ゴルフ!アイアンのスイング軌道は、これでっせ!!

今回は、ゴルフでのアイアンのスイング軌道のお話です。実際のアイアンのスイング軌道はどうなのか?の話なのですが、もう知ってますよね?。

ボールに対してアウト・サイド・インに振るとスライスになって、イン・サイド・アウトにスイングするとフックになって、ボールが左に飛んで行きます。

何年ゴルフやってても、こんなこと百も承知なんですが、実際コースに出てラウンドするとなぜかスライス、どうしてもフック、なかなか思ったところにボールは飛んでくれません。

なんでやねん!と思ってもすでに遅し、ボールは、打球は飛んで行きます。

結局一番知りたいのは、フックやスライスにならないアイアンクラブのスイングの方法ですよね!

ところが、プロゴルファーでも、テレビ中継など見ていると、百発百中いつもバッチリ思ったところに打球を飛ばすのは難しいようです。

なので、絶対100%なんて無理です。

いまよりも少しでもカンタンに、無理せず、素直に、ほぼ思った通りにボールを運ぶ・・そんな方法知りたくありませんか。

今回は、ゴルフアイアンのスイング軌道のお話です。気持ちのいい打球を打つためのスイング軌道の作り方、こうすればアナタ思い通りの打球が打てる、そんなゴルフアイアンのスイング軌道のお話です。

ゴルフアイアンのスイング軌道について、いろいろな発想、理由、原因、考え方などをいろいろ徹底調査してみました。

ゴルフアイアンのスイング軌道のお話から、スイング全体のクラブヘッドの軌道の話も知っていたら、スライスもフックな打球も知らずに、苦労せずに、もっと早くうまくなっていたのかも知れません。そんなお話です。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2018年11月26日現在、84位というところです、賞金額はトータル、196,100ドル(約2200万円)なっています。

2018年のヒーローワールドチャレンジも最下位でした。松山英樹は2バーディ、1ダブルボギー1トリプルボギーの「75」とスコアを落とし、通算イーブンパーの18位(最下位)で終えました。

試合開催前のいろんな話しでは、世界ランク25位で5年連続5回目の出場とか、一昨年今大会の優勝者として、今年も期待を持ってエリートフィールドに迎えられたなどど言われてましたが・・。

どうしようも無いのか、来年もキビシイシーズンになりそうです。(T_T)

今回の応援ブログでは、ゴルフアイアンのスイング軌道のお話をしながら、アイアンのスイング軌道を意識することで、なんやかんや一般的な影響とか、困ったスライスもカンタンに治せる、その効果をうまく活かす方法とか徹底調査してみました。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフビシバシのアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフアイアンのスイング軌道についてのなんやかんやのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ アイアン スイング 軌道

■基本的考え方です。ゴルフアイアンのスイング軌道・・

ゴルフアイアンのスイング軌道から結果として出てくる打球の再確認です。原因と結果の再確認です。

実際はアイアンのスイング軌道とインパクト時のフェイスの向きによってボールの飛び方が変わってきます。ネットで検索するといろいろ詳しい解説が出てきますが、サラットカンタンに一覧表にしてみました。

❒3種類のスイング軌道と3種類のフェースの向きでできる9種類の弾道 一覧表

NOアイアンスイングの軌道インパクト時のクラブフェイスの向きボールの飛び方
1アウト・サイド・インクローズ左に出て、そこからフック回転でもっと左に曲がって行きます
2アウト・サイド・インスクエア左にまっすぐ飛び出して、そのまま真っ直ぐ飛んで行きます
3アウト・サイド・インオープン左に出て、そこからスライス回転によって右に曲がって行きます
4イン・サイド・イン・ストレートクローズまっすぐ出て、ボールがフック回転して、左へ曲がって行きます
5イン・サイド・イン・ストレートスクエアまっすぐ飛び出て、そのまま飛んで行きます。理想です。
6イン・サイド・イン・ストレートオープンまっすぐ出て、ボールがスライス回転して、右へ曲がって行きます
7イン・サイド・アウトクローズ右に出て、そこからフック回転でもっと左に曲がって行きます
8イン・サイド・アウトスクエア右にまっすぐ飛び出して、そのまま真っ直ぐ飛んで行きます
9イン・サイド・アウトオープン右に出て、そこからスライス回転によって右に曲がって行きます

