ゴルフスクールは、本当に上手くなるのか?上達しないのはなぜなのか?

今回は、ゴルフスクールのお話です。一般的なゴルフスクール、一般的なと言ってもいろいろあります。打ちっ放し打球場などで併設されているゴルフスクール。

スポンサーリンク



また、室内、インドアの会員制で行われているゴルフスクール、ゴルフ場が定期的に実際のコースを使いながら開催するゴルフスクール。

最近ではインドアでシミュレーションゴルフを使った会員制ゴルフスクールもあります。

いろんなカタチのゴルフスクールがありますが、それぞれにメリットもあり、デメリットもあり、なかなかコレがココが一番いいというのはありません。

それぞれにインストラクター、指導資格をもった指導者もおられて熱心に生徒さんの指導、会員様のレッスンをされています。

そんなゴルフスクールは、本当に上手くなるのか?というお話と、上達しないのはなぜなのか?というお話です

きっとこのブログを読んで下さっている皆様の中にも、ゴルフス「クールなんて本当に上手くなるのか?と思っている方もおられると思います。

また、もう何年もレッスンを受けているのに、上達しないのはなぜなのか?と、切実な悩みをすでに抱えている皆様もおられるかも知れません。

そんなゴルフスクールを徹底調査して、ゴルフスクールは本当に上手くなるのか?上達しないのはなぜなのか?のこの疑問、問題の回答を探って見たいと思います。

スポンサーリンク



そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年8月14日現在、1位(前週1位)というところです、賞金額はトータル、812万3,407ドル(約8億9,100万円)なっています。

全米プロゴルフ選手権 (クエイルホロークラブ・ノースカロライナ州)最終日、1打差の2位から出た松山英樹は、5バーディ6ボギーの「72」でプレーし、通算5アンダー5位タイでホールアウトしました。

同組のジャスティン・トーマスが通算8アンダーで上がり、日本勢初のメジャー制覇には届かなかった。松山英樹は敗因について「考えます」とだけ述べ、涙をぬぐった。m(_ _)m

毎日毎日、眠い中、たくさんの応援ありがとうございました。そして先ほどウレシイニュースもありました。

松山英樹(25歳)は14日、今年1月に一般女性と結婚していたことを明らかにし、7月に第1子が生まれたと発表しました。

マネジメント事務所を通じ・・

「結婚し、子供が生まれての世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待での優勝は嬉しかったです。まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせ、目標を達成するために努力してまいります」

とコメントしたそうです。おめでとうございます!!(^^)/

《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフバリバリのアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフスクールは本当に上手くなるのか?上達しないのはなぜなのか?についてのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(ゴルフスクールは本当に上手くなるのか?)


■上手くなった!上達しない・・?、わたしらは何を、どう判断しているのか?

一般的に考えてゴルフが上手くなった、上達したというのは、ラウンドしてスコアが良くなったと言うことでしょうか?。

ゴルフを始めた時よりも平均的に5打少なくなったとか、10打少なくラウンドできるようになったとか、100を切れるようになったとかそんな感じでしょうか。

そこで世間的には5打10打少なくラウンドするためにはどうするか?100を切るためにはどうするか?方法論的な、そんなお話がたくさんあります。

なのでパターで2パットでカップインできるよう練習したり、アプローチの練習でなんとかカップに少しでも寄せられるようにそれぞれ部分の練習したりするわけです。

アイアンショットはなんとか自分の思う目標の方向に打てるように、ティーショットやドライバーショットもなんとか自分の思う方向と距離が打てるようにと練習しているワケです。

ゴルフってヒトがスイングしてボールを打ってるのを見る限りでは、ボールも止まっているのでメチャクチャ簡単に思えます。

ところが実際スイングしてみると、クラブヘッドが野球のバットやテニスのラケットと比べて重心の位置がちょっと違うので、上手くクラブヘッドに当てること自体がなかなか大変です。

