ゴルフ初心者に、おすすめのゴルフコースって、あるの??

今回は、ゴルフ初心者におすすめのゴルフコースというお話です。初心者におすすめのゴルフコース?なんてないですよ!そんな甘い話があるわけないじゃないですか!コース、ラウンドはキビシイもんです。最初は、初心者はボコボコになって終わるんです。

練習場でそこそこイイ球が打てたとしても、ゴルフ場は普通の地面です。真っ平らではないので、ただそれだけのことで、球はまっすぐは飛びません。正直がっかりします。

スポンサーリンク



練習場のマットの上のボールの位置、高さと、ゴルフ場でのボールの位置は若干上がります。ボールの位置が上がるというよりは立っている自分の高さが芝生の柔らかさで下がるために、若干ボールの位置が上がります。

スポンサーリンク



それだけで、後はなにも問題がなくても、普通に打てばボールは左に飛び出します。それだけで、頭真っ白になります。今までやってきたことはなんだったんだ??と思ってしまうと、もうその日はお仕舞い。なにやってもうまく行きません。

それがゴルフです。ゴルフ場です。ラウンドです。

それではどうするか?こっからが運命の分かれ道、「ゴルフやめますか?それとも、もうちょっと練習しますか?」の世界です。

最初から、ちょっと脅かしましたが、嫌な話はこれくらいにして、それでも頑張ろうと思えるくらいゴルフは楽しい。ちょっとやそっとではうまく行かない事が、とにかく楽しい。そして、できなかった事を克服できたときがもっと楽しい。

いろいろありますが、ゴルフってそんな感じです。ゴルフだけではないですが、あんまりカンタンに思ったことができてしまうと、人生面白くないんですよね?ちょっと難しいところを何とかできたときが最高に楽しい、感激する、感動する

そんなこんなで、ゴルフ初心者の皆さんにおすすめのゴルフコースってあるのか、ないのか比較的こんなコースっていうのがあればおすすめしたいと思います。おすすめコース、徹底調査してみました。いかがでしょうかぁ?

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(楽しそう?、それとも大変そう?)

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年5月15日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、486万9,791ドル(約5億5300万円)なっています。

ザ・プレーヤーズ選手権 5月14日最終日(TPCソーグラス・フロリダ州)日本勢の2人はともに通算イーブンパーの22位でホールアウトしました。

最終日16位タイから出た池田勇太プロは5バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「74」。54位タイからスタートした松山英樹は、終盤3ホールで4つスコアを伸ばして「69」をマークしました。

そして同日、男子世界ランクが発表され、今回のザ・プレーヤーズ選手権で22位に入った松山英樹は1ランク上がり、世界3位になりました。

日本人がトップ3に入るのは史上初ということです。これまでは、松山英樹と1987年(昭和62年)に中嶋常幸プロが記録した4位が最高位でした。おめでとうございます!!まだまだこれからです!!応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

5月21日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表されました。米ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で2位に入ったジェイソン・デイ(オーストラリア)が3位に返り咲きました。

試合のなかった松山英樹は1週間で再び4位となりました。まあ、しょうがないといえばそれまでですが・・

ジェイソン・デイと松山英樹の平均ポイント差は0.4237となっています。

そこで、この応援ブログでは、ゴルフ初心者におすすめのゴルフコースってあるのか、ないのかというお話をメインに、いろいろなことを話題にして、徹底調査して、ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな応援ブログにしたいと思っています。

ゴルフもブログもまだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(ナイスショット!気持ち良くコースデビュー)

❒コースデビューサポート

■ゴルフデビューの条件 その1

❒最低限度、これだけはできるようになってからデビューしましょう!

①練習場でピッチングから、9番→8番→7番と各10球続けて打ってみて、とにかく空振りだけはしない。空振りせずに球が打てる、球がちゃんと上がるのがベストですが、上がらなくても前に飛んで行けばOK!。これができますか?

ドライバーまでやって見て、どうですか?各クラブ10球打てますか、飛ばなくても取りあえず当たる。練習場で最低このレベルまで練習しておかないと、ゴルフ場ではまったくティショットから当たりません。

なぜかって、テンションが上がるから。高揚した気分の中でティーグラウンドに立つと、飛ばそうと思っただけで普段できている事ができなくなります。トップするか、スライスするか、空振りするかです。

究極は、練習場で打てないクラブは、ゴルフ場に持って行かない。打てるクラブで勝負する。それがアナタの今の実力です。

②5時間くらいかけて、8Km程度歩く体力(13,000歩程度)があるか?。いかがでしょうかぁ?。
普通に一般的なゴルフ場、18ホール直線距離で6Kmくらいあります。日常的に歩いていれば問題ありません。

③自動車運転免許を持っている。クルマの運転ができる。ゴルフ場の中のコースからコースへの移動等はゴルフ場のカートを使って行います。ゴルフバッグもカートの後ろに積んで行きます。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(ゴルフ場のカートです!知ってるって・・)

