ゴルフレッスン!子供のゴルフスクールについてのお話です。(大阪編)

今回のゴルフレッスンは、子供のゴルフスクールについてのお話です。ゴルフが好きな皆さんのご家族が、比較的皆さんがゴルフをする事に理解があると、やっぱりゴルフをしている事がフツー以上に楽しくなります。

スポンサーリンク



ゴルフってやっぱりスポーツとしてやること自体に費用もかかるし、一般的には若い時ほど家族の理解はなかなか得られないような気がします。

実際皆さんのお子様にゴルフをさせようとなると、費用の問題、スクールの問題、送迎の問題、将来的な問題、まあ最初はそこまで考えなくても他の習い事と同じようにいろいろ考えますよね。

スポンサーリンク



そんなこんなの問題をいろいろ親子で解決しながら、大きく成長して行くところに一番の成果、実際言葉で言えない良さがあるのかも知れません。

ゴルフに限らず最終的な結果はどうであれ、その時期親子でいろいろ悩んで苦労したパワーをそこに費やした事こそが後になっていろいろなところで成果を現すような気がします。

近頃はテレビのゴルフ中継などでも、男女とも若い選手が注目をあびて、強くなって以前に比べて優勝する機会も増えているように思えます。

男子選手なら、今平周吾プロ(24)、石川遼プロ(25)、松山英樹(25)、園田俊輔プロ(27)、藤本佳則プロ(27)、小平智プロ(27)、池田勇太プロ(31)など、

女子選手なら、松森彩夏プロ(23)、渡辺彩香プロ(23)、鈴木愛プロ(23)、木戸愛プロ(27)、菊池絵里香プロ(28)、若林舞衣子プロ(23)、笠りつ子プロ(29)、上田桃子プロ(30)など、でしょうか。

そんな若いプロゴルファー選手の皆さんの子供の頃は最初どんな感じでゴルフを始める事になったのでしょうか、今回のお話にもつながる非常に興味のあるところです。

今回はそんな事も含めて、子供のゴルフスクールについてのお話を徹底調査してみたいと思います。

ゴルフというのは何歳頃から始めると良いのか、始められるのか、プロゴルファーになるための方法、過程はどんな感じなのか、費用の面もわかればよりイメージしやすいと思っています。

子供のゴルフスクールのお話。(大阪編)。できれば全国のお話も徹底調査して見ます。いかがでしょうかぁ??

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年5月22日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、486万9,791ドル(約5億5300万円)なっています。

ザ・プレーヤーズ選手権 5月14日最終日(TPCソーグラス・フロリダ州)日本勢の2人はともに通算イーブンパーの22位でホールアウトしました。

最終日16位タイから出た池田勇太プロは5バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「74」。54位タイからスタートした松山英樹は、終盤3ホールで4つスコアを伸ばして「69」をマークしました。

そして同日、男子世界ランクが発表され、今回のザ・プレーヤーズ選手権で22位に入った松山英樹は1ランク上がり、世界3位になりました。

日本人がトップ3に入るのは史上初ということです。これまでは、松山英樹と1987年(昭和62年)に中嶋常幸プロが記録した4位が最高位でした。おめでとうございます!!まだまだこれからです!!応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

5月21日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表されました。米ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で2位に入ったジェイソン・デイ(オーストラリア)が3位に返り咲きました。

試合のなかった松山英樹は1週間で再び4位となりました。まあ、しょうがないといえばそれまでですが・・

今回のこの応援ブログは、子供のゴルフスクールについてのお話です(大阪編)ということですが、徹底調査ついでに全国の有名ジュニアゴルフスクールもいろいろ調査してみました。

子供のゴルフスクール、どんなゴルフスクールがあるのか、どんなシステムなのか、実際どんなプログラム、カリキュラムで運営されているのか、どんな皆さんが実際参加しているのか、などなどそんなお話しです。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、子供のゴルフスクールについてのお話です(大阪編)。についてのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

子供 ゴルフレッスン 大阪

■大阪のジュニアゴルフスクール一覧・・です。

今回のゴルフレッスンは、子供のゴルフスクールについてのお話です。ゴルフが好きな皆さんのご家族が、比較的皆さんがゴルフをする事に理解があるとやっぱりゴルフをしている事がフツー以上に楽しくなります。

