ゴルフ!いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方!!

今回は、ゴルフのドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方というお話です。ドライバーのシャフトを買ったときから付いているレギュラーシャフトから、いろいろとっかえひっかえすると、どうなるのか??。

何が変わるのか、そりゃ気になりますよね、いろいろな製品が世間に氾濫?していますが、自分にあった本物はどれか。実際のところどうなのか。

世間ではどうなのか、ドライバーシャフト多々ある中で、どれが1番アナタにピッタリ合うドライバーシャフトなのか、日頃のドライバーに対する、悩み、飛距離、スライス解消、フック解消、言い出したら止まりませんよね。

いちばん簡単なドライバーシャフトの選び方。それはアナタの今のヘッドスピードを測定してみる事です。そのヘッドスピードから、今アナタにいちばん最適なドライバーシャフトを選びます。

なーんか生年月日から運勢を決める星占いみたいですが(笑)、いかがでしょうかぁ??

ドライバーシャフトとっかえひっかえすると、どれくらいアナタの悩みが解消できるのか、そんなお悩み解消に繋がる、ゴルフドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方、ちょっと徹底調査してみました。

ドライバーでぶっ飛ばしたいと思って、日夜必死で練習していると、横からどこからともなく、「ゴルフは上がってナンボ、300ヤード飛んでも3パットやってるようじゃあ、どないもなれへんでぇ~」などど、どこかの先輩諸氏から聞こえてきそうです。

ですがやっぱり、ラウンドしたときセカンドオナーばっかりはイヤですよね!

明るく、楽しく、元気よくゴルフするために、気持ちを落ち着かせてしっかりラウンドできるように、一番簡単なドライバーシャフトの選び方。いかがでしょうか?。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2018年9月24日現在、49位というところです、賞金額はトータル、231万5,477ドル(約2億6100万円)なっています。

9月20日~23日、ツアーチャンピオンシップpresented  byコカコーラ(イーストレイクGC・ジョージア州アトランタ)、松山英樹は最終日、16位からスタートし、結果6バーディ1ボギーの「65」でプレーしました。

上位に食い込む通算6アンダー、4位タイ!!。なんと!!5位以内目標達成です。今週4日間の自己ベストスコアで2017-18年シーズン最後のラウンドを締めました。めでたしめでたし!!\(^o^)/

今回の応援ブログは、ゴルフのドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方というお話です。なかなか実際、世間の多々ある有名ゴルフ雑誌のように人気ドライバーシャフトを集めて試打レポートするなんて、実際できません。

なので様々な情報を集めて、世間で皆さんがいろいろ評価されているデータを横からチョット参考にさせていただいて、初心者的感覚、どんな感じなのかというところのゴルフドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方です。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフのドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方のブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー(思いっきり振り切る・・ナイスショット!!)

❒アナタのお気に入り!!なんでもアリマス!!

■アナタのドライバーは、いまのアナタにあっているのか?

アナタのいま使っているドライバーが本当にアナタに合っているのか、確かめる方法がありす。

取りあえずいまのスイングでよしとするなら、何回振っても、スイングしても、クラブヘッドがしなって戻る。

クラブヘッドがしなって戻れば、構えたイメージで何回振ってもクラブフェースがしなり戻るので、しっかり気持ちよく振り切れる。

振り切れているということは、気持ちよくスイングできているということになります。

別な言い方では、ドライバーをスイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言言葉で表すとコレです。

キーワードは、スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

❒ショットマーカーでチェック確認してみましょう。

ショットマーカーって知ってますか??ゴルフショップなどに行けば販売されています。クラブヘッドにシールのように貼り付けて、クラブでボールを打つと、ボールの当たったところにボールの当たった痕、打痕が付くシールです。

コレがあれば、自分がスイングしたとき実際、クラブフェースのどこでボールを打っているのかをカンタンに確認できます。ショットマーカーをクラブフェイスに貼り付けて、スイングしたときボールがどこに当たっているのかチェックしてみましょう。

俗にいう、「マン振り」ではなく、気持ち80%くらいのスイングで、気持ちよく振ってテストして確かめましょう。いかがでしょうかぁ??