2人で、3人で、4人での、セルフプレーかキャディさんがいても、どんな形でラウンドするにしても、必ずどこかで自分がカートを運転しなければいけない場面があります。そんな時普通にカートの移動ができたほうがベターです。

ご家族で、お父さんがお子さんと一緒にラウンドする場合は、結構大変なんでしょうね。皆さんどうされていますか?。

■ゴルフデビューの条件 その2

❒初心者のコースデビューでいちばん心配されるのが、コース自体が難しすぎて、ホールアウトまでの打数がとてつもなく多くなり、時間もかかり、一般的によく言われるハーフ9ホール2時間15分など不可能で、本人たちは必死で頑張っていても、結果スロープレーになっていて後続組に迷惑をかける、そんな事になることです。

コース上に目立つ池、深いラフ、深いバンカー、OBしやすい狭いコース、砲台グリーン、周りを囲むガードバンカー、うねりの多いグリーンなどなど言い出したらきりがありませんが、そんなゴルフ場ではとても落ち着いてゴルフしている気分ではなくなります。

なので、前置きが長くなりましたが、条件その2は、コレです!。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(近頃は、こんなカートもあります。)

①まずはショートコース、パブリックゴルフ場(18ホール・パー56程度)を探して、コースデビューする。おすすめです。

ショートコースは、18ホールでも各ホールの距離が短いコースが一般的です。場所によってはドライバーを使うことがないかもしれませんが、様々な高低差、練習場と違う景色、実際のパッティング、等が体験できるので初心者のコースデビューとしてはおすすめです。

また、低料金3000円程度で平日の場合は、時間の許す限り何回も18ホールを繰り返しラウンドできるサービスをしているところもあります。

わたしらも、過去にはハーフセットをカートに積んでコロコロ引っ張りながら、ひとりで1日中3回、18×3回=54ホール回った事もあります。徹底的に鍛えられます。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(コレが手引きカートです)

②本コース(18ホールの一般的なゴルフ場)のハーフプレイで、コースデビューする。コレもおすすめです。

18ホールの一般的なゴルフ場のハーフプレイ9ホールをラウンドする。本格的な気分も十分味わえる事と、最初はボール探しや、バンカーなどショット数が増えてかなり疲れるので、初心者のコースデビューとしては、ちょうどいい感じかもしれません。おすすめです。

③本コース18ホールいきなり行く場合は、予約の最終組にしてもらう。

冬場日が暮れる時期は難しい事ですが、10:30くらいの最終組のスタート予約をするか、午後のスループレイと言った18ホールをイッキに回る方法もありますが、いかがでしょうかぁ?

最終組と言う事で、比較的焦らずゆっくり回れますが、そのためにスロープレイになっては元も子もありませんので注意が必要です。

一般的に、ゴルフのラウンドは前半9ホール、後半9ホール、間に昼食休憩を挟むスタイルでラウンドします。9ホールを2時間15分程度で回って下さいというのが、ゴルフ場のマナーです。

スループレイというのは、その休憩を挟まず18ホールをイッキに回るスタイルです。わたしらのまわりでは、休憩を挟まないので疲れるという方と、同じイメージ、テンションでイッキにいけるのでその方が調子がいいという方と両方おられます。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(キャディさんと一緒にラウンドすると・・ラクです。)

④本コース18ホールいきなり行く場合は、必ずキャディ付でプレーする。おすすめです。

少々費用はかかっても、初心者のコースデビューとしては、コレがいちばんおすすめではないでしょうか。初心者と言う事をちゃんと伝えてプレーすれば、当然クラブは運んでいただけます。

打つ方向、クラブ選択、パッティング時のグリーンの傾斜などラウンドのすべてをサポートしてくれます。わからない事もどんどん聞くことができるし、心強いと思います。いろんな御利益があります。

⑤そして、①番から④番どの場合でも、上級者、経験者、と一緒にラウンドしましょう。

●1組4人が一般的ですが、この場合初心者は2名まで、後はコースを知っている中級者とルール、マナーに詳しいヒトに同伴してもらっていろいろ教えてもらいながら、ラウンドしましょう。

●1組3人の場合は、初心者1名と1回以上のゴルフ場経験者とルール、マナーに詳しい上級者に同伴してもらっていろいろ教えてもらいながら、ラウンドしましょう。

●決して、初心者だけとか、1回2回の経験者とだけ、ということのないようにしましょう。

何度も言いますが、練習場で上手く打てても、それでもゴルフ場では、なかなかうまく行かないのがゴルフです。わたしら経験者が、先輩経験者からもそう言われてゴルフ始めたものなので、そんなイメージが変にすり込まれて、本来ならばうまくできる事も、心理的にできなくなってしまっているのかもしれません。

なので、あまり気にせず気楽な気分で楽しめばいいのかもしれません、けれど前の組、後ろの組と前後やはり様々な皆さんが一緒にゴルフを楽しんでおられるので、最低限のマナーは忘れずお互いが気持ち良くプレーできるように心がけましょう。

