ゴルフ!いちばん簡単な、アイアンシャフトの選び方!!

今回は、ゴルフのアイアンシャフトのいちばん簡単な選び方というお話です。アイアンのシャフトを買ったときから付いているレギュラーシャフトから、いろいろとっかえひっかえすると、どうなるのか??。

 

そんな事って考えますかぁ??よほどアイアンのヘッドが気に入った!これ以上のアイアンヘッドは他にない!!と思ったら、とにかくシャフトを変えてでももっと良くしたい。

ドライバーのシャフトをいろいろ変えて自分なりにカスタマイズする事は、なんとかやって見ようと思うモノの、さすがにアイアンのシャフトをわざわざリシャフトするというのは思いつきません。

そんな中、どうしてもいい感じのアイアンシャフトが見つかって、そのシャフトが装着された製品が世間一般に販売されていなかったとしたら、コレはちょっと検討の余地有りかも知れませんが・・・。

それでもアイアン5番~9番+ピッチングまで6本全部となるとかなりの費用がかかります。費用対効果、コストパフォーマンスを考える世界です。

やっぱりその気になるシャフトが装着されたアイアンセットを探した方がお得なような気がします。いかがでしょうかぁ??

そもそもアイアンというクラブの目的は、ピンを狙うクラブ、グリーンを狙うクラブです。アイアンは飛ばすクラブではありませんと良く言われます。

とは言うものの、まっすぐ思うように飛距離が稼げるのなら、飛ぶに越したことはありません。ちゃんとスイング為ているのに、スライス、フック、ダフリ、トップは問題外ですが・・。

いちばん簡単なアイアンシャフトの選び方。それはアナタの今のドライバーをスイングしたときのヘッドスピードを測定してみる事です。今アナタにいちばん最適なアイアンシャフトが選べます。

最適なアイアンシャフトがわかると、どれくらいアナタの悩みが解消できるのか。そんなお悩み解消に繋がる、いちばん簡単なアイアンシャフトの選び方、ちょっと徹底調査してみました。

明るく、楽しく、元気よくゴルフするために、気持ちを落ち着かせてしっかりラウンドできるように、一番簡単なアイアンシャフトの選び方。いかがでしょうか?。

 

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2018年8月06日現在、70位というところです、賞金額はトータル、147万7,049ドル(約1億6400万円)なっています。

07/12-07/15スコットランドオープン2018(ガレインゴルフクラブ・スコットランド)に出場しました。結果予選落ちだそうです。残念!!

07/19-07/22 全英オープン“The Open Championship”(カーヌスティー・ゴルフリンクス・スコットランド)、結果予選落ちです。残念です!!

08/02-08/07 WGC ブリジストンインビテーショナル(ファイヤーストーンCC・オハイオ州)です!!松山英樹は1アンダー36位タイから、通算1オーバーの39位タイに後退して最後のファイヤーストーンCCでの戦いを終えました。

誰かが言った・・2020年までは、ホンマにあかんのやろか??今後とも、より一層の応援、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

今回の応援ブログは、ゴルフのアイアンシャフトのいちばん簡単な選び方というお話です。

様々な情報の中からコレは!というお話を集めて、世間一般でいろいろ皆さんが評価されているデータを、横からチョット参考にさせていただき、初心者的感覚でどんな感じなのかというところのゴルフアイアンシャフトのいちばん簡単な選び方です。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフのアイアンシャフトのいちばん簡単な選び方のブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方(気持ちよく振り切れるアイアン!)



■アナタのアイアンシャフトは、いまのアナタにあっているのか?

