ゴルフ!女性初心者のスコアって、どれくらいがフツーなん??

今回は、女性初心者さんのゴルフスコアって、どれくらいがフツーなのか!?ということです。最初の最初初めてゴルフ場に行って、ゴルフラウンドしてみたときのスコア。

どうでした?覚えてますか、あの時のこと。そんなむかしの話、忘れてしもたはぁ~、という先輩方々も、たぶんいきなり100切り!なんて事は無いわけで、皆さんチョットは苦労したはずです。そんな話もいろいろ徹底調査してみたいと思います。

スポンサーリンク



まあその、女性初心者さんのゴルフスコア、得点って、どれくらいがフツーなのか!?と言って、一般的な普通がわかって、ひそかにええやん!と想うか、あかんわぁ~と考えてしまうか。どうでしょう?

そう!まずはフツーをわかった上で、今いる自分の場所をしっかり把握して、じっくりと頂上を目指す。その頂上とは、アマチュア、わたしらのような素人ならパープレイで、一般的に言われるパー72でラウンドする事でしょう。

スポンサーリンク



楽しい最高の気分のラウンド、結局最後はどうしたいのか?目的、目標はどこにあるのか、やっぱり最後は、パープレイでラウンドする事でしょ?違いますかね。

遠い目標と最初から思ってしまうと、ホントに遠い目標になってしまうので、そこはもうカンタンに考えてやってしまいましょう。ヒトもいろいろなんで、難しく考える事は無いと思います。

いつまでもフツーではない、やっぱり最後は、パープレイでラウンドするそんな方法が、あるのかないのか。

女子プロの皆さんや、長年ゴルフをされているメンバーさんは、女性も含めて当然のようにパープレイでラウンドされると思うのですが、そうするための方法、考え方、練習方法などわかればいいですよねぇ。

今は女性初心者と言われても、少しでも早くゴルフ場のラウンドでパープレイでラウンドできる方法。わかりやすい、上達しやすい、無理のない練習方法とは何なのか?。

ゴルフ場のラウンドでパープレイでラウンドできる方法に結びつく、その練習方法はどこが、どう違うのか、などなど。そんなお話がわかればいいのですが・・。調べて見ました。いかがでしょうか?。

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年8月21日現在、1位(前週1位)というところです、賞金額はトータル、812万3,407ドル(約8億9,100万円)なっています。

全米プロゴルフ選手権 (クエイルホロークラブ・ノースカロライナ州)最終日、1打差の2位から出た松山英樹は、5バーディ6ボギーの「72」でプレーし、通算5アンダー5位タイでホールアウトしました。

同組のジャスティン・トーマスが通算8アンダーで上がり、日本勢初のメジャー制覇には届かなかった。松山英樹は敗因について「考えます」とだけ述べ、涙をぬぐった。m(_ _)m

毎日毎日、眠い中、たくさんの応援ありがとうございました。そして先ほどウレシイニュースもありました。

松山英樹(25歳)は14日、今年1月に一般女性と結婚していたことを明らかにし、7月に第1子が生まれたと発表しました。

マネジメント事務所を通じ・・

「結婚し、子供が生まれての世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待での優勝は嬉しかったです。まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせ、目標を達成するために努力してまいります」

とコメントしたそうです。おめでとうございます!! \(^o^)/



この応援ブログでは、女性初心者さんの、ゴルフスコアのことやあれこれを話題にして、徹底調査して、ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな女性初心者さんの、ゴルフスコアについてのいろいろなお話のブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(さあ、どれくらいのスコアで回れるでしょう?)

■ゴルフデビュー時のスコアはどれくらいがフツーなのか?