ゴルフってやっぱりスポーツとしてやること自体に費用もかかるし、一般的には若い時ほど家族の理解はなかなか得られないような気がします。

大阪編とういことで、特に大阪のジュニアスクールをたくさん検索できるサイトのご紹介です。

子供 ゴルフレッスン 大阪

(1)「ジュニアゴルフスクール.Com」

ジュニアゴルフスクール・どっと・こむです。大阪府の子供、ジュニア向けゴルフスクールがあるゴルフ練習場やゴルフ倶楽部が多数掲載されています。

まず最初は、ご自宅に近い、通いやすいところを探して一度見学などしてみてはいかがでしょうかぁ??わたしらの自宅の近くですと、いつも打ちっぱなしの練習に使っています、「サヤマゴルフセンター」があります。

現在は「ユニテックスゴルフガーデンINサヤマ」と施設名が変わっています。電話番号は変わっていないので問題無いですがちょっと全体のデータが古いのかも知れません。ちょっと要注意です。

サイトの最後では「エリア選択」もデキルようになっています。全国のジュニアゴルフスクールが検索可能になっています。

ご自宅の近くのスクールを一度探して見て下さい。見学もしてみてください。

(2)「ゴルフスクールガイド」

ゴルフスクールガイドです。コチラのサイトも全国レベルで子供、ジュニアゴルフスクールを検索デキルようになっています。大阪府のジュニアが多いゴルフレッスン・ゴルフスクール一覧をみてみると、全部で12件ヒットしました。

最初にあのライザップゴルフ梅田店と心斎橋店が出てきたのがチョットビックリですが、大阪府にあるジュニアゴルフスクールをいろんな方法で検索デキルようにサイトができています。

例えば、住所からの検索・地域エリアからの検索・いろいろな条件(料金体系、入会金額、支払い方法、レッスン体系など)からの検索ができるようになっています

お子様をゴルフスクールに通わせようと思っている保護者の皆様からするといろいろ検討しやすいサイトになっています。いかがでしょうかぁ??

子供、ジュニアゴルフスクールのお話ですすめていますが、大人のゴルフスクールの検索にもじゅうぶん対応しています。よろしくお願いいたします。

子供 ゴルフレッスン 大阪

■全国の有名なジュニアゴルフスクール一覧・・です。

全国と言うよりも、皆様もよくご存知の有名企業が主催するジュニアゴルフスクール一覧です。有名企業が主催するだけあって、全国規模でレッスン内容も統一されていて、習いやすいメリットがあります。

子供 ゴルフレッスン 大阪

(1)ヨネックス・ジュニアゴルフアカデミー

ヨネックスジュニアゴルフアカデミーは、ジュニア専門のゴルフスクールだそうです。

ヨネックスジュニアゴルフアカデミーのレッスンはゴルフ指導だけでなく、各年齢に合わせた基礎体力レッスン、スポーツ教育的理念を考慮されたゴルフアカデミーとなっています。

それぞれ子供、生徒の練習成果に合わせた検定システムを導入していますので、段階的に目標や課題を持ってゴルフの技術が習得できるそうです。

「ヨネックスジュニアゴルフアカデミーってどんなスクール」というところに5つのまとめがありました。

①ジュニア専門のゴルフスクール
レッスンはゴルフ指導だけでなく、ジュニア各年齢に合わせた基礎体力レッスン、スポーツ教育的理念を考慮されたゴルフアカデミーとなっているそうです。

②グループレッスンで協調性、社会性を養う
集団のなかで、ルールや礼儀作法、ライバルや憧れの存在を見つけ闘争心、やる気の向上など、グループレッスンでの人間関係や周囲との信頼関係を育む事を目的にしています。特にゴルフを通じて協調性・社会性を養うことを重要なことと考えています。

③自主学習型ゴルフアカデミー
実際のゴルフ練習は生徒それぞれが1打席ずつ打席を使用し、インストラクターが巡回指導をしていきます。教わったことを自ら考えて練習していく環境でレッスンが行われています。