10回スイングしてみて、6回くらいはクラブフェイスのセンターから少し上あたりに当たっていれば、ベストです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー(打痕のバラツキ・・なんでやねん!!

●なかなかええやん~、いまのアナタのシャフトは、アナタのピッタリシャフトです。となりますが・・

●ええ?なんでやねん!、なかなかちゃんと当たっていない、当たらない。シャフト側、ヒールに当たったり先っちょ、トゥ側の方に当たったり、打球もなかなか飛ばないし、結構右へ左へ曲がったりもする。

スイングのやり方は様々ありますが、取りあえずフルスイングをしてみて、気持ちよく振って見て、クラブフェイスにちゃんとボールが当たっているか?のチェックです。

いまのスイングについて、まだまだ、いろいろ悩んでいる皆さんには、なかなか難しい選択かも知れません。

❒あまりにも打点、打痕がばらついている場合は、要検討です。もう一度復習を・・

ゴルフ!ドライバー、初心者もわかりやすい、打ち方とコツ!」、コチラが便利です!!

ここから、いまから、いまのアナタにぴったりなドライバーシャフトを探す方法のお話です。ピッタリシャフトが見つかれば、飛距離アップも確実、日頃のお悩みスライスやフックも解消されるかも知れません。

いかがでしょうかぁ~。いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

■いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方

いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方の基準は、アナタがドライバーをスイングしたときのヘッドスピードから選んで行きます。

いま使っているドライバーをスイングしてみて、ヘッドスピードを測定してみます。ヘッドスピードをカンタンに測定するには「スイングトレーナー」を使うとカンタンに測定できます。

スイングトレーナーヘッドスピード・ボール初速・飛距離・ミート率が、ドライバーだけではなくて、各クラブごとに測定ができます。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバーミート率が高い数値を出すと・・数字の右横にナイスショットと表示されます!!

スイングトレーナーだけではなくて、お近くのゴルフショップでもヘッドスピードやミート率などいろいろなデータ測定をしていただけると思います。

上手く行けばそのショップでもっと正確にアナタにピッタシのドライバーシャフトが選べるかもしれません。日頃悩んでモヤモヤしてるなら、行ってみる価値ありです!!。

そこのところを自分でもう少しやって見ようと考えるアナタのために、いちばん簡単なドライバーシャフトの選び方の正確性を高めるためのチェックポイントです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

(1)シャフトの重さはアナタに合っていますか?

一般的によく言われるお話に、自分のパワーで振り切れるシャフト、その中で一番重いシャフトを選ぶということです。

腕の力だけで振れるほど軽いクラブ、シャフトは体幹を使わない「手打ち」のスイングになりやすく、結果再現性のない、毎回適当なスイングになってしまいます。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

(ヘッドスピードとドライバーシャフトの重さの関係)

実際わたしらが、スイングトレーナーを使ってヘッドスピードを測定してみると、いつも40~42(m/s)くらいです。なので、シャフトの重さは55g~65gということになります。

しかし、いま使っているキャロウエイEPICスタードライバーのRシャフト重量は49gです。

表に従うとシャフト重量が軽すぎるということですが、一度シャフトを重くしてSシャフト53gで試打してみるのも良いのかも知れません。

結局シャフトを変える、リシャフトの最大の目標ポイントは安定した飛距離アップです。

安定した飛距離アップそれは、ショットマーカーでチェックと同様、ミート率のアップです。

ミート率をアップできれば今のヘッドスピードで飛距離アップも十分可能です。

❒ミート率アップを狙う練習方法はコチラをご確認下さい!!意外なお話が・・

ゴルフ!ドライバー、平均の飛距離どれくらいですか?」これでバッチリです。

 

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

(2)シャフトのフレックス、硬さはアナタに合っていますか?

