ゴルフ!かわいいでしょ!?韓国女子プロゴルファー!!

今回は女子プロゴルファーのお話です。韓国女子プロゴルファーのお話でございます。あのイ・ボミプロ(Lee Bo Mee)のお話でもよく言われていますが、とにかく韓国女子プロゴルファーはかわいい!?というお話でございます。

スポンサーリンク



そんなかわいい!?韓国女子プロゴルファーの画像をネット上のあらゆるところから徹底調査、徹底取材してみました。

かわいい!かわいい!といっても、それはあくまでも見た目だけのお話です。世間でウワサの韓国女子プロゴルファーの整形疑惑も当然のお話です。

女子プロゴルファーだけではありませんが、あくまでも整形美人?メイクのうまさにもビックリしながらいろいろ徹底調査して見ました。いかがでしょうかぁ??

韓国女子プロゴルファーといえば、そんなかわいい!かわいい!のお話だけではなく、実際ゴルフも強い!!

スポンサーリンク



イ・ボミプロやキム・ハヌルプロなどLPGAの2017年5月末の年間獲得賞金ランキングをみても、すでにトップ10に5名、半分が韓国女子プロゴルファーで占められています。

かわいい!かわいい!!強い!!!となれば・・もう文句言いようがありません。そんな、見た目かわいい!?韓国女子プロゴルファーの画像をネット上のあらゆるところから徹底調査、徹底取材してみました。

あくまでも見た目、整形疑惑も当然の強い韓国女子プロゴルファーのお話です。いかがでしょうかぁ??

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年8月7日現在、1位(前週3位)というところです、賞金額はトータル、773万4,907ドル(約8億6,000万円)なっています。

8月3日~8月6日 WGC ブリジストンインビテーショナル(ファイヤーストーンCC・オハイオ州)見事優勝しました!!。応援ありがとうございました!!m(_ _)m

2打差4位からの最終日、世界ランキング3位の松山英樹が1イーグル7バーディ、ボギーなしの「61」をマークして、通算16アンダーで逆転優勝しました。\(^o^)/

今回の応援ブログでは、かわいい!かわいい!!と言われる韓国女子プロゴルファーのお話でございます。そんなかわいい!?韓国女子プロゴルファーの画像をネット上のあらゆるところから徹底調査、徹底取材してみました。

かわいい!かわいい!といっても、あくまでも見た目だけのお話。世間でウワサの韓国女子プロゴルファーの整形疑惑も当然のお話です。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、かわいい!!韓国女子プロゴルファーの応援ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい(かわいい!!強い!!イ・ボミプロ)

❒温泉水??何が良いのか・・

■かわいいの前に・・強い!!

かわいいでしょ!?韓国女子プロゴルファーということで、かわいい女子プロゴルファーの画像を載せて見ようと思っていたのですが、チョット待ってお兄さん・・。

韓国女子プロゴルファーの皆さん、かわいいの前に・・強い!!そうなんですよ。2017年5月28日現在のLPGA日本女子プロゴルフ協会の記録です。

(1)メルセデスランキング 第1位
    キム・ハヌル 224.5ポイント

(2)年間獲得賞金 第1位
    キム・ハヌル ¥60,582,000.-

(3)平均ストローク 第1位
    キム・ハヌル 70.75

(4)パーセーブ率 第1位
    キム・ハヌル 87.50

以上のような事です。上位独占です、2016年・2015年ともこのポジションをすべて同じようにイ・ボミプロが占めていました。

そして2014年はアン・ソンジュプロが独占していました。ということでここ4年間、トップは韓国女子プロゴルファーの皆さんに取られっぱなしということです。

当然ですが、キム・ハヌルプロ、イ・ボミプロ、アン・ソンジュプロとも韓国の女子プロゴルファーです。

❒そして毎年話題になる「賞金女王」も、実際はこんな感じです。

年度        氏名
年間獲得賞金額     年間優勝回数

●2017年(H29)キム ハヌル
¥60,582,000.- 2回(2017年5月28日時点)

●2016年(H28)イ ボミ
¥175,869,764.-    5回

●2015年(H27)イ ボミ
¥230,497,507.- 7回

●2014年(H26)アン ソンジュ
¥153,075,741.- 5回

●2013年(H25)森田 理香子
¥126,675,049.- 4回

●2012年(H24)全 美貞(ジョンミジョン)
¥132,380,915.- 4回

●2011年(H23)アン ソンジュ
¥127,926,893.- 4回

●2010年(H22)アン ソンジュ
¥145,077,799.- 4回

●2009年(H21)横峯 さくら
¥175,016,384.- 6回

●2008年(H20)古閑 美保
¥120,854,137.- 4回

●2007年(H19)上田 桃子
¥166,112,232.- 5回

過去10年間遡って調べて見ましたが、韓国女子プロゴルファーが今年を除いても6回賞金女王になっています。

韓国女子プロゴルファーの皆さん、かわいいの前に・・強い!!本当にそうなんです。日本人のわたしらからすればなんとか日本人選手の上位独占している風景を早く見たい・・そんな気持ちでいっぱいです。

上田 桃子プロ、鈴木 愛プロ、川岸史果プロ、西山ゆかりプロ・・あたりにとにかくガンバって欲しい、そんな感じです。いかがでしょうかぁ??