「教わる→考える→やってみる」 このサイクルが自主的に学習能力が高まる指導スタイルです。

④ゴルフ初心者の子供が通えるゴルフスクール
現在おられる生徒さんの中には、ゴルフクラブを初めて握る、または保護者の皆様がゴルフ経験なし、という方々が5割以上いるそうです。

しかし、そんな初心者の子供たちも半年すると、コースに出たり大会に出場するまでに成長しているそうです。
「スイミングスクールか、体操教室か、それともゴルフアカデミーにするか?」と考えるほどに、ジュニアゴルフスクールを身近なスポーツ、習い事にしていきたいと考えられています。

⑤オールインワンゴルフレッスン
一般的に今までは、ゴルフ打球練習場でのレッスン、ゴルフ場のラウンドレッスン、各種年齢別大会などジュニアゴルファー自身が、ご両親と一緒に探して参加をしていました。

ヨネックス・ジュニアゴルフアカデミーでは生徒のレベルに合わせて、ラウンドレッスン、宿泊キャンプ、大会などを紹介していきます。

またジュニアアスリートコースも増設して、本格的にゴルフを行うジュニアゴルファーをサポートしていく仕組みも整えてられています。

これからゴルフを始めようとする子供、ジュニアゴルファーの皆さんのすべてをバックアップするシステムだそうです。

子供 ゴルフレッスン 大阪

(2)ミズノジュニアプログラム

ゴルフは生涯スポーツ・・ということで、楽しいゴルフを目指しているそうです。

ミズノジュニアプログラムはゴルフ初体験のジュニアから本気でトップアスリートを目指すジュニアまで、レベルや目的に応じ、技術面・メンタル面でのスキルアップにチカラを注いでいるそうです。

従来の『心・技・体』のバランスだけでなく、実戦に即した『心・”場”・体』の修得を提唱し、健全なジュニアゴルファーの育成を目指しています

そのレッスンプログラムはベーシックプログラム・ラウンドレッスン・ミズノゴルフアカデミー・スーパージュニアキャンプとトータルに構築されています。

①ベーシックプログラム
スイングの基本から、ゴルフのエチケットやルール、マナーなどゴルファーとしての基礎を楽しく学ぶ、練習場でのスクール形式レッスン中心です。

②ラウンドレッスン
ラウンドレッスンでは、ビデオ診断でのスイング作りを重点的に行います。
また、コースでのプレーに必要なラウンドスキルの習得をはかっていきます。

③ミズノゴルフアカデミー
選手の目標に応じた指導とサポートで未来のゴルフプレーヤーを育成します。
また、技術指導だけでなく、ジュニア期に必要な人間関係、礼儀などの習得を目指します。

④スーパージュニアキャンプ
ゴルフ競技会での好成績獲得を目標に、1泊2日の合宿キャンプ形式プログラムです。
ジュニアゴルファーの能力を総合的にバランスよく高めることを目指しています。

ミズノジュニアプログラムはまさに、楽しいゴルフを目標に、ゴルフ初体験のジュニアから本気でトップアスリートを目指すジュニアまで、レベルや目的に応じ、技術面・メンタル面でのスキルアップにチカラを注いでいるプログラムです。

子供 ゴルフレッスン 大阪

(3)コナミスポーツクラブ・ジュニアゴルフアカデミー

コナミスポーツクラブ・ジュニアゴルフアカデミーは、子供、生徒さんの「年齢・体力・能力に応じた指導」を原点に、システム化、カリキュラム化による「集団指導」「段階別指導」を基本にレッスンしています。

これからゴルフを始める子供達が、チャレンジしていくことの大切さを理解できるよう、「ほめる型指導」を実施しています。

ゴルフの指導、レッスンはゴルフ技術の向上だけではなく、ゴルフを通じたルール・マナーなどの「社会面」にも意識を向け、厳しいレッスンの中にも楽しさ優しさのあるレッスンを通じて、ゴルフの技術・体力・能力の向上を目標にしています。

子供 ゴルフレッスン 大阪(コナミスポーツクラブ・ゴルフシュミレーター)