近頃は、Sシャフトだから硬いとか、Rシャフトだから柔らかいとかがあまり比較できなくなっているようです。メーカーによってまちまちで、結局は使うヒトの感覚優先になっています。

ドライバーをスイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言言葉で表すとコレです。

え?そんなクラブ、シャフトがあるの?と、思ったアナタ、探せばあるんです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

なので、アナタのいま使っているドライバーのSシャフトとRシャフトを念のため打ち比べて見ます。

ゴルフショップなどに行って、アナタの使っているドライバーのSシャフトとか、Rシャフトなどを試打してみて下さい。

次の表に合わせて見ると、ヘッドスピード40m/sならば、ほぼRシャフトになりますが、いかがでしょうか。ここも1番は自分の感覚を信じて、データと参考にしながら決めましょう。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー(ヘッドスピードとシャフトの硬さの関係です)

「自分のパワーで振り切れるシャフト」そして、「その中で、1番シャフトの重さが重いクラブ」を基準に自分の感覚を信じて選んで行きましょう。

❒硬いシャフトが向いているアナタはこんな感じです。

●ヘッドスピードが比較的速い

●筋力・体力がある

●体育会系

●スイングテンポ、スイングが速い

❒❒柔らかいシャフトが向いているアナタはこんな感じです。

●ヘッドスピードが比較的遅い、フツー

●筋力・体力もフツー

●スイングテンポがゆっくり

いかがでしょうかぁ??

実際は、カンタンにRシャフトやSシャフトを比較してボールを打って見て、ボールの飛び方で比較するという方法もありです。

振った感じ、スイングしたときタイミングのとりやすさ、ボールの飛び方、気持ちの良い方を選びます。いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方です。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

(3)シャフトのキックポイント、調子はアナタに向いているか?

キックポイント、シャフトの調子なんて、聞いたことありますか?メーカーのドライバースペックなどを見ると、キックポイントとして表示されています。

わたしらのいま使っているキャロウエイEPICスタードライバーは「先中調子」と書かれています(なんのこっちゃ??笑)。

その調子というのは、クラブシャフトをスイングした時に比較的曲がりやすい箇所の表示です。

比較的しなりやすい部分がシャフトの手元グリップ近くか、全体平均均一か、先の方なのか、ということです。それぞれのイメージで呼ばれています。

コレこそがドライバーをスイングしたときのタイミングのとりやすさを決める一番大事なところです。

一言言葉で表すとコレです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー(先調子はヘッド寄り、元調子は手元グリップより、中調子は全体的にしなる感じです)

元調子・中調子・先調子などそれぞれの特徴と、現在のアナタのスイング傾向がどうなのか、比較して検討してみましょう。

★☆★元調子のシャフトは・・

ボールが捕まりにくいので、スライスしやすい。
打ち出し角度低く、ボールが上がりにくい。
フック傾向のアナタに合う。
ボディーターンを意識して、スイングするアナタに合う。
比較的ヘッドスピードが速く、フツーに打球が上がるアナタに合う。

 

★☆中調子のシャフトは・・

先調子でもなく、元調子でもない中間的イメージ。
ゆったりとカラダ全体でスイングするアナタに合う。

★先調子のシャフトは・・

ボールが捕まりやすいので、フックしやすい。
打ち出し角度が高く、ボールが上がりやすい。
打球がスライス傾向のアナタに合う。
リストターンを意識して、スイングするアナタに合う。
打球上がりづらい、アナタに合う。

 

めちゃくちゃカンタンに比較してみましたが、究極こんな感じです。世間的にはスライサーが多いので、各メーカーは先調子のシャフトをドライバーに装着して一般的に販売しているようです。

いま考えて見ると、キャロウエイEPICスタードライバーの「先中調子」は、こう言う事だったんですね(笑)。

シャフトの調子も実際同じクラブヘッドでシャフトを付け替えて、試打比較できれば最高ですね。

一般的には、比較的打球がスライスして困っているアナタは、先調子のシャフトを選ぶ、選択すればお悩み解消に一歩近づく?ということでしょうか。

それでもスライスした場合は、やっぱり基本スイングから練習することになりますか?。いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方です。いかがでしょうかぁ??

