ゴルフシューズ、フットジョイ2016、最新情報!!

今回は、フットジョイのゴルフシューズです。フットジョイのゴルフシューズと言えば、60年以上に渡ってアメリカPGAツアー・ゴルフシューズ使用率No.1を誇っています。

スポンサーリンク



フットジョイは、1857年に米国のマサチューセッツ州ブロックトンで誕生以来150年以上の歴史のあるゴルフシューズメーカーです。

スポンサーリンク



わたしらには、あのカカトでダイヤルを回して靴紐を締めるBoaシステムが、フィット感がよく、カンタンなのでイッキに世間のゴルファーに広まったように思います。

ゴルフシューズの靴ヒモに超高強度のワイヤーレースを使用して、カカトのダイヤルを回すだけでカンタンに着脱できる、正式名称は、「BoAクロージャーシステム」と言うそうです

最初はスノーボードのブーツに採用されたこの方法は、そのカンタンな使い勝手から他のスポーツシューズにも応用されました。そして、ゴルフシューズではフットジョイが最初に採用したということです。

2004年にBoAテクノロジー社との共同事業を立ち上げ、2年の開発期間を経て2006年にゴルフシューズとしては初のBoA採用モデル、「フットジョイ・リールフィット」を発売しました。

アマチュアやトッププロ、そして年代を問わず、ゴルフを愛するみなさんに圧倒的な支持を受けているフットジョイ。PGAツアー使用率で55年以上もトップを続けるフットジョイは、世界のゴルファーが選ぶ、世界最高のゴルフシューズだそうです。

いかがでしょうか、今回は2016年最新のフットジョイのゴルフシューズに特化したお話です。自分にあった最高のゴルフシューズ選び、最大の決め手になるのは何なのか、フットジョイのゴルフシューズです。

ゴルフシューズ選び、フットジョイゴルフシューズのどこがすごいのか?何が良いのか?最大の決め手になるのは何なのか?比較的わかりやすく簡単にそんなお話をまとめて見ました。

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年4月20日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、476万2,957ドル(約5億2000万円)なっています。

マスターズ 最終日結果・9日(オーガスタナショナルGC・ジョージア州)セルヒオ・ガルシア(スペイン)が、初の栄光をつかみとりました。

ジャスティン・ローズ(イングランド)とのプレーオフ1ホール目、ボギーとしたローズに対し、ガルシアはバーディフィニッシュ。

松山英樹は最終日に7バーディ2ボギーの5アンダー「67」の通算1アンダー11位とし、来年の「マスターズ」出場権を確保できる上位12位以内で4日間の戦いを終えました。応援ありがとうございました!!m(_ _)m

 

この応援ブログは、2016フットジョイ・ゴルフシューズに特化したフットジョイ・ゴルフシューズの良さのお話です。ゴルフ場で一番長くじっとアナタを見守る、おすすめなフットジョイ・ゴルフシューズのお話です。徹底調査しました。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、フットジョイ・ゴルフシューズに特化した、ゴルフシューズなんやかんやのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

(2007年1月日本初、フットジョイ「リールフィット」)


■フットジョイ・ゴルフシューズと言えば・・

フットジョイ・ゴルフシューズと言えば・・先ほどもちょっとお話しました、わたしらには、あのカカトでダイヤルを回して靴紐を締めるBoAシステムが、フィット感がよく、カンタンなのでイッキに世間のゴルファーに広まったように思います。

ゴルフシューズの靴ヒモに超高強度のワイヤーレースを使用して、カカトのダイヤルを回すだけでカンタンに着脱できる、正式名称は、「BoAクロージャーシステム」と言うそうです。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

(2007年1月日本初、フットジョイ「リールフィット」)

最初はスノーボードのブーツに採用されたこの方法は、そのカンタンな使い勝手から他のスポーツシューズにも応用されました。そして、ゴルフシューズではフットジョイが最初に採用したということです。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

(フットジョイ「リールフィット」の靴底)