アナタのいま使っているアイアンシャフトが本当にアナタに合っているのか、確かめる方法がありす。

取りあえずいまのスイングでよしとするなら、何回振っても、スイングしても、クラブヘッドがしなって戻る。

クラブヘッドがしなって戻れば・・

構えたイメージで何回振ってもクラブフェースがしなり戻るので・・

結果・・しっかり気持ちよく振り切れる。

振り切れているということは、気持ちよくスイングできているということになります。

違う言い方をすると、スイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言で表すとコレです。

キーワードは、アイアンスイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

❒ショットマーカーでチェック確認してみましょう。

ショットマーカーって知ってますか??ゴルフショップなどに行けば販売されています。

クラブヘッドにシールのように貼り付けて、クラブでボールを打つと、ボールの当たったところにボールの当たった痕、打痕が付くシールです。

コレがあれば、自分がスイングしたとき実際、クラブフェースのどこでボールを打っているのかをカンタンに確認できます。

ショットマーカーをクラブフェイスに貼り付けて、スイングしたときボールがどこに当たっているのかチェックしてみましょう。

俗にいう、「マン振り」ではなく、気持ち80%くらいのスイングで、気持ちよく振ってテストして確かめましょう。いかがでしょうかぁ??

10回スイングしてみて、6回くらいはクラブフェイスのセンターあたりに当たっていれば、ベストです。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方(ショットマーカーの打痕!なかなかええヤン!

●なかなかええやん~、いまのアナタのシャフトは、アナタのピッタリシャフトです。となりますが・・

●ええ?なんでやねん!、なかなかちゃんと当たっていない、当たらない。シャフト側、ヒールに当たったり先っちょ、トゥ側の方に当たったり、打球もなかなか飛ばないし、結構右へ左へ曲がったりもする。

ここまで記事を読んでくると・・どっかで見た記事と一緒やん!と思ったアナタ・・正解です。アイアンでも自分に合ったシャフトの選び方というのは、ほぼほぼ同じです。

大きな違いはスチールシャフトを選ぶか、カーボンシャフトにするかというところだと思います。そんな感じでお話続けて行きます。よろしくお願いいたします。

スイングのやり方は様々ありますが、取りあえずフルスイングをしてみて、気持ちよく振って見て、クラブフェイスにちゃんとボールが当たっているか?のチェックです。

いま現在のスイングについて、まだまだ、いろいろ悩んでいる皆さんには、なかなか難しい選択かも知れません。

あまりにも打点、打痕がばらついている場合は、要検討です。もう一度復習を・・シャフトをどうこう言う前にスイングをもう少し練習しましょう。

アイアンの打ち方はコレです!!

ゴルフ!アイアンの打ち方とスイングの方法、初心者もわかりやすいコツ!満載。

シャフトを変えればスイングが良くなるということも確かにあります。もしそっちを期待するとしても明らかにわかるスイングしたら、重すぎる軽すぎるなどはいちばんわかりやすいイメージです。

硬すぎる柔らかすぎるは、ボールの上がり具合やスイングしたときのタイミングのとりやすさで、ほぼほぼわかります。スイングしたときの感じ?自分のイメージを大切にしましょう。

❒❒こんな方法もあります・・

5番アイアンや6番アイアンなど長めのアイアンでテストします。

グリップを短めに握りフツーにスイングしてボールを打って見ます。

(1)フツーのグリップの時よりも弾道が低くなり、わずかにフェードする(右に曲がる)ような打球が出る場合は、アナタにちょうどいいピッタシ重量のシャフトだそうです。

(2)ボールが、打球が左に飛び出すようならば、そのシャフトはアナタに取っては重すぎる、ということだそうです。短く持つことで軽くなりスイングが早くなって、打球がフック傾向になると考えられます。

(3)ボールが、打球が右に飛び出すようならば、そのシャフトはアナタに取っては硬すぎる、ということだそうです。シャフトが硬すぎるためにシャフトが短くなってもヘッドが返せず、遅れてスライスになる感じでしょうか。

いかがでしょうかぁ??こんな方法もあるようです。一度お試し下さい。❒❒❒

■いちばん簡単な、アイアンシャフトの選び方

いちばん簡単な、アインシャフトの選び方の基準は、アナタがドライバーをスイングしたときのヘッドスピードから選んで行きます。

(1)ヘッドスピードって、アナタ測ったことありますかぁ?

