ゴルフ!カーボンシャフトとスチールシャフトの徹底比較調査です。

今回は、ゴルフのカーボンシャフトとスチールシャフト徹底比較調査というお話です。そもそもカーボンシャフトとスチールシャフトはどう違うのか?。

ドライバーなどウッド系はカーボンシャフト、ウエッジ、アイアン系はスチールシャフトなんて思っていた時代はとうの昔です。

先日も、ふと、いつもラウンドする友人たちのゴルフバッグを覗いて見たら、なんとみんなアイアンまでカーボンシャフトに変わってるではありませんか??

おまえらいったいなに考えとんねん!!、アイアンはスチールやろ!!自分で振りくれる一番重い感じのクラブを選んだらええねん!!って、教えてくれたのは誰!!(笑)。

そんな話をしたら、近頃自分で振りきれる一番重い感じのクラブを選んだら、良い感じでこうなったと言うことです。

カーボンシャフトのアイアン、振らしてもらったら良い感じです(笑)。持った感じは確かに軽く、頼りないイメージがありますが、スイングしてみるとしっかりヘッドがわかります。

さすがに60歳を越えるとスチールシャフトはムリなのか??いやいやまだまだ頑張ろうと思っていながら、検討中の状態になりそうな、今日この頃です。

こんな時いつも思い出すのが、「ゴルフは上がってナンボ!!」です。

使いやすいモノ、使えるモノ、許されるモノは、ドンドン取り入れましょう!!。いかがでしょうかぁ??

そんなこんなで、いろいろなカーボンシャフトとスチールシャフト徹底比較調査というお話です。やって見たいと思います。「ゴルフは上がってナンボ!!」です(笑)。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2018年6月25日現在、62位というところです、賞金額はトータル、141万0,799ドル(約1億5575万円)なっています。

6月14日~17日は、今季メジャー2戦目「全米オープン」(シネコック・ヒルズGC)、松山英樹は6バーディ2ボギーの「66」、通算10オーバーで4日間の戦いを終わりました。結果16位タイ。

トップのケプカとは9打差・・最後はなんとか、しっかりやってくれました!!ズルズル??とは、いかなんだ!!おめでとうございます!!たくさんの応援ありがとうございます!!

次回は・・
07/12-07/15スコットランドオープン2018(ガレインゴルフクラブ・スコットランド)に出場するそうです。

で、翌週続けて、
07/19-07/22 全英オープン“The Open Championship”(カーヌスティー・ゴルフリンクス・スコットランド)です。応援よろしくお願いいたします。

今回の応援ブログは、ゴルフのカーボンシャフトとスチールシャフト徹底比較調査ということです。なかなか実際、世間の多々ある有名ゴルフ雑誌のように人気シャフトを集めて試打レポートするなんて実際できません。

なので様々な情報を集めて、世間で皆さんがいろいろ評価されているデータを横からチョット参考にさせていただきました。

一般的な初心者的感覚として、どんな感じなのかと言うところのゴルフのカーボンシャフトとスチールシャフト徹底調査しました。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフのカーボンシャフトとスチールシャフト徹底比較調査のブログにしたいと思っています。

アナタはカーボン派ですか?スチール派ですか?ウッドはカーボン、アイアン&ウエッジはスチールの方が一般的だと思います。(わたしらのようなオッサンは除外)

それぞれのメリット、使い道などの徹底調査が出来ればいいと思います。よろしくお願いいたします。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較(アイアンショットはシャフトで決まる?)



■カーボンシャフトとスチールシャフトの比較(その1)違い

カーボンシャフトとスチールシャフトの違いいろいろ調査して見ると、いろいろありますが一番一般的にわかりやすいのは、重いか軽いかです。

カーボンシャフトは軽く、スチールシャフトは重い、というのがわたしら一般人の思いです

ところがそう思っていると近頃は重いカーボンシャフトや軽いスチールシャフトもあります。

ということは、それぞれのメリット&デメリットをよーく比較して自分に一番あったシャフト選びができれば最高ですね。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較

そんなこんなで比較表作って見ました・・。

NOそれぞれの特徴カーボンシャフトスチールシャフト
1打感伝わりにくい伝わりやすい
2カラダの負担肘・手首の負担が少ない肘・手首の負担が多い
3価格比較的値段が高い価格が安い
4重さ比較的軽い(重いのもある)比較的重い(軽いのもある)
5シャフトのしなり良くしなる比較的しなりづらい
6スイングタイプスイング系のヒトにオススメ(ゆったり)打ち込み系のヒトにオススメ(シャープ)
7打球イメージ高い打球が打ちやすい高さを抑えた打球が打ちやすい
8球筋・方向性比較的安定しないと思われている比較的安定した打球が打てる
ドライバーのヘッドスピード40m/s以下40m/s以上