2004年にBoAテクノロジー社との共同事業を立ち上げ、2年の開発期間を経て2006年にゴルフシューズとしては初のBoA採用モデル、「フットジョイリールフィット」を発売しました。

フットジョイは、1857年(安政4年)に米国のマサチューセッツ州ブロックトンで誕生以来150年以上の歴史のあるゴルフシューズメーカーです。「FootJoy」と名前が付けられたゴルフシューズが最初に発売されたのは1920年代だそうです。

1927年(昭和2年)第1回ライダーカップで、ウォルター・ヘーゲン率いるUSチームがオフィシャルシューズにフットジョイを採用したという、フットジョイの歴史があります。

1989年(平成元年)には、ゴルフシューズの防水機能、防水技術において現在まで受け継がれる基礎を確立し「DRYJOYS」を発表しました。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(フットジョイの特徴、カカトのダイヤル)


❒フットジョイゴルフシューズ「BoAクロージャーシステム」の特徴

①カカトのダイヤル

近頃はいろいろなメーカーからBoAシステム搭載の靴紐のナイ、ゴルフシューズがたくさん出ていますが、そんななかフットジョイのゴルフシューズには、独自の構造があります。

カカトにダイヤルがあることで、靴を締める靴紐、ワイヤーレースが足の甲部分だけでは無くて足を入れる靴の履き口を一周するように作られています

この構造は現在販売されているゴルフシューズでは、フットジョイだけが採用できる方法で、コレがフットジョイのBoA搭載ゴルフシューズの最大のメリットとなっています。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(靴の履き口を一周するワイヤー、わかります??)

②ダイヤルロックの安定性

一度カチャカチャとダイヤルを締めて自分の足にフィットさせると、ダイヤルロックが安定していて、ゴルフのいろんな動きにも緩むことがありません。靴ヒモの締め直しがラウンド中おきないので、プレーに集中できます。

③足全体のしまり具合の快適性

ダイヤルが踵部分にあるため、足首部分と足の甲部分が同時に同じタイミングで締まります。BoAのワイヤーレースは摩擦が少ないので、締めた量に応じて偏り無く、全体が均等にしまります。シューズと足との一体感が高まります。

④細かい調節のできるダイヤル

意外と他のメーカーと比較してわかる事ですが、フットジョイのBoAのダイヤルはカチカチの動きが細かく、単なる靴の締め具合ですが、強すぎず弱すぎず結構細かく調整ができます

⑤ゴルフシューズとしての耐久性

当然ですが、当たり前に耐久性は高いです。スパイク付のシューズはスパイクがラウンドによってすり減って行きます。当然時々の交換が必要になります、インソールも時々変えたりすれば、それ以外の部分は通常使用ではつぶれる事が無いので捨てるのがもったいない事になる場合もあります。(笑)

■フットジョイ・ゴルフシューズ2016・ソフトスパイク    (メンズ)

2016年モデルのフットジョイフリースタイルは、動きやすさとグリップ力を両立させたフリースタイルにBoaを搭載。今までに無い、履き心地と、スイング中の安定感、グリップ力、を実現しています。

また、フットジョイ独自のBoaのヒールマウントシステムは、足の中足部から踵部にかけて全体をホールドするので、シューズ内の足(とくに踵)のスリップやブレを軽減することができ、快適な履き心地が持続します。

特に フリースタイルには、シューズのカラーリングにあわせたカラークリアタイプのダイヤルを装着しました。

❒楽天メンズゴルフシューズ、週間ランキング第1位 フットジョイ・フリースタイルBoaです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フットジョイ フリースタイル Boa 足幅:W ゴルフシューズ 37334
価格:23760円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)

あらゆるパーツと機能性を高めた2016フットジョイDNA・Boaです。

クロモスキンアッパー素材(防水人工皮革)という、D.N.A.のために開発された薄く、軽量で非常に柔らかいアッパー素材を採用しました。足になじみやすく、プレーを快適なものにしてくれます。防水性・耐久性にも優れています。