結局は、ドライバーをスイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言言葉で表すとコレです。

え?そんなクラブ、シャフトがあるの?と、思ったアナタ、探せばあるんです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

コレでヘッドスピードがわかって、おおよそのシャフトの硬さと重さが理解できました。

どのキックポイント、調子のドライバーシャフトがいちばんピッタシなのかも、わかりました。

あとは選ぶだけです。いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方です。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

❒東京専用・・ですが、好評です!

■いちばんアナタに合った、ドライバーシャフトはコレです!

シャフトの重さ、硬さ、調子など・・いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方の基準に合わせてピッタシのシャフトを選んでくるとこんな感じです。

ドライバーを軽くスイングしたときのタイミングのとりやすさ、そんなイメージを追求しながら具体的な、代表的なシャフトを参考に引っ張り出してきました。

世間には信じられないほどたくさんの製品があります。コレに中古や旧製品も引っ張り出すと、もうどうしようもありません(笑)。とりあえずコレでいかがでしょうかぁ??

(1)元調子でつかまりを抑えて、低い球を打つ

グラファイトデザイン TourAD BB-6 (市場価格 ¥21,800.-  税込み)
手元にハッキリしなるポイントがあり、弾き系だが粘りもある・・と評価されています。
飛距離性能はそこそこですが、先が暴れないのでコントロールしやすい、左にいかないし弾道も低く抑えられるというお話もあります。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

本間ゴルフ VIZARD  TA65
中間から先端の硬さと弾き感が、全シャフトの中でもトップクラスということです。イ・ボミプロ、谷原秀人プロなど本間ゴルフ専属プロが使用しています。一般的わたしらでも打てる、使えるシャフトだそうですがそれなりのカラダが必要です。(価格不明ですが、TA65シャフトの付いたクラブが¥23000程度です。)

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

三菱レイヨン FUBUKI  α (市場価格 ¥27,000.-  税込み)
手元の剛性が低く、ヘッドが遅れてくるのでためを作りやすいのが特徴だそうです。手元のしなりが比較的感じやすくて、切り返しのタイミングが取りやすいシャフトだそうです。50グラム台のSRだと40m/sぐらいのヘッドスピードでも気持ち良く振れる・・というお話がありました。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

(2)中調子で飛距離を稼ぐ

グラファイトデザイン TourAD  GT-6 (市場価格 ¥21,000.-  税込み)
弾きがよく、捕まりもいいので、チカラ強いドローボールで飛ばせる・・そんな評価が出ています。ツアーADのBBよりも少しやさしいシャフトを使いたい人にイイとか、手元のしなりを感じやすいとか、飛距離は稼げるようです。あとは重さ、硬さを上手く選ぶ事です。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

ダンロップ Miyazaki  KENA   Indigo  6 (市場価格 ¥7,000.-  税込み)
全体的にしなり量が少なく、中間の硬さで強い弾き感が体感できるそうです。価格はメッチャお手頃です。このシャフトが付いたドライバーを探した方がお得な感じします。2012年の発売ですが根強い人気あります。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

三菱レイヨンFUBUKI  K60 (市場価格 ¥28,000.-  税込み)
中調子とはいうモノの、トルク感があってクセのない自然な動きが特徴だそうです。シャフトのしなり感や粘り感が強いので、ボディーターンでしっかり振りぬくほうが良い結果が出るという評価が多いようです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

(3)中調子でミート率を上げる

グラファイトデザイン TourAD DJ-6 (市場価格 ¥21,800.-  税込み)
けっこう打ちやすい、しっかり捕まる感じがわかる・・そんなシャフトです。使ってます。シャフト重量と硬さがあえばこれ以上のモノはありません。しっかり感がわかります。2010年発売にしてはまだまだ評価高いです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

ダンロップ Miyazaki  KENA   Blue  6 (中古市場価格 ¥10,000.-  税込み)
純正シャフトを高級にした感じで、クセがなくあわない人がいないというくらい、高評価です。ただ、しっかりたたける、ヘッドが走り過ぎないそんなシャフトが好きなアナタにちょうどいい感じです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