いま使っているドライバーをスイングしてみて、ヘッドスピードを測定してみます。ヘッドスピードをカンタンに測定するには「スイングトレーナー」を使うとカンタンに測定できます。

アイアンシャフトを選ぶのですが、何故かヘッドスピードの基準はドライバーで測定します(笑)。

スイングトレーナーはヘッドスピード・ボール初速・飛距離・ミート率が、ドライバーだけではなくて、各クラブごとに測定ができます。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方ミート率が高い数値を出すと・・数字の右横にでナイスショットと表示されます!!楽しいです!!

スイングトレーナーだけではなくて、お近くのゴルフショップでもヘッドスピードやミート率などいろいろなデータ測定をしていただけると思います。

上手く行けばそのショップでもっと正確にアナタにピッタシのアイアンシャフトが選べるかもしれません。日頃悩んでモヤモヤしてるなら、行ってみる価値ありです!!。

そこのところを自分でもう少しやって見ようと考えるアナタのために、いちばん簡単なアイアンシャフトの選び方の正確性を高めるためのチェックポイントです。

(2)シャフトのフレックス、硬さはアナタに合っていますか?

近頃は、アイアンのシャフトでもSシャフトだから硬いとか、Rシャフトだから柔らかいとかがあまり比較できなくなっているようです。メーカーによってまちまちで、結局は使うヒトの感覚優先になっています。

ドライバーをスイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言言葉で表すとコレです。

え?そんなクラブ、シャフトがあるの?と、思ったアナタ、探せばあるんです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

なので、アナタのいま使っているアイアンのSシャフトとRシャフトを念のため打ち比べて見ます。

ゴルフショップなどに行って、アナタの使っているアイアンのSシャフトとか、Rシャフトなどを試打してみて下さい。

次の表に合わせて見ると、ヘッドスピード40m/sならば、ほぼRシャフトになりますが、いかがでしょうか。ここも1番は自分の感覚を信じて、データと参考にしながら決めましょう。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方(ヘッドスピードとシャフトの硬さの関係です)

「自分のパワーで振り切れるシャフト」そして、「その中で、1番シャフトの重さが重いクラブ」を基準に自分の感覚を信じて選んで行きましょう。

❒硬いシャフトが向いているアナタはこんな感じです。

●ヘッドスピードが比較的速い

●筋力・体力がある

●体育会系

●スイングテンポ、スイングが速い

❒❒柔らかいシャフトが向いているアナタはこんな感じです。

●ヘッドスピードが比較的遅い、フツー

●筋力・体力もフツー

●スイングテンポがゆっくり

いかがでしょうかぁ??

実際は、カンタンにRシャフトやSシャフトを比較してボールを打って見て、ボールの飛び方で比較するという方法もありです。

振った感じ、スイングしたときタイミングのとりやすさ、ボールの飛び方、気持ちの良い方を選びます。いちばん簡単な、アイアンシャフトの選び方です。

(3)シャフトのキックポイント、調子はアナタに向いているか?

キックポイント、シャフトの調子なんて、聞いたことありますか?メーカーのシャフトスペックなどを見ると、キックポイントとして表示されています。

わたしらのいま使っているキャロウエイEPICスターアイアンは「先中調子」と書かれています(なんのこっちゃ??笑)。

その調子というのは、クラブシャフトをスイングした時に比較的曲がりやすい箇所の表示です。

比較的しなりやすい部分がシャフトの手元グリップ近くか、全体平均均一か、先の方なのか、ということです。それぞれのイメージで呼ばれています。

コレこそがアイアンをスイングしたときのタイミングのとりやすさを決める一番大事なところです。

一言言葉で表すとコレです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方(先調子はヘッド寄り、元調子は手元グリップより、中調子は全体的にしなる感じです)