3Dフォームカラーと言われる、クッション性とフィット感に優れた素材を履き口に配置。足首の形状に合わせフィットさせることで、卓越した快適性を実現しています。スイング時のパワーロスを軽減します。

内張全面レザーを採用ソフトなレザーのライニングが、足入れした時の心地良さを向上させます。

また、2素材融合のFTF™インソールは、安全性とクッション性をあわせ持つ新開発インソールです。

「安定性」を提供する硬めの部分と、「快適性」をサポートする柔らかい部分を適切に配置し、かつてない履き心地を実現しています。

長年の研究開発を経て誕生したニトロシンTPUアウトソールは、薄く軽い構造で、柔軟性、屈曲性、接地感を損なうことなく快適な履き心地と安定性を両立しました。

❒楽天メンズゴルフシューズ、週間ランキング第2位 フットジョイ・DNA・Boaです。

❒楽天メンズゴルフシューズ、週間ランキング第3位 フットジョイEXL Boaです。

楽天市場・メンズゴルフシューズ週間ランキング一度確認してみましょう!!

❒楽天市場・レディースゴルフシューズ週間ランキング、レディースはカラフルですよ!!

❒本気でやるなら・・コレです!

■フットジョイ・ゴルフシューズ2016・スパイクレス    (メンズ)

フットジョイでは当たり前の、かかとにダイヤルを配置するヒールマウントシステムは、足の中足部からヒール部にかけて全体をホールドすることが可能で、圧力が分散されるため、自然で均一の取れた包み込むようなフィット感が得られます。

また、シューズ内での足のブレやズレ(特に踵部分)を防ぎ、快適さとショット時などの安定感を提供することができます。

軽量で足になじみやすく、優れた防水性を発揮する人工皮革を採用。突然の雨にも快適にプレーを続けることができます。

クッション性に優れ、快適な履き心地を実現するスーパーソフトPUインソールは、足への衝撃を最大限に和らげるとともに、履いた瞬間から自然に足になじみ、ラウンド後まで軽快な足取りでプレーすることができます。

やわらかくソフトなスーパーソフトPVC内張が、心地よい足入れ感とフィット感を実現。また、軽くてグリップ力と柔軟性にすぐれた軽量のEVAスパイクレスアウトソールを採用。足への衝撃を和らげ、快適な歩行とプレーを可能にします。

❒オススメランキング・フットジョイ第1位 フットジョイEXLスパイクレスBoa W(2E)です。(ホワイト/シルバー/ゴールド)

❒オススメランキング・フットジョイ第2位 フットジョイEXLスパイクレスBoa W(2E)です。(ホワイト/ブラック/レッド)

❒オススメランキング・フットジョイ第3位 フットジョイEXLスパイクレスBoa W(2E)です。(ブラック)

■フットジョイ・ゴルフシューズ2016・レディース

❒楽天レディースゴルフシューズ、週間ランキング第1位 フットジョイ・エンパワーレディース、スパイクレスBoaです。
サイズは22.5cm~25.0cmまで0.5cm刻みです。片足230g(23.5cm)

❒楽天レディースゴルフシューズ、週間ランキング第2位 フットジョイ・eコンフォートBoa、ソフトスパイクです。
サイズは22.5cm~25.0cmまで0.5cm刻みです。防水天然牛革、片足276g(23.5cm)

❒楽天レディースゴルフシューズ、週間ランキング第3位 フットジョイ・リールフィットBoa、ソフトスパイクです。
サイズは22.5cm~25.0cmまで0.5cm刻みです。防水人工皮革、片足285g(23.5cm)

■プロが注目する、プロ仕様のスパイクレスシューズ!