三菱レイヨン  ディアマナ  B60 (市場価格 ¥21,800.-  税込み)
タイミングがとりやすいので、スイングタイプやヘッドを選ばない、高評価です。手元側のしなりを少し感じたい、中弾道で飛距離を伸ばしたい、つかまり過ぎないシャフトが好きなそんなアナタにピッタシだそうです。これもやはり、重さと硬さをしっかり選ばないとおいしいところは食べられません(笑)。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

(4)先調子でしっかり球を捕まえて、高い球を打つ

グラファイトデザイン TourAD  クアトロテック65 (市場価格 ¥21,800.-  税込み)
手元の先端の剛性差が大きく、シャフトがムチのようにビュンと走る・・いい感じです。2007年発売にしてはこれも根強い人気があります。飛距離よりも方向性?というお話もありますが、いかがでしょうかぁ??。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

❒ヨネックス レクシスNP  L65 (市場価格 不明 )
中間から先端がなめらかにしなって、ゆっくり振っても先端が走る・・イメージは最高ですね。中古ヘッド付きのヨネックスクラブで¥7000前後です。お得です。イ・ボミプロが実際使ってるそうです。ゆっくり振っても先端が走る・・は本当のようです。2011年発売です。(定価は¥32,400.-)です。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

ダンロップ Miyazaki  KENA  Silver 6 (中古市場価格 ¥12,000.-  税込み)
先端の動きが大きく、楽につかまりのいい高弾道のボールが打てる・・メッチャ高評価です。手元の剛性を高め、先端部のしなりを強くすることで先端部に「タメ」を生み出し、高弾道で飛ばす。高い打ち出しと高弾道で飛距離にこだわるあなたにピッタシらしいです。

ゴルフ シャフト 選び方 ドライバー

 

いかがでしょうかぁ??画像は、「ALBA 最新シャフト 違いのわかる男になる!」の記事から引用しました。もっとたくさん、いろいろなシャフトがあのマーク金井さんの解説で掲載されています。

上記の12本は、わたしらの独断と偏見と好みで選びました。比較的どこのゴルフショップに行っても探し安いシャフトだと思います。

ただ価格と取り替え費用等は様々です。交渉次第かもしれませんが、まずは試打デキルかどうかです。たまたまシャフトの付いた中古モデルがあったりするとラッキーですが。

それとやっぱり重さと硬さは重要です。ココを間違うと結果期待する性能が感じられないようです。いろいろ徹底調査した結果、そんな感じが凄く感じられます。必ず試打しましょう。

その詳細は「ALBA 最新シャフト 違いのわかる男になる!」で、最新&人気モデルシャフト40本が確認できます。いかがでしょうかぁ??

❒こんな記事もアリマス、「ゴルフ!いちばん簡単なアイアンシャフトの選び方」いかがでしょうかぁ??

■まず、PGA賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフのドライバーシャフトのいちばん簡単な選び方というお話、いかがだったでしょうか?。

世間的、一般的にこんなものだとわかったところで、どうしますか?。

よかったよかった、やっぱりいちばんコレが今の自分にいちばん合っているんだと、よく飛ぶドライバーを日頃から使っていてよかった。とか・・

それなら、ちょっと中古でもいいので、アレを一度使ってみようとか、一度アレを試打しにゴルフショップに行ってみようとか。いろいろまた新しい考えが出てきた皆さん、がんばりましょう。

近頃は、ゴルフショップで懇切丁寧に「クラブフィティング」、「クラブ診断」、クラブ調整を行って頂けるようです。

とことんいろんなクラブシャフトを、ドライバーシャフトを試打してみて、これぞという1本を決める方法もあります。

本当に自分に合ったシャフトというのは、試打してみて、ショップのスタッフさんの話を聞いて、その時々いろいろやって見る事が大切です。

そういう日頃の遊び心が、思わぬ掘り出し物が、シャフトが見つかります。

決してブランドに頼る事なく、本当に飛ばしにこだわるなら、やって見ましょう。コレもゴルフの楽しみ方のひとつです。いかがでしょうかぁ??

練習の時はしっかり考えて、試して、ラウンドの時はクラブや道具のことはあえて考えず、自分の感覚に任せた楽しさイチバンがよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。2018年も乞うご期待です。

こちらの記事も多く読まれています!