女性初心者のゴルフスコア、正直いきなり100が切れたら最高!なんて言うのは思うだけ、現実はもっとキビシイですね。あっちゃこっちゃいろいろ徹底調査してみました。

一般的に110前後から150、160というお話しまで、様々でした。わたしらからすると110前後なんて最高ですね、信じられません。女性初心者のゴルフスコア。

1回のラウンドスコア 150、160で当たり前だと思います。

(ゴルフ経験者の言い分)

ゴルフ 初心者 女性 スコア(コースデビューでは150以下で上出来と言ってます)

わたしらの時代は、スクールに入る事も無く、中古クラブセットを先輩から買わされ、いきなりのラウンドでしたから、そりゃもう悲惨でした。

精一杯自分のスコアをカウントしてました。今でも忘れられないのが最初のラウンドで、取りあえず150叩いたら即終了というルールでした。

やっぱりいろいろご迷惑をかけるので、150打数で打ち止めということです。それが何ホール目であろうと終了。といわれてまさかそんなこと、途中で終わることはないだろうと思いながら頑張ったのですが、結果残り3ホールを残して終了となりました。

16番・17番・18番ホールは、カートの運転手とグリーンのピンを抜き差ししていたのを覚えています。それでも、悔しいというよりも終わって良かった、疲れたというのが本音でした。ヘロヘロでした。

安心して下さい。最初のコースデビューでは、110~150叩いても大丈夫。練習場である程度練習していても、実際コースに出てラウンドするとこんな事になります。女性初心者のゴルフスコア

もし、これ以上のスコアでラウンドできたら、スタート上々アナタはゴルフが上手い。

しかし、わたしらと同じ「なんでやねん!!」という方は次です。

■なんで、結局そうなってしまうのか?

練習場で練習をしてある程度スイングができて、ボールが打てたとしても意外にそんな結果になってしまいます。その原因は?いくつか考えられます。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(練習場のように、真っ平らな所はあまりない)

ボールの置かれている状態が練習場のように水平面ではない。
ボールを打つ地面、ライ(lie)とか言います、ボールのある状況。とにかく自分の立っている場所とボールの場所に高低差、傾斜が少なからずあるので、クラブヘッドが上手くボールに当たらない。

練習場のように上手く当たらないので、ボールの飛び出す方向も思った所に飛ばない。がっかりする。

天然芝は練習場のようにクラブヘッドがうまく滑らないので、ちょっとボールの手前にクラブヘッドが入るとダフル。
打球が思っているほど飛ばない。芝の抵抗があって腕が疲れる。がっかりする。

ゴルフ場が気持ち良く広いので、気分が高揚しテンションが上がって、冷静さ落ち着きがなくなる
ネットや看板など、ボールを飛ばそうと思う方向、ボールが飛んで行く方向に自分の飛距離に合った、適当な目標物がないため、どこに向かってボールを打っていいのかわからなくなる。

ゴルフ場が気持ち良く広いので、気分が高揚しテンションが上がって、冷静さ落ち着きがなくなる。
左右の広さとか、上下の高低さもネットとか目印のない、空間なのでボールをただ高く、遠くに飛ばすことだけに集中してしまう。結果高く上げようとして、トップする。

ゴルフ場が気持ち良く広いので、気分が高揚しテンションが上がって、冷静さ落ち着きがなくなる
一般的に4人で1組になってラウンドする中で、自分の打つ順番以外は、他のメンバーのスイング、打球を見ているわけです。

するとやはり他人のスイングリズムに流されて、打ち急ぎになる傾向があります。プレイファーストとよく言われますが、それとコレとは違います。

当然ですが、初めてのラウンドなのでいろんな事が未経験です

バンカーショットの経験が無い。打ち方、ルールは知っていても知っているとできるは違う。

OB(アウト・オブ・バウンズ)、ゴルフ場には安全上などから、プレーができる区域外の所がある。

●池、川、溝などの赤杭・黄杭等で区切られた、ウォーター・ハザード(障害物)がある。

代表的な以上のような所にボールが入ると、ルール上1打や2打分、ペナルティとしてスコアに打数が増える。がっかりする。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(バンカー練習するか!入れないか?)