わたしらが日頃一番気になる・・ボールがとにかく真っ直ぐ思ったところに飛んで行かない事に関しては、アイアンのスイング軌道としては3種類考えられています。

イン・サイド・インが一番良いとされています。なお且つフェイスがスクエア、真っ直ぐなインパクトが理想です。ボールの飛び方から推測して、どんなスイング軌道になっているのか、原因を判断するために使います。

ゴルフ アイアン スイング 軌道(9種類の打球が出ます)

ちなみによく言われる「ドローボール」は、NO4の打球でも、適度なインサイドイン軌道で、緩やかなフック回転でやや右に飛び出してボールの落ち際で緩やかに左に戻ってくる打球です。

「フェードボール」は、NO6の打球でも適度なインサイドイン軌道で、緩やかなスライス回転でやや左に飛び出してボールの落ち際で緩やかに右に戻ってくる打球です。

どちらも適度にやれば、ストレートボールより使いやすい、あこがれのプロも使う実践的な打球です。いかがでしょうかぁ??

ただし、今までのインサイドインとかアウトサイドインというのは、あくまでもボールに対してのスイング軌道のお話です。

ゴルフ アイアン スイング 軌道

そして毎回のスイングで、アイアンスイングの軌道を意識してできる皆さんはそれでいいのですが、一般的に言われるわたしらも含めて初心者はなかなか大変です。

グリップ、アドレス、スタンスはスイングするための基本として大事ですが、それからのスイング方法についてはできるだけカンタンにイメージできないか?と思います。

ボールに当てるだけならまだしも、飛ばしたいとか、ちゃんとグリーンを狙いたいとか考えるとトップがどうのフォローがどうのいろいろ大変です。

ゴルフ アイアン スイング 軌道(スイング軌道をイメージするのは・・大変!)

アイアンスイングの軌道を毎回一定にするための注意点がとにかく多すぎます。

ヒトそれぞれスイングカタチが違う。

イメージが違う。

見た目のイメージと実際のスイングしているヒトのイメージがそれぞれ違うんです。

そこでどうしたらいいのか?いろいろ徹底調査しました。

ゴルフ アイアン スイング 軌道

■イメージです。ゴルフアイアンのスイング軌道・・

想いに反して飛び出すスライスやフックなどの打球を出さないようにするためのスイングイメージです。

一般的によく言われる、見た目の話では無くて、実際スイングする立場での意識するポイントです。上手く意識できれば、結果的に見た目で一般的によく言われるスイングと見た感じはまったく変わりません。

一番カンタンなスイング軌道の考え方、イメージです。コレなら大丈夫!!わたしらもすでに練習してみて納得済みです。オススメです。いかがでしょうかぁ??

ズバリ!!縦振りです。

ゴルフアイアンのスイング軌道は、縦振りです。

実際にアイアンをスイングする、振るアナタ自身のスイングイメージです。

ゴルフ アイアン スイング 軌道

ええ??そんな、縦に振るだけやったらボールにヘッドが当たらへんやん!と、思いませんか?。ところが大丈夫なんです。

なぜクラブヘッドがちゃんとボールに当たるのか?そこのところを言い出すとながーい話になるんですが、カンタンに言ってしまうと最初にアドレスした前傾角度の感じを保っていれば、まったく問題ありません