スロープレーは禁物です。

ゴルフのマナーなどについてはこの記事を読んで見て下さい。わかりやすいと思います。
「最新!ゴルフ服装のマナーなどなど、秋冬編ですよ!」

春夏満載!迷いますよ・・

■初心者向け、おすすめのゴルフコース選び

さあ、ゴルフ初心者の皆さんがいよいよコースデビューとなれば、諸先輩方々のメンバーコースにお邪魔するのも、思いっきりご迷惑をかけて頼って見るのもイイかもしれませんが、本当のメンバーさんならまずいやがります。

やっぱり自分のコースですからね。そんなときは、ココでチョット調査してみて、一緒に行っていただく諸先輩方をお誘い、同伴お願いしてはいかがでしょうかぁ?。

普段の諸先輩からすると想定外のコースかもしれませんから、喜んでつきあってくれるかも?しれません。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(さあ!行こか・・って感じになります。)

初心者向けのそれぞれ目的に合ったコースがゴルフダイジェストオンライン(GDO)でサイトがありました。ご確認下さい。

(スマートフォンで記事を見ていただいている皆さんは赤字のところはPC版でご確認下さい!m(_ _)m)

①先ほどもお伝えした、9ホールハーフプレイができるおすすめゴルフ場

ハーフプレイでしっかりラウンドのコツをつかむ。ゴルフの精神力を養うのにちょうどいいかもしれません。
「プレースタイルで選ぶ、さくっと0.5ラウンド」(PC版)

②初心者が比較的プレッシャーなしに回れる、広いおすすめゴルフ場

ドライバーショットする前から、ドキドキしない広いフェアウエイが目の前に広がる、やる気の出る感じ。
「プレーヤータイプで選ぶ、初心者向き広いコース」(PC版)

③初心者が悩むコース上に目立つ池、深いラフ、深いバンカーなどが少ないおすすめゴルフ場

池、バンカー、ラフなどハザードの比較的少ない初心者が、スコアに優しく、プレッシャー少なく楽しめる。
「コースで選ぶ、スコアに優しいコース」(PC版)

④上級者と二人っきりでラウンドレッスンもできる、2サム保証のおすすめゴルフ場

2サム、二人なら初心者でも比較的ゆっくり、上級者とラウンドレッスンも可能かもしれない。
「プレースタイルで選ぶ、2サム保証」(PC版)

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(練習場が充実のゴルフ場)

⑤初心者が使い方次第では、レベルアップできるかも?充実練習場付のおすすめゴルフ場

練習場付のゴルフ場はたくさんあります、普通はラウンド前に練習してと皆さん考えますが、もしできるなら、本当はラウンド終了後、そのゴルフ場で練習すると、反省会をするとめきめき上達します。
「設備・サービスで選ぶ、練習場が自慢のコース」(PC版)

以上の他にもGDOのサイトでは、いろいろな種類に分けてゴルフ場を紹介されています。アナタのコースデビューにあった、ベストなゴルフ場、コースを探して見て下さい。


ゴルフ 初心者 コース おすすめ(アプローチやバンカー練習場のある、ゴルフ場)

★初心者専用!ゴルフスクール

■初心者が覚えて得する、スコアカウント方法。特別編

①ティーショットOB → 「1打罰(+1)でティーショットを打ち直す」
ローカルルールで(プレイング4で、グリーンに近い特設ティーから打つ)というところもあります。

②セカンド以降のショットでOB → 1打罰(+1)で、打った場所でボールをドロップして、再度打つ。
❒ドロップとは?=ボールをその場で肩の高さから落とすこと

③池に入ってしまった → 「1打罰(+1)で、池に入る打球を打った場所から、打ち直す」または、「1打罰で池(ハザード)の区域ラインを最後に横切った地点とグリーンのピンを結んだ後方線上のどこかにドロップして、打ち直す」

④ボールを打つ前にバンカーの砂にクラブが触れてしまった → バンカーの中は何でも2打罰

⑤グリーン上でマークしないでボールを拾い上げた → 1打罰(+1)、マークの位置はカップに向かってボールの後ろにマーカー、目印を置きます。

⑥空振り → 1打にカウントする。

などなど・・ぼちぼち覚えて迷わず行きましょう。

ゴルフ 初心者 コース おすすめ(女子4人揃うとこんな感じ??です)

★春夏充実セレクトショップ

■まず、PGA賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフ初心者の皆さんや、わたしらでもそうですが、ゴルフのスイングというのは、ただゴルフクラブを両手で持って振る、ボールを飛ばすことだけと言えばそれまでです。

ところが・・クラブヘッドの付き方がチョット普通ではナイので、このスイングというのがゴルフにおいては大変なことになってしまっています。たかがスイングされどスイング。ここずっとコレですが・・・



ゴルフクラブの上げ方、バックスイングの方向、両腕の使い方、ダウンスイングのタイミング、その方向と目標。カラダのチカラの入れ具合の変化など、一瞬のスイングの世界にいろいろ考えだすと大変です。

練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はスイングのことはあえて考えず感覚に任せた方がよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