスイングに集中しようと思ったら、ゴルフシューズも含めて、ゴルフの道具は、一応自分が納得していないと、コレが今は自分に1番合っていると確信していないと、やってられないと思います。

ゴルフシューズや道具への信頼、それがあってのスイングの話です。1発の気持ちのいいスイングをするために、気持ち良く振ったら普通に当たる。一瞬のスイングの世界にいろいろゴチャゴチャ考えない、実際考えられない。

練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はスイングのことはあえて考えず感覚に任せた方がよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