上手く当たったとしても、最初はなかなかボールが思ったところに飛びません。

なので、自己流で見よう見まねで始めると途中で最初の自分のイメージと現実が大きく違ってくるので、そんなはずはないと誰しも考えるんですね。

ここで諦めてムダな事はやめようとゴルフをやめてしまえば問題は無いのですが、そんなはずはない!もっとカンタンに上手く自分はできるはず・・と、思ってしまうといよいよ始まってしまいます(笑)。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(インドア室内のゴルフスクール)

ゴルフの本を見たり、DVDを買って練習したり、打球場でとにかくたくさん打球練習をしたり、とにかく最初の目標、イメージに近づくために、目標を達成するために練習します。

そんな自己練習で当初の目的が達成できるようになって、パターで2パットでカップインできたり、アプローチでなんとかカップに少しでも寄せられるようにできる。

アイアンショットがなんとか自分の思う目標の方向に打てたり、ティーショットやドライバーショットもなんとか自分の思う方向と距離が打てるようになれば、達成感が生まれ多少時間はかかっても問題はありません。

ところがゴルフの練習を始めて一番思うことは、練習場で上手くなったと思える自分の基準を達成したとしても、それがゴルフのラウンドではそのまま通用しないところです。

練習場で初めてゴルフを始めた頃よりは確かに打球もまっすぐ飛ぶ、アイアンショットも思ったところに打てる、アプローチもパターも上手く打てる。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(練習場でできた事が、ラウンドでは・・)

ところがラウンドでは、当然ですが地面も平坦ではないし、傾斜もある、景色も変わる、風も吹く、雨も降る、いろんな条件、環境が変化するので練習場のようにはできません。

ラウンド初めの頃は、できるだけ同じゴルフ場に通って、雰囲気ムード、コースに慣れましょう。そこで練習場のイメージとゴルフ場の現実とのイメージの差を縮める練習を、ラウンドをしましょう。

練習場とラウンドの差、自分のイメージの差をできるだけ縮められる、少なくする方法を見つけられれば当初の目標の「ゴルフが上手くなった、上達した」を達成できると思います。

ゴルフを始めた時よりも平均的に5打少なくなったとか、10打少なくラウンドできるようになったとか、100を切れるようになったとかそんな感じになるように思います。

長くなりましたが、ゴルフをはじめた皆さんのそれぞれ個々の目標とするところがそれなりに達成できれば上手くなったと思えるのでしょうね。

その目標がメチャクチャ最初から高いところにある皆さんはなかなか達成できないので、上手くなった達成感、実感がわかない?そんなところではないでしょうか??。

ただココでもうひとつの問題があります。

練習場で練習していてもまったくいつまで経ってもアイアンショットが自分の思う目標の方向に打てない、ドライバーショットもなぜか自分の思う方向と距離が打てない、曲がる、飛ばない、当たらない、そんな皆さんも少なからずおられるワケです。

コレが一番の問題でしょうか?一般的には見よう見まねだけで、自分の感覚だけで練習している。なにか大きな思い込み間違いをしている。

ヒトのアドバイスなどを聞く事をしない。など、客観的に自分のスイングを意識できない皆さんはなかなか大変なように思います。いかがでしょうかぁ??

このような皆さんほどちょっとゴルフスクールに行けば、インストラクターのレッスンを受ければ問題を打破できるヒントが見つかるかも知れません。

それでも「ヒトのアドバイスなどを聞く事をしない。など、客観的に自分のスイングを意識できない皆さん」は、そんな頑固なココロを溶かす・・スバラシイ、インストラクターの出現を待つしかありません。

ちょっとテーマとはスライスフックしてますが、これくらいにしておきます。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(打ちっぱなし練習場のゴルフスクール)

❒ゴルフスクールに行って上手くなったと思えるところ、実感するところ!

