ゴルフ!オデッセイのパターやグリップのお話です。

今回の応援ブログは、なんと!オデッセイのパターやグリップのお話です。2016年(平成28年)JGTOとJLPGAツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達したと言うことです。

スポンサーリンク



JGTOと言うのは、日本ゴルフツアー機構といって、日本の男子プロゴルファーツアーの試合を主催、主管している組織です。

JLPGAというのは、日本の女子プロゴルフツアーの統括をする団体です。公式にはLPGAですが、同じ略称の全米女子プロゴルフ協会と区別するために、メディアでは「日本」(Japan)を意味する「J」を頭につけてJLPGAと表記することも多い。

そんなこんなとにかく、2016年日本のゴルフツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達したと言うことです。

そんなオデッセイパターやグリップのお話を徹底調査してみたいと思います。そんなアナタもオデッセイパター使ってますか?

あえて今回はオデッセイパターの圧倒的シェアの秘密?みたいなところのお話は徹底調査しませんでした。一度お近くのゴルフショップで実際打ち比べて実感、体感してみて下さい。

スポンサーリンク



パターってとにかく好みが分かれます。

重さ、長さ、グリップの感触、太さ、細さなどそんな中でもボールが当たったときのインパクトの手に伝わる感触と音、そこまでこだわるようになってきます。

とにかく「良い感じ」が欲しいんですね!わかりますかぁ~、わかりますよねぇ~オデッセイのパターやグリップのお話です。

実際ラウンドするときはショット全体の40%がパターということです。パターも1打、ドライバーショットも1打です。ゴルフは1打でも少ない打数で上がって、終わってナンボのスポーツです、ゲームです。

パー3で1オン2パット、パー4で2オン2パット、パー5で3オン2パット、そんなパー3が4回あります。そんなパー4が10回あります。そんなパー5が4回あります。

一般的には1ラウンドパー72とすると、半分の36打がパターだと言われています。そんな、オデッセイのパターやグリップのお話です。

松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年11月06日現在、34位というところです、賞金額はトータル、31万7,875ドル(約3,600万円)なっています。

松山英樹の2017年シーズンは、10月12日CIMBクラシック(TPCクアラルンプール・マレーシア)からの参戦になります。昨年はいきなりの単独2位でした。

今季は出だしの2試合、去年の優勝とか華々しくスタートしたので期待感もあったので、チョット残念な気がします。

11月16日からの、ダンロップフェニックストーナメントに期待しましょう!!わたしらも大阪からのこのこ見に行きます!!会場でお目にかかりましょう!!と言ってもわからんかぁ~(笑)

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、そしてゴルフにいつも頑張るアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんなオデッセイのパターやグリップのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(こんなパターもありました、2014年?)



■オデッセイパターのシェアはスゴイ!!

先ほどもちょっとお話してました・・

「2016年(平成28年)JGTOとJLPGAツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達した」と、オデッセイのサイトを検索すると出てきます。

「#1PPUTTER on TOUR」と書かれています。

どういうことかと、しっかり確認すると、オデッセイパターの使用率が61%に達したいうことだそうです。

本当にそうなのか?と、ちょっと素人的な徹底調査してみました。

(1)日本の女子プロゴルファーで2017年11月6日時点のメルセデスランキング1位~6位までの選手の使用パター調査結果です。

順位氏名合計ポイント成績ポイントラウンド数使用パター
1キム・ハヌル452.5372.580.0オデッセイ・オー・ワークスRライン
2鈴木 愛431.5348.583.0ピン・VAULTアンサー2
3イ・ミニョン428.0347.081.0テーラーメイド・TPコレクションSOTO
4上田 桃子393.5309.584.0オデッセイ・ワークスVERSA 90 2BallWhite
5川岸 史果367.0281.086.0オデッセイ・ワークスVERSA1w
6申 ジエ364.5293.571.0オデッセイ・ホワイトホットツアー#5

※※メルセデスランキングとは・・メルセデス・ランキング(LPGA Mercedes-Benz Player of the Year Rankings)とは、LPGAツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するランキングです。※※

もっと詳しいお話は、「日本の女子ゴルフランキング!!いろいろ徹底調査です。」、この記事で御確認下さい。

テレビの女子ゴルフを見るのが、きっと今よりも楽しくなりますよ!!