バンカーショットだけでも、日頃なかなか練習場では練習できないので、焦るとパニックになる。

グリーン廻りのバンカーなどにボールを入れてしまうと、精一杯バンカーショットをして脱出してもグリーン反対側のバンカーまでボールが転がり、バンカーショットの連続となって、精神的に疲れる

他のメンバーがグリーン上で待っていると・・余計気になる。

一緒にラウンドする、自分より上手な経験者に気を使うあまり、日頃できるはずの事が何もできなくなる。

プレーファーストとか、スロープレイはダメとかいろいろなところで言われるので、初心者は、特に初めてのラウンドとなると、自分がいちばん遅いと常に思ってしまう

他のメンバーに迷惑をかけてはいけないと思う。

すると、落ち着かなければ行けない、自分のゴルフのスイングまで焦って早くしよう、終えようとする事になる。結果余計におかしなスイングとなって、打球が信じられない所に飛んで行く。

練習場で練習時に打ってもうまく打てないクラブまでゴルフ場に持ってきて、無理矢理使って見ようとする。

ボールの上がりにくい5番アイアンなどのロングアイアンとか、3番ウッドなど練習場でもまだまだ上手く打てないクラブも一緒にゴルフ場に持ってきて使って見ようとする。

打てるかどうかわからないクラブの1打もスコアの1打です。無理をせず、自信のあるクラブとパターだけで勝負しましょう。それがアナタのそのラウンドでの実力です。

いつもフルスイングばかり練習している。

練習場でスイングの練習をするときに、とにかく飛ばそうとフルスイングの練習ばかりしていると、グリーンの廻りやフェアウエイの左右ラフの斜面などにボールが入った時に、スイングできなくなります。

❒ハーフスイング、腰から腰、肩から肩、などいろいろやって見ましょう。7番アイアン、ドライバーなどで100ヤードショットなど、やって見ましょう。

自分は無理なショット、池越え、バンカー越えなどやったことのない事をラウンドでやってしまう

チョットゴルフに興味があると、あるから練習もするのですが、テレビで見るようなプロゴルファーの試合で見るようなスイング、無理なショットをなぜかやったこともないのにやって見ようと、思ってしまう。

そんなショットも、何回かラウンド経験を積むうちに、本当にチャレンジしなければならない状況は来ますが、初めてのラウンド、未経験の状態では無理なチャレンジはしない方が無難です。スコアを乱すだけです。

これもラウンドを何回かしていくと経験となり、その経験からまた日頃の練習方法も変化していくと思われますが、とにかく最初はそんな事がまったく想定されていないので、ゴルフ場でのラウンドは大変な事になります。女性初心者のスコア。

こんなはずではなかったと、その時になって思っても時すでに遅し、次回への反省としましょう。

❒(キッチリ・しっかり・スコアカウントしましょう!)

■楽しいラウンド、スコアアップするための、最低限必要なテクニックと練習方法

❒初心者でも失敗しない、楽しくラウンドするための最低限必要なテクニックというのもあります。スコアアップするために、コレさえ練習しておけば、そしてコレさえ忘れずラウンド中に守れたら、今日よりも明日はもう少し楽しいラウンドになるかも知れません。

女性初心者の場合ドライバーの飛距離は最低180ヤードから190ヤード飛ばせる事を目標に練習する。
レディースティからでもパー4で300Y近くはどうしてもあります。なので、理想としてはドライバーで180Y~190Yはフェアウエイに飛ばせたら、あとがラクになります。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(左から150Y・180Y・200Yドライバー飛ばす女性の各スコア割合)

上記のグラフ中央のライン、180ヤード飛ばせる方のうち、26%は90台のスコアを出しているようです。また、35%の方は100台のスコアを出しています。少なからず女性も飛距離は必要です。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(パッティングの重要性を理解する)