某ゴルフスクールのアンケートがありました。当たり前と言えば当たり前ですが、以下ご確認下さい。

●最初はボールがまっすぐ飛ばず、OBも多かったがレッスンを受けることで思った方向にボールが飛ぶようになった。

●最初は空振りすることが多かったが、まっすぐ打てるようになった

●基本的はフォームを段階的にちゃんと教えてもらえたので、苦手なドライバーも飛ぶようになった。

ドライバーの飛ばし方が自分の思っていた方法とまったく違ってビックリしたが、結果楽によく飛ぶようになった。

●ゴルフ雑誌をみて打球場で練習していたが思うように行かず、レッスンを受けたら自分に合うようにスイングを教えていただけたので、楽にスイングできるようになった。

ゴルフを始めて自分自身ではなかなか解決できない困ったところを、ゴルフスクールのインストラクターにレッスンを受けてその悩みが解決すれば、上手くなった上達したと思えるわけでスクールに行った甲斐があったという感じです。

❒ゴルフスクールに行っても上達しないと思えるところ、実感するところ!

●インストラクターの説明が理解できない

●ゴルフで出てくる言葉の意味がわかりづらい、なぜそうするのか?の説明がない。

●実際どこに力を入れるとか、動作カタチの説明ばかりで、どうしたらインストラクターの言う動きができるのかよくわからない

●いつも、同じ事ばかり説明している。

しゃべり方が気に入らない。口が臭い

●私の感じた事、思っている事、困っていることを説明しても、それに対する答えがない。

私の話を聞いてくれない。

上記のお話は、先ほどの上達を実感した話とは真逆で、上達する以前の状況のお話が多いように思います。

結果インストラクターの話自体に耳を傾けられず、集中力も無くなって、レッスンが理解できず上達しないと思ってしまっているような感じです。

❒❒結果ゴルフスクールに行って上手くなったと思えたり、実感する皆さんは、インストラクターとコミュニケーションが上手く取れて、レッスンの内容が上手く理解できた事が良かったので上達が実感できた。

❒❒ところが上達しないと思えたり、上達の実感がない皆さんは、自分の困っているところが上手く伝えられず、インストラクターも生徒さんの困っているところが理解できす、自分のレッスンばかりを押しつけている場合が多いようです。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(実際のコースでのラウンドレッスン)

ゴルフって最初の段階の練習場でボールが飛ぶようになった、ドライバーの飛距離が伸びたなど、レッスンを受ける側が練習場で確認できる内容の場合はスグできた、上手くなったと実感できてスクールに行って良かった、レッスンを受けて良かったとなります。

ところが次の段階のラウンドに出るようになった場合、なかなか今までのイメージが維持できなくなります。

ボールが曲がる、思ったところに飛ばない、ボールが上がらない、ダフル、トップするなどなど。

今までできていたはずの事が、まったくまたできなくなります。

そんな時にもどのレベルまでは許容範囲としてしょうが無いものとするのか、最低限度の失敗しないようにどうしたら良いのか、そんな相談に乗ってもらえるのも結局スクールのおなじみインストラクターです。

そんな一生のアドバイザーになるかも知れない、ゴルフスクールのインストラクターを見つける事が皆さんのゴルフの上達速度を左右するかも知れません。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(スクールに入るなら、良いインストラクターを探す)

❒グルコサミンの上をいく・・

■ゴルフスクールに行って上手くなる方法、上手くなれない方法

ゴルフスクールに行って上手くなる方法は、結局レッスンを受けるインストラクターとどれだけ上手くコミュニケーションを取れるか、上手く意思疎通ができるか、自分をわかってもらえるか、そんな当たり前のところに尽きるようです。

お金を払っているのだから、ゴルフのレッスンプロだから、自分よりは当たり前にゴルフがうまいからと思って受け身になってばかりいるとなかなかレッスンも上手くいきません。

わたしらのように年配のオッサンの場合、インストラクターのほとんどは年下の若い皆さんです。「こんな若僧がなにゆうとんねん」と思ってしまうといけません。

少しでも早く上手くなるためには、自分のわからないところはうるさいほど何回も聞いて、自分の言葉で確認しましょう。

レッスンで聞いたままの言葉は、ほとんど思い違いしています。

スイング動作を入れて実際どう動くのか、どこに意識しているのか確認しながらインストラクターの指示、説明を再確認しましょう。

インストラクターもわたしらも同じ人間です。しっかり話せば理解もできる。けれど、いつも同じ言葉をしゃべるからといって理解できているとは限らない。

わからないところはわからないと言わないと、レッスンは適当に流れていきます。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない(何でも聞けるインストラクターを探しましょう)