①充実したレッスン設備
最新ゴルフシュミレーターやスイング診断機を活用して、ジュニアゴルファーの才能を最大限に引き出します。

②ジュニアゴルフ専用の進級システムと練習ドリル
ゴルフ専用の進級システムを開発、子供、ジュニアゴルファーの皆さんが楽しく目標にチャレンジすることができます。

また、進級する事による達成の喜びを感じることができます。進級しステップアップする事で、自身の上達を実感する事ができます。

③内藤プロコーチ監修によるカリキュラム
内藤プロコーチ監修によるカリキュラムによって、初めてゴルフを体験する子供たち、ジュニアゴルファーから未来のプロゴルファーを目指す子供たち、ジュニアゴルファーまでをサポートしています。

④ゴルフの上達に合わせたチャレンジできるプログラムの実施
「キッズゴルファーチャレンジカップ」や「内藤プロコーチと行く、ジュニアゴルフチャレンジキャンプ」など、子供たち、ジュニアゴルフファーの上達に合わせたプログラムを実施しています。

コナミスポーツクラブ・ジュニアゴルフアカデミーも子供、生徒さんの「年齢・体力・能力に応じた指導」を原点に、システム化、カリキュラム化による「集団指導」「段階別指導」を基本にしています。

これからゴルフを始める子供達が、チャレンジしていくことの大切さを理解できるよう、「ほめる型指導」のレッスンを通じて、ゴルフの技術・体力・能力の向上を目標にレッスンしています。

子供 ゴルフレッスン 大阪

(4)キッズゴルフ(東京)

東京・明治神宮外苑、馬込ゴルフ練習場をベースにキッズゴルフの子供たちのジュニアゴルフレッスンが行われています。そんなキッズゴルフのレッスン理念は、「子供たちにゴルフの楽しさを伝えること」だそうです。

ゴルフスクール創業当初から子供たちに「ゴルフって楽しい!」と感じてもらうために、いろいろ考え検討しその上でたどり着いた答えが、「本物の環境で数多くの成功体験をさせる」ということだったそうです。

ゴルフを始めたばかりの子供たちには、広大なゴルフ場でナイスショットを打つ楽しさや、目標を達成した時の達成感を感じてもらうこと。

ゴルフへの理解が進んできた中・上級者の子どもたちには、ラウンドで技術を発揮することや仲間と切磋琢磨をして、自分のベストを更新すること。

子供たちの年齢や体力レベルに合わせ、子供たちの安全を第一に、これらの機会を提供することが「ゴルフって楽しい、ゴルフが大好き」と感じてもらうためにとても大事な要素だと考えられています。

子供 ゴルフレッスン 大阪

①ステップアップシートでレッスンの見える化
「ステップアップシート」という目標管理シートで、日々のレッスンの目標や内容をすべて記入し、子供の長所や課題の「見える化」を徹底して行います。

目標や結果、長所や課題を見える化し、共有することで子供たちのゴルフに対する理解がより深まり、素早い上達が可能になります。コーチ、子供たち、保護者の3者がレッスン内容をしっかりと共有できるシステムです。

②細かくレベル分けされた12段階の等級システム
キッズゴルフのクラスは12段階制、各クラスのレベルに合わせたきめ細かいレッスンを行い、確実に段階を踏んで上達に導きます。

最初の目標として自分のチカラで18ホール、ラウンドすること、その次のステップとしてスコア100切りを目指します。

③毎月試合形式の月例会を実施
日常のレッスンで学んだスキルを実践する場として、月に1回18ホールの試合形式で月例会を開催しています。

月例会ではコーチからのアドバイスなしで、すべて自分で判断しラウンドしなければなりません。それにより自分の力量を正しく把握し上達意欲・やる気を引き出します。

月例会へチャレンジすることでどこに行っても、誰とラウンドしても恥ずかしくない、一人前のゴルファーへと成長を促します。

④ゴルフキャンプを定期的に実施
ゴルフキャンプでの集中レッスンで短期的にレベルアップを目指します。それぞれの年齢や技術レベルに応じたきめ細やかなプログラムで、短期間に最大限のレベルアップを目指します。

ゴルフに集中できる環境で一回り大きく成長する事が目標です。

⑤公式大会出場を目標に徹底的にサポート
ゴルフスキル・マナーがゴルフキッズの基準のレベルに達した子供たちに、主要な公式大会への出場を積極的に促し万全のサポートを行います。

これはプロゴルファーを目指す、目指さないということではなく、競技として真剣に取り組み、目標を立て、そこに向かって全力で努力をする、このプロセスの体験が子供の自立心を大きく芽生えさせ、成長させると考えられています。

子供 ゴルフレッスン 大阪

■トッププロゴルファーの皆さんは、何歳からゴルフを始めたのか?