全体のスコアの半分は、パッティングということを理解する。
パー72として、フツーはパー4で2オン2パットと考えると、パー3、パー5も2パット18ホール合計で36パット。パープレイの半分はパッティングなワケです。

女性こそ、パッティングの自信をつけましょう。グリーンの傾斜の見方、上り下りの打ち方、などパッティングの練習方法については

「松山英樹のパターの長さ、グリップ方法と、初心者もできるパッティング徹底調査です。」の記事を参考にしてみて下さい。
記事の後半部分に初心者も女性もできるパッティングの方法まとめてあります。

ドライバーショットのあと、2打目3打目はセカンドショットの残り距離の1/2ずつを2回打ってグリーンオンを狙う。
300Yパー4のホールがあったとします。1打目ドライバー170Y飛びました、残り130Yを1/2ずつ、130÷2=65ヤードを2回打つと考えて、同じクラブを2回使って、同じスイングをする方がバランスが良く上手くスイングできる確率が上がります。

得意クラブを最低4本作る。
●1例としては・・パター1本+アイアン2本(ピッチング・7番)+ドライバー1本

グリーン廻りやバンカーで使うウエッジを1本と、2打目3打目で使うアイアンを1本と考えて最初は得意クラブにするために練習するという方法もあります。

フルスイングだけではなく、ハーフスイングなどいろんな振り幅、足幅のスイングを練習する。
フルスイングできない場所、斜面、木の下などまたグリーン廻りでのアプローチショットなどでフルスイングしない場合でも落ち着いて対応できるように、得意クラブのハーフスイング、アプローチショットなどの練習をしましょう。

1回1回のショットにもルーティーンをやって、目標を決めて打つ練習をする
1回1回のショットにもルーティーンをやって、目標を決めて打つ練習をする事で、目標と実際のショットのズレを必ず確認するクセをつけて、スイングの修正やスタンスの修正に生かしましょう。

ただ単にボールを打っているだけでは、どこに飛んだのか、どれくらい飛んだのか、それがどうしたらそんな打球になったのかまったくわかりません。経験として蓄積できません。

最初のうちは難しいかも知れませんが、練習場の自分が打ちたい方向に目標物を決めて狙って打つ練習をしましょう。

ボールの行方もしっかり最後まで見るクセをつけましょう。女性初心者のスコアアップを目指して、クセをつけましょう。

ゴルフ 初心者 女性 スコア(グリーンから逆に考える、攻め方!)

ゴルフ場でのラウンド経験不足と練習場での練習不足から、最初は悲惨なラウンドになったとしても、それはスコアとしてのことです。

そんな中にも1回や2回は想い通りのショットや上手くできたパットがあって、仲間の賞賛、思った以上のお褒めの言葉、現実的なアドバイスなどにやっぱりゴルフやって良かったと思う事があります。

次の機会には上手くやってやろうと、そんな気持ちが生まれてきます。そしてアナタのゴルフライフが始まります。

❒(ピンまでの距離がスグわかる、必需品)必ずストラップなどを付けて、落とさないようにウエアにつなぎましょう。

■楽しくラウンド、スコアアップするための、最低限必要な考え方

❒初心者も失敗しない、最低限必要なラウンドの考え方、コレさえ忘れずラウンド中に意識できれば、今回よりも次回はもう少し楽しいラウンドになるかも知れません。

実際ゴルフ場でラウンドするときに、初心者ということだけで比較的ネガティブにならない意識、考え方というのがあります。チョットした考え方を肯定的に、ポジティブに考えるだけで、1打のショットが気分良くスイングできたりします。

今からティーショットを打つホールの全体の景色が見えますか?
もしグリーンのピンフラッグ、ピンの旗が見えるホールならばピンがどこか探しましょう。どうやってグリーンに行けるか、グリーンから逆にどこにボールがあったら、次のショットが打ちやすいか、ルートを考えてみましょう。