また、機会あれば日本人プロの実情など、どこが韓国女子プロと違うのか、その辺も徹底調査して見たいと思います。

❒新しくて・・早い!

■かわいいでしょ!?韓国女子プロゴルファー!!

いよいよ本日のメインテーマです。かわいいでしょ!?韓国女子プロゴルファー!!ご紹介です。なんかちょっとおもしろいエピソードでもあれば良いのですが、徹底調査です。

各年齢は2017年6月現在です。画像はすべてGoogle画像検索です。

(1)ユン・チェヨン
              生年月日:1987年3月5日(30歳)

2017年も日本のツアーで頑張っています。今年の最高成績は、4月21日~23日(川奈ホテルゴルフコース 富士コース・静岡県)で行われた、フジサンケイレディスクラシックの10位タイです。

ヤマハと契約を結び、2016年の「ヤマハレディース」で3位タイの成績で日本ツアーデビューを果たしました。

韓国元祖美女ゴルファーです。2005年に韓国プロデビューしています。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(2)パク・ヒヨン
   生年月日:1987年5月24日(30歳)

ゴルフを始めたのが11歳だそうです。プロ転向は2008年ですから、9年前の21歳の時ですね、今はアメリカツアーでガンバっています。

2011年11月にはアメリカツアー最終戦「CMEグループタイトルホルダーズ(グランドサイプレスCC・フロリダ)」で堂々1位初タイトルを獲得しています。

通算7アンダー首位タイで最終日を迎えたパク・ヒヨンが、スコアを2つ伸ばし通算9アンダーでツアー初優勝を2011年の最終戦で飾っています。

今季の成績は4月12日~15日のロッテ選手権107位タイが、今のところ最高です。これからの活躍を期待します。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(3)チェ・ナヨン
   生年月日:1987年10月28日(29歳)

彼女も主にアメリカツアーで戦っています。プロ転向は2004年17歳の時です。それから13年ガンバっています。なのでツアー成績も通算9勝、その中でも2012年25歳の時、全米女子オープンで優勝しています。

今年2017年は5月18日~21日キングスミル選手権50位タイが最高です。これからの活躍が楽しみです。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(4)イ・ボミ
   生年月日:1988年8月21日(28歳)

イ・ボミプロがゴルフを始めたのは12歳からということです。2010年22歳の歳には韓国ツアーの賞金女王に輝きました。

2011年には、早速日本ツアーに参戦しています。2015年16年と2年連続の賞金女王に輝いています。

イ・ボミプロについては、別に「イ・ボミプロ、神戸を拠点にしてから強くなりました!!」の記事を初め全部で11本の記事があります。お時間あればまたよろしくお願いいたします。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいいイ・ボミプロの「イ・ボミSTYLE」って知ってますかぁ??」に詳しく載ってます。

(5)キム・ハヌル
   生年月日:1988年12月17日(28歳)

2017年今年一番の注目選手ではないでしょうか??日本ツアーの優勝は5勝、そのうちメジャー2勝。2015年から日本ツアーで活躍しています。

昨年の11月23日~26日LPGAツアーチャンピオンシップ(宮崎CC)と、2017年5月4日〜7日ワールドレディスサロンパスカップ(茨城ゴルフ倶楽部西コース)と国内女子メジャーで2勝しています。

イ・ボミプロとは大学の同級生だそうです。愛称は「スマイルクイーン」・・いかがでしょうかぁ??。


ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい



(6)ジョン・ジェウン
   生年月日:1989年5月16日(28歳)

身長は165cm、体重55kg、血液型B型、スポーツ歴はスケートと水泳だそうです。ゴルフは8歳からのスタートです。

12歳から本格的にゴルフにのめりこんだそうです。2006年のアジア大会では現在米ツアーで活躍しているユ・ソヨンと共に大活躍。団体戦で金メダルを獲得しました。

2008年19歳で韓国ツアーでのプロデビューをしています。2015年26歳から日本ツアーに参戦しています。

アイススケートの浅田真央や映画俳優のチェジュウにもどこか似ているというウワサがあるようです。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(7)アン・シネ
   生年月日:1990年12月18日(26歳)