いかがでしょうかぁ??いろいろ調査していると、かつての話としてスチールシャフトとカーボンシャフトには決定的な重さの違いというのがあったそうです。

●スチール=重い(100g以上)

●カーボン=軽い(80g以下)

なのでしっかり感で打ちたいと思えばスチールシャフト、軽くて振りやすい感を求めるならカーボンシャフトで良かったのですが、今では100gを越える重いカーボンシャフトや70gの軽いスチールシャフトというのがあります。

さすがに60g以下はカーボンの世界ですが、わたしらオッサンには関係のない世界です。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較

(見た目の違い・・わかりますかぁ??)

重さに関してはどちらでも選べるようになっていますが、そんなカーボンシャフトとスチールシャフト強いて言うならどこが違うのかというところです。

上記の表にもあるように「打感」「スイングタイプ」「打球イメージ」この3つです。このあたりの好み、自分の感覚に正直になるとイイと思います。

球筋、方向性に関しては「慣れる」事が一番らしいです。ブツブツ言う前に練習しっかり・・でOKということらしいです(笑)。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較(重いカーボンシャフト125g、mamiya Recoil 125)

■カーボンシャフトとスチールシャフトの比較(その2)選び方

カーボンシャフトとスチールシャフトの選び方というお話ですが、もうわかっちゃいましたよね。

ドライバーのヘッドスピードを測定してみて、40m/s以下ならば一般的にカーボンシャフトがオススメと言うことになります。

あくまでも一般的なお話なので、一番はゴルフショップなどで試打テストをやってみて最終決定をしましょう!!

そのカーボンシャフトやスチールシャフトの中でもシャフトの硬さはどう選ぶのかというお話もちょっと調査してみました。

近頃は、Sシャフトだから硬いとか、Rシャフトだから柔らかいとかがあまり比較できなくなっているようです。メーカーによってまちまちで、結局は使うヒトの感覚優先になっています。

なのでゴルフショップなどに行って、アナタの使っているドライバーのSシャフトとか、Rシャフトなどを試打してみて下さい。

次の表に合わせて見ると、ヘッドスピード40m/sならば、ほぼRシャフトになりますが、いかがでしょうか。ここも1番は自分の感覚を信じて、データと参考にしながら決めましょう

先ほどの話からすると、カーボンシャフトのRシャフトということになります。

そのカーボンシャフトのRシャフトをアイアン系にもウッド系にも使って自分のクラブセットを統一します。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較

自分のパワーで振り切れるシャフト、その中で1番シャフトの重さが重いクラブを基準に自分の感覚を信じて選んで行きましょう。

●硬いシャフトが向いているアナタはこんな感じです。

ヘッドスピードが比較的速い、筋力・体力がある、体育会系、スイングテンポ、スイングが速いそんな感じです。

●柔らかいシャフトが向いているアナタはこんな感じですか?

ヘッドスピードが比較的遅い、フツー。筋力・体力もフツー。スイングテンポがゆっくり・・そんな感じです。

自分のパワーで、体幹を意識してゆったり振った感じで、決して「手打ち」ではなくてスイングできたときの感じで判断して行きましょう。

実際は、カンタンにRシャフトやSシャフトを比較してボールを打って見て、ボールの飛び方で比較するという方法もありです。振った感じ、ボールの飛び方、気持ちの良い方を選びましょう。いかがでしょうかぁ??

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較(宮里藍プロはTourAD  AD-65カーボンです)

ドライバーシャフトに特化したいろいろな選び方については、

ゴルフ!ドライバーシャフト、徹底比較調査!アナタのシャフトはコレです!」、コレを参考にしてみて下さい。カーボンシャフトでもいろいろ選び方があります。❒❒

■カーボンシャフトとスチールシャフトの比較(その3)価格

カーボンシャフトとスチールシャフトの比較というお話の最後は、それぞれの価格というお話です。

一般的にはカーボンシャフトは高く、スチールシャフトは安いということですが、実際アイアン系のクラブでリシャフトしてまでシャフト変える事ってありますか?