ホール全体を見渡す余裕があれば、気持ちも落ち着いてきます。

プレイファーストの意味
プレイファーストの意味は、ゴルフ場を走れとか、素振りをするなとか、言ってるワケではありません。以下の点を守るだけでも充分プレイファーストになります。

●自分のボールの場所に行くときは、必要なクラブと次に必要なクラブなど3本持って行く

●カートに戻ってきたらまずそのまま乗って、次のポイントに着いてから次に必要なクラブと交換する。

●各ホール、ホールアウトしたら忘れ物がないか確認後、まず移動して次のホールに着いてからクラブ交換やスコアの確認をする。

自分がショットをするときは、いつも通りのルーティーンを落ち着いて行い、ナイスショットを目指しましょう。そのためにも練習時からルーティーンをしっかり決めて合わせて練習して慣れておきましょう。

いつもと同じルーティンをすれば、いつもと同じショットが打てると考えましょう。

練習場とコースをつなぐカギは「ルーティーン」です。

「ゴルフ初心者さんのルーティーン、その効果とやり方とは?」、ルーティーンについての最新記事です。

否定的な意識をなくす
今回のラウンドが確かに初めてのラウンドかも知れません、けれど誰でも最初のラウンドというのはあったワケで、そのことで卑屈になってはいけません。

否定的な意識を持たないで、「下手は下手なり」1打1打を大切に、「自分は自分」考えてラウンドしましょう。

肯定的に、最低限どこへ飛ばしたいのか考えましょう。

全体ルートを考える →どこへ飛ばす →どうやって飛ばす →うまく行ったかどうかを考える。

この次に打ちやすい場所はどこか?、このショットを打った次のショットがピン、グリーンに対して打ちやすい場所はどこかと考える。

 

以上3点です。意識できればなかなかスバラシイラウンドになると思います。しかし最初はなかなかルールの事とか、ドライバーの打ったボールの飛んで行く方向とか、とにかく想像を絶する別世界の出来事が始まります

そんなときでも、何があってもアナタの1打はアナタしか打てません。ヒトのために打つのではありません。自分のスコアのためのショットやパットです。思った通りにやって見ましょう。

結果は正直です。そこからまた考えましょう。その結果を導き出したのも自分、アナタです。だからゴルフはオモシロイ。

ゴルフに通常審判はいません。他のプレイヤーとの身体接触もありません。ボールも止まったままです。スロープレイにならない限り、ルール違反しない限り、誰も文句も言いません。女性初心者のスコアアップ

マナーを守ってプレイすれば、ラウンドすれば、結果起こる事はすべてアナタの責任です。だからゴルフはオモシロイ。いかがでしょうかぁ?

ゴルフスコアをスグ良くする、特効薬?パターの練習動画です。

❒パターの正しいスイングを習得する3つのポイント、小原大二郎プロ(Youtube 動画)

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフとは、ただゴルフクラブを両手で持って振る、ボールを飛ばすことだけと言えばそれまでですが、クラブヘッドの付き方がチョット普通ではナイので、このスイングというのがゴルフにおいては大変重要なことになってしまっています。たかがスイングされどスイング。グリップの時も言ってましたけど・・

水泳が取りあえず泳げるようになってからが健康に、ダイエットにと効果がでるのと同様に、ゴルフはボールが打てるようになってからが、本当のスタートです。

実際のラウンドでのその時々の状況で自分のスイングができるかどうかが、本当の楽しさと結果に繋がってきます。

基礎的練習と本番ラウンドは明らかに違う、基礎と応用。世の中何でもそうなんでしょうね。ベースはしっかり固めて、それにプラス状況に合わせて臨機応変、経験と知識を生かす。

練習はしっかりやって基礎固め、ラウンドは状況に応じて目標に対して自分の知識、体力に合わせて臨機応変に対応する。言葉で言うのは簡単ですが、目の前に現実があると頭真っ白になって忘れてしまいます。ガンバリましょう!。

そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまでに応援するでぇ~。

これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