身長は165cm、体重53kg、血液型A型、趣味は旅行とファッションだそうです。

ゴルフはニュージーランドへ留学していた小学校3年生のときに始め、中学1年生ではニュージーランド代表に選ばれるなどジュニア時代はアマチュア大会で15度の優勝を飾る活躍をしています。

2009年19歳でプロ転向、早速その年の新人王を獲得しています。翌年には年間2勝を挙げ、韓国女子プロツアーの賞金ランキング3位に入る成績を残しています。

当初からゴルフの実力よりも容姿のほうが注目され、特に2011年以降はこれと言った成績を残せず、苦しい5年間を過ごしています。

2015年9月、アン・シネ24歳「第37回KLPGAチャンピオンシップ」で激闘のプレーオフを制し5年ぶりとなる優勝がアン・シネのそれまでの評価を一変しました。

2017年今年日本ツアー初参戦。5月12日~14日ほけんの窓口レディース (福岡カンツリー倶楽部)では予選落ちしたものの、多くのギャラリーを率いてツアーを賑わせました。

まったくアイドルのような美貌と抜群のスタイル、韓国では女子ゴルフ界のセクシークイーンと呼ばれています。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい
❒結局・・お得です!!今まで練習場に¥¥いくら使ってますかぁ??

(8)キム・ジャヨン
   生年月日:1991年3月18日(26歳)

2010年19歳で韓国女子ツアーに参戦し、賞金ランキング14位、トップ10入り7度というルーキーイヤーを送っています。

2012年5月に韓国女子ツアー2週連続優勝を達成し、一気に才能が開花し、メディアの注目を集めました。

その年7月20日~22日、主催者推薦で、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントに参戦。初めての日本ツアーの結果は通算4アンダーの24位タイという結果でした。

当時弱冠20歳。試合終了後のインダビューでは、初々しくも落ち着いていて質問を投げかけると、ひとつひとつ丁寧に返答してくれる姿勢が印象的だったそうです。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(9)ヤン・スジン
   生年月日:1991年8月9日(25歳)

身長は165cm、血液型AB型、ゴルフは12歳からのスタートです。プロ転向は2008年17歳の年です。

2010年~2016年まで主に韓国を主戦場に戦っています。

2107年から日本ツアーにも参戦し、5月1日~3日サイバーエージェントレディス(鶴舞カントリー倶楽部 西コース・千葉県)では、29位タイの成績を収めています。

ファッションが特に好きで、2013年にはあのパーリーゲイツと契約し、トーナメントウエアでそのファッション性を活かしています。

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

 

(10)パク・キョル
   生年月日:1996年1月9日(21歳)

美人ゴルファーが多い韓国女子ゴルフ界で、今最も注目されている新人といわれています。

2014年に行われた仁川(インチョン)アジア競技大会のゴルフ女子個人では、みごと金メダルに輝いています。

2015年には、その実力で韓国女子プロゴルフツアーにデビューしました。その年は賞金ランキング22位でした。今後の目標はまず韓国ツアーでの優勝だそうです。

いずれは遅かれ早かれ近い将来日本ツアーにデビューする事もあるかも知れません。いかがでしょうかぁ??

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

ゴルフ 女子 韓国 かわいい

❒まだ・・間に合う!

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は女子プロゴルファーのお話でした。とにかく韓国女子プロゴルファーはかわいい!?というお話でございます。

そんなかわいい!?韓国女子プロゴルファーの画像をネット上のあらゆるところから徹底調査、徹底取材してみました。いかがでしたでしょうか?!

かわいい!かわいい!といっても、世間でウワサの韓国女子プロゴルファーの整形疑惑もいまや当然のお話です。

そして韓国女子プロゴルファーといえば、そんなかわいい!かわいい!のお話だけではなく、実際ゴルフも強い!!

イ・ボミプロやキム・ハヌルプロなどLPGAの2017年5月末の年間獲得賞金ランキングをみても、すでにトップ10に5名、現在半分が韓国女子プロゴルファーで占められています。

今年もこれからあと6月2日からのヨネックスレディスゴルフトーナメントを含め残り25試合、最終戦11月23日開幕のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップまで、まだまだこれから目を離せません。

今年も思いっきり韓国女子プロゴルファーと日本女子プロゴルファーのゴルフと美貌の対戦を楽しみましょう。

そやけど、さあ行くぞ松山英樹。

そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで、引き続き、これからも応援するでぇ~。次回乞うご期待。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