よほどA社のOOというシャフトが気に入って、自分のいま使ってるアイアンにはメーカーで製品として装着されていなくて・・それでも使ってみたいと思ったらですよね。

シャフトだけで5番~9番、ピッチングまで6本のカーボンシャフトを買って付け替えるとなると確かに高額な費用がかかります。

費用対効果考えます。コストパフォーマンス考えます。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較(イ・ボミプロはホンマゴルフVIZARD、カーボンです。)

わたしらはそこまでまだまだできません。それよりも同じ費用をかけるなら、シャフト優先で考えれば好みのシャフトのが装着されたメーカーの製品を選びます。

クラブヘッド優先で考えれば、好みのヘッドの付いたメーカーの製品の中からカーボンシャフトを選びます。皆さんはいかがでしょうかぁ??

参考までに、同重量(約120g)のシャフトをリシャフトした場合の金額比較というのがありました。

●ダイナミックゴールド(スチール)1本 8,000円~

●フジクラMCI120(カーボン)1本 12,000円~

同じリシャフトを考えた場合でも4,000円の差額です。当然ですがアイアンは本数があるので、5番~9番、ピッチングまで6本のカーボンシャフトを付け替えるとなると、その費用だけで新品のアイアンが変えそうです。

これから長く使うからイイと考えるか、ちょこちょこ、都度新製品が出たら買い換え楽しむか、このあたりはアナタ次第です。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較(谷原秀人プロもカーボンです、本間ゴルフTW727)

■カーボンシャフトとスチールシャフトの比較(その4)こんなデータ見つけました!

カーボンシャフトスチールシャフトのデータ比較という事です。アイアンのヘッドは同じモノを使って、カーボンシャフトのアイアンとスチールシャフトのアイアンを打ち比べたそうです。

40歳前後のゴルフ経験者の男性が、番手は8番アイアン、各3回打って平均値を出したそうですから、かなり正確なデータです。

NO内容カーボンシャフトスチールシャフト
1飛距離141yd+12yd >129yd
2ヘッドスピード32.0m/s+3.9m/s >28.1m/s
3ボール初速41.3m/s+1.0m/s >40.3m/s
4打上げ角度高い普通
5方向性やや悪い安定
6操作性良い良い

いかがでしょうかぁ??方向性については、カーボンシャフトの方がやや悪いとなっていますが、コレは先ほどもお話した球筋、方向性に関しては「慣れる」事が一番らしいです。ブツブツ言う前に練習しっかり・・でOKということらしいです(笑)。

ゴルフ シャフト カーボン スチール 比較

スチールシャフトからカーボンシャフトに変えると、変えた時点では慣れるまで球筋、方向性が安定しないとあちこちで言われています。

カーボンシャフトのしなりの効果がこのような結果になったとお話されています。いかがでしょうかぁ??

■カーボンシャフトとスチールシャフトの比較(番外編)こんな動画もあります!

❒【久田順也のゴルフ処方箋】アイアンのスチールシャフトとカーボンシャフトの利点と選び方|ゴルフタイムズ(YouTube動画)

今回のお話、そのものです!復習の意味でいかがでしょうかぁ??

❒ゴルフスイングの基本 シャフト選び方(YouTube動画)

ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠が柔らかい(カーボンシャフト)と硬い(スチールシャフト)に付いてスイングからの考えを解説しています。

❒東京専用!?・・大好評です。

■まず、PGA賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフのカーボンシャフトとスチールシャフト徹底比較調査というお話でした。そもそもカーボンシャフトとスチールシャフトはどう違うのか?。

カーボンシャフトとスチールシャフトのそれぞれのメリット、デメリット徹底調査して見ました。

ドライバーなどウッド系はカーボンシャフト、ウエッジ、アイアン系はスチールシャフトなんて思っていた時代はとうの昔です。

それぞれの良いところ、そうでないところ、いろいろ理解出来れば、よかったよかった、やっぱりいちばんコレが自分に合っているんだと納得できて、実際ゴルフが、スイングが変わります。

それなら、ちょっと中古でもいいので、アレを一度買ってみようとか、一度アレを試打しにゴルフショップに行ってみようとか。いろいろまた新しい考えが出てきた皆さんは、がんばりましょう。

近頃は、ゴルフショップで懇切丁寧に「クラブフィティング」、「クラブ診断」、「クラブ調整」を行って頂けるようです。

とことんいろんなクラブシャフトを、日頃気になっているシャフトを試打してみて、これぞという1本を決める方法もあります。

自分のスイングはさておいて、道具に100%頼る。それもゴルフです。楽しみましょう、追求しましょう。

女性の皆さまも、女性の皆様こそ、一度ヘッドスピードを測定して、実際見た目に気に入ったクラブを試打して、自分にイチバン安心、最適なゴルフクラブを選んで下さい。

練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はクラブや道具のことはあえて考えず、自分の感覚に任せた楽しさイチバンがよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。

こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