日本国内で1回以上ツアー優勝をしている選手の中から、思いつくまま選んでみました。結果、年齢の高い皆さんは当然、当時の時代の事もあってゴルフの開始は今と比べれば遅いです。

不動 裕理プロ(41)や丸山 茂樹プロ(48)の時代になるとすでに10歳、1980年代には小学校高学年でゴルフを始める状況が見えます。

それぞれの年齢は2017年現在です。優勝回数、ゴルフ歴は日本女子プロゴルフ協会と、日本ゴルフツアー機構のサイトから引用しました。

子供 ゴルフレッスン 大阪(宮里藍プロ、17歳です。)

❒女子プロゴルファー

●樋口 久子(72) 通算69回優勝 ゴルフ歴18歳から

●岡本 綾子(66) 通算44回優勝 ゴルフ歴21歳から

●不動 裕理(41) 通算50回優勝 ゴルフ歴10歳から

●古閑 美保(35) 通算12回優勝 ゴルフ歴10歳から

●飯島 茜 (34) 通算 7回優勝 ゴルフ歴13歳から

●宮里 藍 (32) 通算14回優勝 ゴルフ歴4歳から

●横峯さくら(32) 通算23回優勝 ゴルフ歴8歳から

●上田 桃子(31) 通算11回優勝 ゴルフ歴9歳から

●有村 智恵(30) 通算13回優勝 ゴルフ歴10歳から

●笠 りつ子(30) 通算 5回優勝 ゴルフ歴9歳から

●若林舞衣子(29) 通算 5回優勝 ゴルフ歴9歳から

●菊池絵里香(28) 通算 3回優勝 ゴルフ歴6歳から

●森田理香子(27) 通算 7回優勝 ゴルフ歴8歳から

●木戸 愛 (27) 通算 1回優勝 ゴルフ歴10歳から

●成田美寿々(25) 通算 7回優勝 ゴルフ歴12歳から

●松森 彩夏(23) 通算 1回優勝 ゴルフ歴4歳から

●渡辺 彩香(23) 通算 3回優勝 ゴルフ歴10歳から

●鈴木 愛 (23) 通算 4回優勝 ゴルフ歴11歳から

子供 ゴルフレッスン 大阪(小学生・・池田勇太プロです)

❒男子プロゴルファー

●青木 功 (75)通算 51回優勝 ゴルフ歴14歳から

●尾崎 将司(70)通算 94回優勝 ゴルフ歴21歳から

●丸山 茂樹(48)通算 10回優勝 ゴルフ歴10歳から

●片山 晋呉(44)通算 30回優勝 ゴルフ歴2歳から

●池田 勇太(32)通算 16回優勝 ゴルフ歴6歳から

●片岡 大育(29)通算 2回優勝 ゴルフ歴13歳から

●園田 俊輔(28)通算 2回優勝 ゴルフ歴3歳から

●藤本 佳則(28)通算 2回優勝 ゴルフ歴7歳から

●小平 智 (27)通算 4回優勝 ゴルフ歴10歳から

●石川 遼 (26)通算 14回優勝 ゴルフ歴6歳から

●松山 英樹(25)通算 8回優勝 ゴルフ歴4歳から

●今平 周吾(24)通算 1回優勝 ゴルフ歴8歳から

いかがでしょうかぁ??ざっと思い浮かぶ皆さんを上げてみましたが、早くゴルフを始めてからどうのこうのはあまりないような気がします。

小さいときはゴルフだけに特定せず、水泳、体操、球技、などなどいろんな事を経験してカラダづくりをした方がイイのではないでしょうか。いかがでしょうかぁ??

■プロゴルファーになるための、一般的な道のりとは・・?