話し戻しますが、メルセデスランキング6位までを見たところで、すでに4選手がオデッセイパターを使用しています。成績の良い選手が使ってると考えるか、使ってるから成績が良いのか、いかがでしょうか??。

(2)日本の女子プロゴルファーで2017年11月6日時点の平均パット数1位~6位までの選手の使用パター調査結果です。

 順位氏名平均パット数試合数使用パター
1鈴木 愛1.755326ピン・VAULTアンサー2
2申 ジエ1.763122オデッセイ・ホワイトホットツアー#5
3全 美貞1.771027スコティキャメロン・Gss
4テレサ・ルー1.773228オデッセイ・オー・ワークス2Ball  fang
5キム・ハヌル1.777325オデッセイ・オー・ワークスRライン
6柏原 明日架1.778930オデッセイ・ワークスVERSA 2Ball

いかがでしょうか、平均パット数1位~6位までの女子選手の使用パター調査結果でも、上位6名の選手のウチ4名がオデッセイのパターを使用しています。

パターが上手い選手のランキングでもオデッセイパターが使用されていると言うことは、やっぱりパターの製品自体が素晴らしいのでしょうね!そんな感じがしてきました。

正直プロでも使いやすい・・ということでしょうか。プロでこそ常に使用するわけですから、イチバン気を使わずチョットでも楽に扱える道具がイチバンいいのかもしれません。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(2016年9月頃の新作パター、限定モデルです)

(3)日本の男子プロゴルファーで2017年11月12日時点のUnisysポイントランキング1位~6位までの選手の使用パター調査結果です。

順位氏名ポイント使用パター
1今平 周吾112 オデッセイ・ホワイトホットRX・2Ball V-Line
2小平 智140スコッティキャメロン・ニューポート2  プロトタイプ
3宮里 優作155 スコッティキャメロン・フーチュラX5 プロトタイプ
4イムソンジェ172不明
5プラヤド・マークセン241オデッセイ・オー・ワークスRラインCS
6秋吉 翔太243オデッセイ・ホワイトホットプロ2.0  2Ball

※※Unisysポイントランキングとは、日本男子ツアーで独自に行っているものです。これは、平均ストローク、平均パット、パーセーブ率など、9項目のデータを独自の換算式により数値化し、合算したものです。

これで総合的に優れたパフォーマンスをしているプレーヤーがわかるという仕組みです。

例えば、平均ストロークは全ラウンドのストロークの総計をラウンド数によって割ることで求められますが、コースの難易度が試合によって異なるため、それぞれの試合ごとにコース調整値(72-参加全プレーヤーの平均ストローク)が加算されるため、より公平なデータになる仕組みとなっているそうです。※※

そんな日本男子ツアーのUnisysポイントランキング1位~6位を見ても、3名がオデッセイパターを使用しています。オデッセイパター恐るべしですね。

(4)日本の男子プロゴルファーで2017年11月12日時点の平均パット数1位~6位までの選手の使用パター調査結果です。

順位氏名平均パット数試合数使用パター
1宮里 優作1.741422スコッティキャメロン・フーチュラX5 プロトタイプ
2小平 智1.747020スコッティキャメロン・ニューポート2  プロトタイプ
3T・クロンパ1.747921 不明
4今平  周吾1.752821オデッセイ・ホワイトホットRX・2Ball V-Line
5上井 邦祐1.755312オデッセイ・ホワイトホットプロ 2Ballブレード
6 大堀 裕次郎1.755422オデッセイ・ブラックシリーズツアーデザインix#2

いかがでしょうか、平均パット数1位~6位までの男子選手の使用パター調査結果でも、上位6名の選手のウチ3名がオデッセイのパターを使用しています。

男子選手でも、やはりパターが上手い選手のランキングでオデッセイパターが使用されていると言うことは、やっぱりパターの製品自体が素晴らしいのでしょうね!そんな感じがしてきました。