元調子・中調子・先調子などそれぞれの特徴と、現在のアナタのスイング傾向がどうなのか、比較して検討してみましょう。

★☆★元調子のシャフトは・・

●ボールが捕まりにくいので、スライスしやすい。
●打ち出し角度低く、ボールが上がりにくい。
●フック傾向のアナタに合う。
●ボディーターンを意識して、スイングするアナタに合う。
●比較的ヘッドスピードが速く、フツーに打球が上がるアナタに合う。

★☆中調子のシャフトは・・

●先調子でもなく、元調子でもない中間的イメージ。
●ゆったりとカラダ全体でスイングするアナタに合う。

先調子のシャフトは・・

●ボールが捕まりやすいので、フックしやすい。
●打ち出し角度が高く、ボールが上がりやすい。
●打球がスライス傾向のアナタに合う。
●リストターンを意識して、スイングするアナタに合う。
●打球上がりづらい、アナタに合う。

 

めちゃくちゃカンタンに比較してみましたが、究極こんな感じです。世間的にはスライサーが多いので、各メーカーは先調子のシャフトをアイアンにも装着して一般的に販売しているようです。

いま考えて見ると、キャロウエイEPICスターアイアンの「先中調子」は、こう言う事だったんですね(笑)。

一般的には、比較的打球がスライスして困っているアナタは、先調子のシャフトを選ぶ、選択すればお悩み解消に一歩近づく?ということでしょうか。

しかし意外とアイアンのシャフトって先調子は少ない?です。

それでもスライスした場合は、やっぱり基本スイングから練習することになりますか?。いちばん簡単な、アイアンシャフトの選び方です。いかがでしょうかぁ??

結局は、アイアンをスイングしたときのタイミングのとりやすさ、一言言葉で表すとコレです。

え?そんなクラブ、シャフトがあるの?と、思ったアナタ、探せばあるんです。スイングのタイミングがとりやすいシャフト・・と思って探して行きましょう。

コレでヘッドスピードがわかって、おおよそのシャフトの硬さと重さが理解できました。

どのキックポイント、調子のアイアンシャフトがいちばんピッタシなのかも、わかりました。あとは選ぶだけです。いちばん簡単な、アイアンシャフトの選び方です。

ゴルフ アイアン シャフト 選び方(アイアンはカーボンもスチールも選べます)

■いちばんアナタに合った、アイアンシャフトはコレです!

アイアンシャフトはドライバーのシャフトと違って、カーボンシャフトスチールシャフトが選べます。

重さや軽さ硬さ柔らかさなども、スチール・カーボンとも今は結構自由に選べます。唯一大きな違いといえば以下のようになります。

❒❒そんなこんなで比較表作って見ました・・。

NOそれぞれの特徴カーボンシャフトスチールシャフト
1打感伝わりにくい伝わりやすい
2カラダの負担肘・手首の負担が少ない肘・手首の負担が多い
3価格比較的値段が高い価格が安い
4重さ比較的軽い(重いのもある)比較的重い(軽いのもある)
5シャフトのしなり良くしなる比較的しなりづらい
6スイングタイプスイング系のヒトにオススメ(ゆったり)打ち込み系のヒトにオススメ(シャープ)
7打球イメージ高い打球が打ちやすい高さを抑えた打球が打ちやすい
8球筋・方向性比較的安定しないと思われている比較的安定した打球が打てる
ドライバーのヘッドスピード40m/s以下40m/s以上

いかがでしょうかぁ??コレを参考にまず、カーボンにするかスチールにするかを考えて見ましょう。

もっと詳しいお話は、「ゴルフ!カーボンシャフトとスチールシャフトの徹底比較調査です。」、この記事でご確認下さい。

そこが決まったところで、いろいろいちばんアナタにあった、アイアンシャフトはコレです。

(1)元調子でつかまりを抑えて、低い球を打つ

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒プロジェクトX(スチール)119g~105g 一般市場価格¥4,860.- (1本)