日本では、男子は日本プロゴルフ協会(JPGA)、女子は日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)から「プロゴルファー」として認定される必要があります。

男子は16歳以上、女子は18歳以上の年齢制限をクリアして、その上でツアープロとして認定されるには下記の2つの方法があります。

1.アマチュア時代にツアートーナメントで優勝する

2.プロテストに合格する

(1)アマチュア時代にツアートーナメントで優勝する

最初にありました年齢制限をクリアしたアマチュア選手が、何らかの推薦等でツアートーナメントに出場して優勝すると、プロになる事を自ら宣言する事ができます。

松山英樹、宮里藍プロ、石川遼プロはこのやり方で在学中にツアープロになっています。

(2)プロテストに合格する

❒男子プロの場合

プロテストは、プレ予選、第1次、第2次、最終の4段階に区分されています。それぞれの段階で2〜4日間の競技を行い、成績上位者がそれぞれの次のステップに進む方式です。

別途アマチュア大会での成績優秀者や関連団体からの推薦者、ティーチングプロなどは、実力に応じて各段階の予選が免除される場合があります。

結果ツアープロとして認められるのは、最終プロテストの上位50位までの選手たちです。実際、毎年50名の新人プロゴルファーが誕生しているわけです。

子供 ゴルフレッスン 大阪(酒井美紀プロ??)

❒女子プロの場合

女子の場合は、男子と違って2つの条件をクリアする必要があります。ひとつは、その年の4月1日時点で18歳以上であることと、もうひとつは、女子プロゴルフ協会に5年以上所属する会員2名の推薦を受けることです。

プロテストは、第1次、第2次、最終の3段階に区分されています。第1次と第2次は2日間の競技を行い、成績上位者が次のステップに進みます。

別途アマチュア大会での成績優秀者やティーチングプロなどは、実力に応じて各段階の予選が免除される場合があります。

結果ツアープロとして認められるのは、最終テストの上位20位までの選手です。男子の50名と比べるとかなり少ないように思います。

それからツアートーナメントに出場するためには、男子女子とも毎年実施される「クオリファイングトーナメント(QT)」、予選会で合格すれば、出場が認められます。

❒❒クオリファイングトーナメント(Qualifying Tournament、略称QT)は、一般にプロゴルフツアーにおいてツアー本戦へのシード権を持たないプロゴルファーが、シード権を得るために参加する予選会のことです。❒❒

子供 ゴルフレッスン 大阪

簡単にプロゴルファーへの道をちょっと調査して見ましたが、プロテストもかなり大変なようですが、プロテストを受けるまでが実はもっと大変なんでしょうね。

費用もかなりかかるようです。子供がゴルフスクールに入ってからコツコツ練習を重ねて、最終は当然プロゴルファーと誰もが目標を持って、夢見てガンバっています。

何事も目標を持って、意識を高めて、練習して技術を高める事になります。いかがでしょうかぁ??やればできる、成せば成る。すすむ方向さえ間違わなければ、必ず努力は報われます。

❒『ゴルフ スイング』集 2014ジャパンジュニアカップ(6歳~9歳)(YouTube動画)

❒グルコサミンより・・プロテオグリカン

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回のゴルフレッスンは、子供のゴルフスクールについてのお話でした。お子さんを、子供さんをプロゴルファーに育てる。

自分が、皆さんがゴルフが好きだからといってお子さんも好きになるとは限りません。とは言うものの、少しでも何らかの才能を伸ばすためにも子供のゴルフスクールに通わせようと思う保護者の皆様も多いようです。

子供のゴルフスクールに限らず。スポーツ系だけでもスイミングスクールや、体操教室、テニス教室。サッカークラブ、柔道、剣道など、などいろんなスクールがあります。

文化系のピアノ、バレエ、将棋、囲碁なども含め何かに少しでも興味をもって、努力する事、頑張ること、仲間を作ること、明るく、楽しく、元気よく物事に向かう事を子供の時に体験できればスバラシイと思います。

結果がどうであれ、やった子供本人が自分の中で感じた事は、一生の自分の宝物です。人生の中での大きな自信になります。

親が知ってか知らずかゴチャゴチャ言う必要もありません。子供本人が一番よくわかっています。そんなゴルフスクールも含めて子供がチャレンジする姿をこれからもずーっと見守って行きたいと思います。

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