これで、先ほどの「2016年(平成28年)JGTOとJLPGAツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達した」と言うのは、当然ですが、どうやら本当のようです。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(2018年1月発売です)

他の記事を検索しているとプロゴルファー選手の間では、日頃からアマチュア以上に口コミ効果が高いそうです。

「ライバルの腕を認めるのは、自分が下と認めることになるので、同じ道具を使えば、同じくらいはデキルと考えるのがプロ」というお話もあるらしい。

ということで、パターがウマイと言われる選手と同じ道具を使うことで、あやかりたいと言う気持ちも働いているのかもしれません。

そんなホンマかウソかわからんような話しもありで、じわじわとオデッセイパターがツアープロの間に広まって行ったというお話もあります(笑)。いかがでしょうか??

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(日本の女子ツアーでイチバン使われているパターとは??)

■最新情報!日本の女子ツアーでイチバン使われているパターとは??

2017年のシーズン前半のデータとして最新情報がありました。日本の女子ツアーでイチバン使われているパターはどこのメーカーなのか?というお話です。

もちろん「オデッセイパター」ということになるのですが、なんとメーカ別使用率68%です。スゴイです。個人的な話しでなんですが、わたしらはスコッテイキャメロン派!(笑)なので、信じられません。

❒第1位 オデッセイ 68%

❒第2位 PING 10%

❒第3位 スコッティキャメロン 8%

この上位3社だけで全体の86%を締めています。第4位にテーラーメイドが6%で続きます。

この間、松山英樹が2017.8.6  2017WGCブリヂストン招待 (ファイヤーストーンCC・オハイオ州)で優勝したパターです。

あのとき、テレビを見ながら・・スコティキャメロン??と思いながら見ていたのですが、違いました。

テーラーメイドのマレット型パターです。松山英樹が実際に使用したヘッドは、MULLEN(ミューレン)と呼ばれるモデルです。しっかりとHIDEKIの刻印が掘られていました。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(テーラーメイドのマレット型パター・ミューレン)

オデッセイパターに話し戻します。男子プロも調査してみましたが、ちょっとデータが見当たりませんでした。先ほどの結果からしてもやっぱりオデッセイパターだと勝手に想像しています。

そんな、日本の68%の女子プロが使ってると言われるオデッセイパターですが、こんなお話もありました。

2017年5月4日~7日、4日間茨城ゴルフ倶楽部で行われた、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップの予選ラウンドで全選手のパターヘッドを調査したデータがありました。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ

(ALBAツアーコラムから引用しました、2017/6/22)

そんな使用パターヘッドを大まかに分類すると、ピンタイプ・マレットタイプ・ネオマレットタイプの3種類に分類されます。

その使用比率を調査すると、ネオマレットが40%、ピンタイプが36%、マレットが24%という結果になっています。

やっぱり女子プロゴルファーの中でも比較的簡単と言われるネオマレットの使用率が高いと言うことになっています。

パターヘッドの種類別の特徴やパターの選び方などもっと詳しく知りたいアナタのために・・こんな記事もあります。「ゴルフ!パターの種類と、アナタのパターの選び方!!」、いかがでしょうかぁ??

ゴルフ オデッセイ パター グリップ

❒❒男子プロゴルファーでのオデッセイパター使用率

ちょっと古いデータですが・・ありました。

2006年(平成18年)当時のお話です

「UBSゴルフツアー選手権宍戸ヒルズ」が、6月29日~7月02日に宍戸ヒルズカントリークラブ 西コースで開催されました。

そのときの調査では、出場選手132名中98名がオデッセイパターを使用していたと言うことです。恐るべし全体の74.2%の使用率です。

また、「2006ウッドワンオープン広島」が、7月6日~7月/9日に 広島カントリー倶楽部 八本松コースで開催されました。

こちらでの調査でも、出場選手144名中100名がオデッセイパターを使用していたと言うことです。恐るべしコチラは全体の76.4%の使用率です。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ
❒東京専用ですが・・人気爆発です!