元調子でハードヒッター向けという事ですが、フレックスにはRもあります。コントロール性能重視です。ヘッドスピードも40m/s以上対象です。

プロジェクトXのサイトです。「プロジェクトXのデータ一覧サイト」です。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒ダイナミックゴールド(スチール)121g~114g 一般市場価格¥1,500.- (1本)

発売から37年誰もが知っているスチールシャフトです。重いという印象がありますが、近頃は軽量スチールも開発されています。Rシャフトはヘッドスピード35m/s以上対象です。自分に合った重さの選択がキーポイントです。

ダイナミックゴールドの詳細データは、「ダイナミックゴールドのデータ一覧サイト」です。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒N.S.PRO  MORDUS3TOUR105(スチール)112g~103g 一般市場価格¥16,500.- (6本セット)

軽く速く、強弾道でまっすぐ飛ばす!そんなイメージだそうです。軽いので速く振れるだからヘッドスピードが上がる・・そんなシャフトだそうです。Rシャフトで103gです。

N.S.PRO  MORDUS3TOUR105の詳細データは・・

N.S.PRO MODUS3 TOUR 105の詳細データサイト」です。

 

(2)中調子で飛距離を稼ぐ、ミート率を上げる

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒N.S.PRO  950GH  HT(スチール)94.5g~98.0g 一般市場価格¥1,800.- (1本)

HTタイプということで、特にRとSしかタイプありません。重さもRで94.5g、Sで98.0gです。N.S.PRO  950GHの良さを保ちながら、優しく高弾道を得られるというのがこのシャフトのスペシャルなところです。

思いっきりたたけるけど、しっかり感がある高弾道が出るといいこと尽くめですが、一度お試しを!

N.S.PRO  950GH  HTの詳細データは・・

N.S.PRO  950GH  HTの詳細データサイト」です。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒N.S.PRO  850GH(スチール)87.0g~91.0g 一般市場価格¥1,750.- (1本)

N.S.PRO  950GH をさらに軽くしてカーボンのイメージに近づけたというのがこのシャフトの特徴です。番手別同一重量設計なので、どの番手に変わっても同じ感覚でスイングできます。すでにフツーな話です。

Rで87g、Sで91gというところです。日本の女子プロは、ほぼほぼコレを使ってるらしいです。

N.S.PRO  850GHの詳細データは、「N.S.PRO  850GHの詳細データサイト」です。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒ATTAS IRONカーボン)40.0g~115.0g 一般市場価格¥5,100.- (1本)

バランスの出しやすい重量設計で最適な重量配分を設定しました。スイングパワーをそのままヘッドに伝え、思い通りの飛距離を生み出します。合わせて全体しなり設計が、振りやすさとコントロール性を高めているそうです。

ショート番手は上手くいくのにロングやミドルが思ったように飛ばないという番手ごとのバラツキを抑えています。全番手で同じフィーリングでスイングできるよう設計しています。

重さも40g台のRシャフトから115gのXシャフトまでいろいろあります。より取り見取りです。

ATTAS IRONの詳細データは、「ATTAS IRONの詳細データサイト」です。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒TourAD  55カーボン)57.0g~58.0g 一般市場価格¥8,800.- (1本)

TourAD  55というぐらいなので55g台の重量になっていますが、65g~95g台まで別の種類も作られています。軽量でしかも先端部にナノテクを活かした素材を使用してインパクトのブレを減少させるほどの剛性を高めています。カーボンの良さ軽くてしっかりが活かされています。

中元調子の105g、115g台のシャフトもあります。

TourAD  55の詳細データは、「TourAD  55の詳細データサイト」ここで確認できます。

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒Fujikura MCIカーボン)50.0g~100.0g 一般市場価格¥6,800.- (1本)