❒ゴルフアイアンのスイング軌道を縦振りにするやり方です。

(1)アドレスしたまま、右肩、右鎖骨、右尻をカラダの後ろに引くようにバックスイングします。

(2)トップの位置?とかは、特に気にせずグリップが右肩の高さにぐらいを目標にします。

(3)頭も目線もバックスイングに合わせて、飛球線後方に動いても大丈夫です。

(4)グリップがトップの位置に来ると、たぶん胸が飛球線後方に向いていると思います。解説書でよくある背中が目標方向を向いている状態です。

(5)ここからです。(4)の状態のまま、スイングの最下点を目指して、実際やってるアナタのイメージは手打ち感覚ですが、グリップを縦に振り下ろします

(6)練習イメージでは、右足の前とか、スイングの最下点を目標に振り下ろします。体重は左足をあげれるくらい右足に残したままで、振り下ろします

(7)ボールをヒットしたら、後は遠心力でクラブが勝手に目標方向にフォローが出るそんなイメージです。あまりしっかりグリップしていると、カラダにチカラが入ってフォローが出ません(笑)。

(8)最後は左足1本で立ってフィニッシュです。

トップからボールまでの勝負です。縦振りの勢いでボールをヒットします。意外と右足から左足への体重移動のイメージはありません。

ボールをヒットするまで右足体重のイメージです。いかがでしょうかぁ??

ゴルフ アイアン スイング 軌道(右から2番目、上半身は後ろを向いたままのイメージです)

トップからボールまでの勝負なのですが、ボールに当てに行く気持ちは要りません。グリップを柔らかくしたまま上半身若干後ろを向いたイメージで、最下点目指してクラブを振り下ろす。

コレだけです。

スイングの最下点がどこか?アドレスの前傾そのままであれば、なにも気にせず振り下ろすだけでカンタンにボールをヒットできます。

クラブヘッドを上手くボールに当てようとかと考える必要もありません。勝手に遠心力でヘッドが返ってボールに当たります。

縦振りで、腕を振り下ろすように使うので横に体重移動するイメージが無くなります。

前傾角度をそのままに、右足でクッと体重を支えながら、縦振りで腕を振り下ろすと、腰のあたりを過ぎたところから勝手に遠心力でクラブヘッドがボールに向かって回ってきます。

ホントに最初は不思議ですが、スッゴイ打球が出ます。ちょっと慣れるまで自分の打球が見えません(笑)。

ボール見たさにカラダを早く回すと、NO2の真っ直ぐな左に出るボールになって失敗します。

一般的にいうスイング軌道のお話とちょっと違いますが、いかがでしょうかぁ??コレで実際ボールが曲がると言うことは意外とありません。

ゴルフ アイアン スイング 軌道(下ろしてくる、ただ下ろしてくる・・わかりにくい)

あるとしたら、NO2もしくはNo8です。

●前傾を早く起こしてボールを見ると、NO2左にまっすぐ飛び出して、そのまま真っ直ぐ飛んで行きます。

●逆に頭を残し過ぎるとNO8右にまっすぐ飛び出して、そのまま真っ直ぐ飛んで行きます。いかがでしょうかぁ??

やっかいで、想いに反して飛び出す、スライスやフックなどの打球を出さないようにするための「縦振りゴルフアイアンのスイング軌道」のスイングイメージです。

❒この季節、これからが始め時です!!

■縦振りです。ゴルフアイアンのスイング軌道・・

ゴルフのスイングは縦振りか?横振りか?とよくそんな記事を雑誌やネットなどで見ることがあります。

ヒトがスイングしているのをすぐ横で見ていると、当たり前に横振りのように見えます。

右打ちの場合、ボールに対してクラブヘッドが右から左に動きながらボールをヒットするわけですから・・、誰が見ても、クラブヘッドがゴルファーの視線から見ても横に動くのでそう思ってしまいます

ゴルフクラブ、アイアンでボールを横から払い打っているイメージです。コレが実は、スライスやフックの一番の原因です。

ゴルフ アイアン スイング 軌道(ボールを打ちに行く!と思うと、横振りに見える)

ボールを横から払い打っているイメージを持ってゴルフを始めると、どうしても右から左への体重移動とか、右足から左足への重心移動の勢いでボールを払い打とうと思ってしまいます。

すると、どうしてもカラダ自体が右から左に移動しながらボールを打つことになるので、クラブヘッドはアウト・サイド・インやイン・サイド・アウトにばらつく原因を作ります

ゴルフ アイアン スイング 軌道(しっかりスイングする!と思うと、縦振りに見える)