世界中のツアーでのゴルフシューズ使用率NO1を誇るフットジョイ。いよいよ待ちに待ったスパイクレスゴルフシューズが発売されます。

それがコレ!です。「フットジョイPRO/SLスパイクレスゴルフシューズ」です。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

柔らかくて履き心地が抜群によく、防水性能にも優れたミッドアウトソールが合体しました。特徴の異なる3層のレイヤーは、足裏の心地よさをキープしながら、優れた足裏の安定性をサポートとスパイクレスの靴底のグリップ性能を実現しています。

アダム・スコット、ルイス・ウーストハイゼン、ケビン・ナなど、PGAツアーのプロが続々とこのスパイクレスシューズの快適性と性能を支持始めています。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

PGAツアーのプロが続々とこのスパイクレスシューズの快適性と性能を支持するそのわけは、「3層構造FTFポリマーアウトソール」と言われる靴底の構造と性能が格段に優れているからです。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(コレが、3層構造FTFポリマーアウトソールです)

FTF(ファイン・チューンド・フォーム)と言われるポリマー性の靴底は、スイングの安定性をサポートし、一般的なEVA樹脂性の靴底と比べ約10%の軽量化を実現しています。

グリップ性能と耐久性に優れたTPUアウトソールという靴底の「TPU」とは、“熱可塑性ポリウレタン”という素材です。英語で表すとThermoplastic Polyurethaneとなります。熱可塑性ポリウレタンとは、ウレタンゴム、ウレタン樹脂とも呼ばれる、プラスチックの一種です。

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(フットジョイPRO/SLスパイクレス・ゴルフシューズ)

一般的なスパイクレスシューズで心配されるグリップ性能とカカトの安定性、足底のクッション性が「3層構造FTFポリマーアウトソール」と言われる靴底の構造によって格段に高められています

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(PRO/SL ひもで締めるタイプです)

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

 

(PRO/SL Boa ワイヤーで締めるタイプです)

ゴルフシューズ フットジョイ 2016(PRO/SL Boa ワイヤーで締めるタイプです)

ゴルフシューズ フットジョイ 2016

(スパイクレスの靴底です)

2016年11月発売予定だそうです。価格はオープンプライスまだチョット詳細不明です。
と思っていたら・・見つけました。楽天市場です。上記のお値段いかがでしょうかぁ??

Boaの方が、¥19,440.- (税込み・送料無料)コレはお得です!!
ヒモで締める従来のタイプが、¥17,820.- (税込み・送料無料)、両方ともスパイクレスです。

一度ご確認を、オススメです。

❒フットジョイPRO/SL スパイクレスシューズの機能とは?(YouTube動画)

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

フットジョイゴルフシューズのお話いかがでしょうかぁ~。さすがのフットジョイいろいろおすすめなゴルフシューズのご紹介という感じお話でした。自分に合った最適のゴルフシューズ選びというのは、安ければそれでいいと言うものではありません。

たかがゴルフシューズですが、いろいろ細かいところまで最高のクッション性・安定性・グリップ性能が追求されています。ゴルフシューズに求められるすべてを追求しています。

ゴルフシューズはいろいろ世間にありますが、アマチュアのなかでも、結局フットジョイと言うお話が多いのも事実です。

コストパフォーマンスを世間では追求する傾向が多々ありますが、結局最後に決めるのは自分です。どんな基準で、何を見て、どう決めるかは自分次第です

納得出来るスイングのために、楽しいラウンドのために、良いゴルフシューズを選びましょう。その選択のひとつとして、フットジョイ・ゴルフシューズいかがでしょうかぁ??

❒信じられないですが・・本物です。

いつも思うのですが、実際ラウンドしながら、自分のスイングに集中しようと思ったら、ゴルフシューズも含めて、ゴルフの道具は、一応自分が納得していないと、コレが今は自分に1番合っていると確信していないと、やってられないと思います。

ゴルフシューズや道具への信頼、それがあってのスイングの話です。1発の気持ちのいいスイングをするために、気持ち良く振ったら普通に当たる。一瞬のスイングの世界にいろいろゴチャゴチャ考えない、実際考えられない。

練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はスイングのことはあえて考えず感覚に任せた方がよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