■オデッセイパターの歴史って、知ってます?

先ほどからいろいろお話してきました「オデッセイ」ですが、この会社は1991年(平成3年)カルフォルニアで設立されたそうです。

1997年(平成9年)には、キャロウエイゴルフに買収されています。当時のキャロウエイはドライバーとアイアン部門の販売ではトップに立っていましたが、トータル的には4位という感じでした。

そこで、業界ナンバーワンを目指してパターを手がけようとしたタイミングで、オデッセイが売りに出されたと言うことが重なって、都合良く買収と言うことになりました。

当時としては破格の150億円という買収価格だったそうです。

結果的に買収から8年後、2005年のキャロウエイ社の売り上げの中では10%強を占める分野となってキャロウエイの中核となっています。

それからのお話はもうご存知の通りで、あれから19年たらずで今やなんと!2016年(平成28年)JGTOとJLPGAツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達したと言うことでございます。

ちょっとだけですが、オデッセイパターの歴史でした。

ゴルフ オデッセイ パター グリップ(個人的には一番懐かしいパターグリップです)

■パターグリップのお話・・忘れてました!

パターグリップひとつとっても近頃はいろいろなパターンがあるので自分に合ったグリップを上手く選べれば、パッテイングのスコアアップに繋げる事が出来ます。

●パターグリップが太いか細いかで変わる事

●パターグリップが重いか軽いかで変わる事

●パターグリップの太さが均等かそうで無いかで変わる事

そんな「ゴルフ!パターグリップの太さについて、ちょっとこだわってみました!!」という記事もあります。オデッセイのパターグリップだけにこだわらず、アナタにピッタシのパターグリップが選べます。

オデッセイのパターグリップについて、最新の種類を調べるにはこのサイトが便利です。

❒一般的に世間で今一番人気のパターグリップはどんなメーカーのどんなグリップなのか、チェックするには、「Yahoo  Japanショッピング パターグリップランキング」、コレが便利です。いかがでしょうかぁ??

以上パターグリップのお話でした。いろいろ選べるだけに、迷い出すと決められなくなります。単に他の人が使ってるからとか、ちょっと使って見たら良かっただけでは、あとで大変な事になるかもしれません。

しっかり、じっくり、近くのゴルフショップで試打してみていろいろなパターグリップを試してから、自分の1本を決めましょう。

■オデッセイパター動画、あれやこれや・・

❒オデッセイパター O-WORKS プロインプレッション(YouTube動画)

❒オデッセイパター 藤田光里がパターのお悩み解決します!Toe Up i 編(YouTube動画)



■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

いかがでしょうかぁ??今回は、オデッセイのパターやグリップのお話でした。・・などなんやかんやについていろいろ徹底調査して見ました。

「2016年(平成28年)JGTOとJLPGAツアーでオデッセイパターの使用率が61%に達した」と、オデッセイのサイトを検索すると出てきます。

このことからオデッセイパターについてアレやコレやと徹底調査してみました。

とにかく、プロゴルファーが使用するパターとしては、現在も圧倒的シェアを誇るオデッセイパター、パターほど使うヒトの感覚にイチバン左右される道具、ゴルフギアは無いのでは無いでしょうか。

「パターに型無し」と言われるように、全くの初心者でもメチャクチャパッテイングのウマイヒトもたくさんいます。プロになっても悩んでいるシーンをよく見ます。

あえて今回はオデッセイパターの圧倒的シェアの秘密?みたいなところのお話は徹底調査しませんでした。一度お近くのゴルフショップで実際打ち比べて実感して見て下さい。

それくらいパターは、ヒトの感覚にイチバン左右される道具、ゴルフギアは無いのでは無いでしょうか。

気持ちのいい1打、ナイスパッティングをするために、気持ち良く思い通りストロークしたら普通にカップインする。そんなしっかりイメージ通りタッチを合わせられるように、しっかり練習しましょう。

そんなこんな言いながらコレからも、このシーズンも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