そこで、何度も言いますが・・縦振りのゴルフアイアンのスイング軌道のお話です。

実はこの「縦振りのゴルフアイアンのスイング軌道」、アイアンだけで無くて、ドライバーやフェアウエイウッド、ウエッジでも使えます。

クラブの長さが変わる分だけ縦振りのタイミング、速さが若干早くなったり遅くなったりするだけです。わたしらがそう思ってるだけかもしれませんが・・(笑)。

ドライバーの場合は、アイアンがシュパッと振り下ろす感じ、グァーと振り下ろすイメージです。わかりますかぁ??(笑)。

ゴルフのスイングは見た目で判断してはいけません。

この「縦振りのゴルフアイアンのスイング軌道」を意識しだすと、プロゴルファーのスイングすべてが縦振りに見えるから不思議なモノです。

■動画で確認です。ゴルフアイアンのスイング軌道・・

❒スイングを後方から見れば 腕は縦振り 松山英樹 R.マキロイ(YouTube動画)

アドレスでは、腕はほぼ垂直に垂らします。 腕を横に振ると遠心力でグリップが浮くから 腕は上から下に縦振りします。スイングを正面だけから見ると 体の回転で意図的に 腕を横に振っている様に見えます。

後方から見れば、よりシンプルにゴルファーの意思がよく見えます。 ただ高い所から低い所へ 重力を利用して腕を振り下ろせば正解です。

なぜプロはふらつかず、わたしらはグラつくのか?  プロは横方向に大きな力を加えず、 上から下に腕を振るからブレません。 わたしらは腕を横に振り回すからカラダ もグリップも重心も浮いて 前後左右にグラつきます。

❒縦振りのためのドリル!!ゴルフアイアンのスイング軌道(YouTube動画)

縦振りのスイング軌道にするためのドリルです。「背面打ちドリル」です。やったことありますか?動画をみて、一度練習場でやって見て下さい。クラブを下ろす方向とチカラの入れる感覚がわかります。

上げるのも脚とか、下ろすのも脚とか・・実はスゴイこと言ってます。腕のチカラを抜いて下半身のパワーでクラブを縦に振る・・イメージです。

10分ほどかかりますが、おつき合いください。決して損はさせません!!

気持ちが縦振りに変わります!!。

❒ゴルフの練習方法 背面ドリルでドライバーの飛距離アップ(YouTube動画)

ドライバーでの「背面打ちドリル」です。ゆっくりやっていただけるので、わかりやすいかも知れません。実際やって見ると、ゴルフでのドライバーでの説明ですが、同じようにアイアンのスイング軌道がわかります。

ただ、「え~」が多いので(笑)、ちょっと気になります。m(_ _)m



■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフアイアンのスイング軌道のお話、当たり前のお話からとんでもない?縦振りの話になってしまいましたが、いかがでしょうかぁ??

百聞は一見にしかず・・やったもん勝ち!!。

どうしてもゴルフのスイング、動作、動きはヒトのを見て参考にしようと思っても、皆さんスイングイメージが違うのでなかなか難しいのです。

うまい先輩に「どうやって振ってるんですか?」と聞いても、なかなかそのイメージは伝わってきません。本人が教えたくないと思っているのかと、思うときもあるくらいです。

おまえに言ってもわからんやろうと・・バカにされているのか?と、思うときもあります。

レッスンプロなどと言われる皆さんも、ほぼ同じです。m(_ _)m

あーでもない、こーでもないとスイングの見た目のカタチは説明、解説していただけますが、なかなかその本質、本当のところは伝わってきません。

おまえに言ってわかってしまうと、今後の仕事が無くなる?と思われてるのかと、考えてしまうときもあります。

誰でもわかる、わかりやすい、自分のスイングの全体像のイメージができるような、そんな体験、レッスンができれば、そしてラウンドの時にそのイメージどおりできたら、最高に楽しいラウンドできると思うのですが、いかがでしょうかぁ~。

さあ行くぞ!松山英樹。ちょっとここのところ変ですが・・・、応援・応援・応援!、焦らず・比べず・諦めず、そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。

こちらの記事も多く読まれています!