上手くなる方法はしっかり聞いて、再確認して、わからないところはわからんと言うことです。それで怒ったり無視するようなインストラクターは当然ダメです。次のヒトに変わりましょう。

できる事なら同じヒト、お気に入りのインストラクターを見つけましょう。

何度も言いますが、お金を払っているのだから、ゴルフのレッスンプロだから、自分よりは当たり前にゴルフがうまいからと思って、受け身になってばかりいると、なかなか上手くなれません。

ゴルフスクール 上手くなる 上達しない

■ゴルフスクールのインストラクターについて

最後にちょっとだけこんなお話です。自分が若い頃スイミングクラブのインストラクターを25年ほどやらせていただきました。その経験からも言えるのですが・・。

それぞれインストラクターの中には小さい頃から水泳やゴルフが当たりまえのようにできて、そのまま大人になった方もたくさんおられます。

そんな皆さんの多くは変な話、泳げないとかゴルフのスイングができない事が理解できない場合が多いのです。自分自身がワケもわからない頃からフツーにできていた事なので、できないヒトの気持ちがわからない

なのでどうするかと言うと、大人になってインストラクターになってからレッスン方法とかコミュニケーション方法とか、レッスンに必要な事を勉強する事になります。資格も取ります。

それでもちゃんと勉強して、初心者の気持ちがわかる、中級者のお悩みが解決できる、上級者のやる気を起こさせるすばらしいインストラクターもたくさんおられます。

そんな中、チョットだけハズレの残念なインストラクターもおられます。宝くじに当たるほどの確立でおられます。

初心者の皆さんは、何がわからないのか?、どんなことが難しいのか?、そのことが、わからない。(自分がわかっているだけで)

もし、皆さんがそんなインストラクターに巡り合ったら、それはそれで人生の良い経験になるかも知れません。いかがでしょうかぁ??

❒東京専用!!初心者専用!!

❒女性ゴルファー初心者レッスン、3つの基本練習とは?(YouTube動画)
スクールの動画と思っていろいろ探しましたが、良いのが無かったのでコレです。

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、ゴルフスクールは本当に上手くなるのか?上達しないのはなぜなのか?この永遠のテーマ?について徹底調査してみました。

ゴルフスクールは本当に上手くなるのか?世間的にはウマイと思うヒトがゴルフスクールに行ってたという話をあまり耳にしない。

上達しないのはなぜなのか?、その反面長年初心者の方がゴルフスクールに通っているが、なかなか自分の思うように上達しない・・、と言う話は良く聞く。

世間では何となくゴルフスクールにそんなイメージが漂っています。

ゴルフスクールに行って何かが変わったと言うほどの変化が感じられない、毎回レッスンを受けてもわかった、できたと思える実感がなかなか沸かない。

高い費用を払っているわりにはと思ってしまう、そのうちに直接現場で、ゴルフ場でラウンドした方が実践力がついて上手くなるのではないかと思ってしまう。

チョットしたコミュニケーション不足があとで大きな事にならないうちに、イントラクターも人間、レッスン受ける側も人間、わからないところはしっかり再確認。コレがスクールで上達する秘訣です。

自分で納得するレベルに上達するまでに、どれだけ我慢できるか、レッスンを楽しめるか、同じ地道な練習を繰り返す事ができるか、そんなところが本当に上手くなるのと上達しないのとの境目のような気がします。

そのためには、何度も言いますが、お金を払っているのだから、ゴルフのレッスンプロだから、自分よりは当たり前にゴルフがうまいからと思って、受け身になってばかりいるとなかなか上手くなれません。いかがでしょうかぁ??

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