今までのシャフトでは、カーボンの軽さが逆にウッドやユーティリティとの重量差があって打ちにくさの一因としてありました。

ロングアイアンは軽く優しく振り抜け、ショートアイアンはしっかり重さが感じられるようにできています。

MCIカーボンはドライバーからピッチングまで10段階で長さと重さが設計されています。しかも重さも50g台から100g台まで5種類そろっています。

Fujikura MCIの詳細データは、「Fujikura MCIの詳細データサイト」ここで確認できます。

 

(3)先中調子でしっかり球を捕まえて、高い球を打つ

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒XP  95(スチール)92.0g~95.0g 一般市場価格¥59,800.- (6本セット)

このXP95は、膨大な実際のプレーヤーのデータから算出した最適な重量とキックポイントで、今までになかった“別次元の打ちやすさ”を創り出しました。

さらに“explosive power(爆発的な力)”という意味を持つネーミングが示すとおり、インパクトの瞬間に解き放たれる爆発的なパワーで、多くのゴルファーが想い描く飛距離の実現を可能にしてます。

適正ヘッドスピードはRシャフトが35.0~42.0m/s、Sシャフトが40.0~48.0m/sあたりだそうです。

XP  95の詳細データは、「XP  95の詳細データサイト」ここで確認できます

 

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒Recoilカーボン)95.0g~110.0g 一般市場価格¥4,400.- (1本)

スチールシャフトからのリシャフトでも、“リコイル”の最適なバランスポイントが、今までにない飛距離を生み出します。95.0g台からです、SR相当からXまでそろっています。ちょっっとわたしらにはキツイかもです。

シャフトのしなりはもちろんのこと、しなり戻りにも注目。最大飛距離と正確な方向性を実現するために、USTMamiya独自のカーボン積層テクノロジーが活かされています。

Recoil(リコイル)の詳細データは「Recoilの詳細データサイト」、ここで確認できます。

 

(4)先調子でしっかり球を捕まえて、高い球を打つ

ゴルフ アイアン シャフト 選び方

❒Tour  AD  50カーボン)50.0g~51.0g 一般市場価格¥6,400.- (1本)

Tour  AD  50はTour  AD  最軽量アイアンシャフトです。しなり感を最重要視して、柔らかな打感とインパクトでの加速が体感できます。フレックスはLだけ・・なので女性用に最適です。

Tour  AD  50の詳細データは「Tour  AD  50の詳細データサイト」、ここで確認できます。

 

❒こんな記事もあります・・

ゴルフ!いちばん簡単な、ドライバーシャフトの選び方!!」です。アイアンのシャフト選びが決まれば、ドライバーも一緒にチェックしましょう。

 

❒レディースにはCURUCURU!!

■まず、PGA賞金王になるまで応援するでぇ~

ゴルフのアイアンシャフトのいちばん簡単な選び方というお話、いかがだったでしょうか?。

いろいろたくさん選んでみましたがとにかく試打してみましょう。

この中からでもそうでなくても、自分で試打してみて結局はスイングしたときのタイミングのとりやすさ、コレを最優先して探して見ましょう。

自分に最適なアイアンシャフトがわかったら最高ですね。変な心配がなくなるともっとラウンドも楽しくなります。

またそれなら、ちょっと中古でもいいので、アレを一度使ってみようとか、一度アレを試打しにゴルフショップに行ってみようとか。いろいろまた新しい考えが出てきた皆さん、がんばりましょう。

近頃は、ゴルフショップで懇切丁寧に「クラブフィティング」、「クラブ診断」、「クラブ調整」を行って頂けるようです。

本当に自分に合ったシャフトというのは、試打してみて、ショップのスタッフさんの話を聞いて、その時々いろいろやって見る事が大切です。

そういう日頃の遊び心が、思わぬ掘り出し物が、シャフトが見つかります。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。2018年も乞うご期待です。

こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