ゴルフシューズ、ナイキ・スパイクレスはどうなのか??

今回は、スパイクレス・ゴルフシューズです。スパイクレス・ゴルフシューズと言ってもそんじょそこらのゴルフシューズではありません。ナイキ・スパイクレスゴルフシューズのお話です。決して、安くはありません。

そらアカンわぁ~て、思った皆さん。高いか安いかは別感覚です。ナイキ・スパイクレスゴルフシューズ、高いけれどおすすめ!人気ゴルフシューズのお話です。

スポンサーリンク



とかくゴルフ道具は高いもんです。クラブ、シューズ、ウエア、ゴルフのプレイ費用など、いくらかかるんやぁ~、と思ってしまうとなかなかゴルフって、結構最初は、始めにくいスポーツです。

スポンサーリンク



そんななか、クラブは中古、ボールは旧モデル、ゴルフバッグはオークション。そんな感じでお手頃価格のゴルフ用品を選んで行くと、ゴルフ場の1ラウンドで8Km程度歩くとなると、行き着くところゴルフシューズは手を抜けません。

ゴルフ場で長い距離を歩くゴルフシューズとグローブ、スイングを決めるグリップとクラブの唯一の接点グローブ(手袋)は新品の本物でないと、後々悩みの種になります。

そんななか、ナイキ・スパイクレスゴルフシューズに特化したお話です。自分にあった最高のスパイクレスゴルフシューズ選び、決め手になるのは何なのか、それは何なのか?。

ゴルフシューズ選び、ナイキ・スパイクレスゴルフシューズのどこがすごいのか?何が良いのか?比較的わかりやすく簡単にそんなお話をまとめて見ました。

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年5月15日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、486万9,791ドル(約5億5300万円)なっています。

ザ・プレーヤーズ選手権 5月14日最終日(TPCソーグラス・フロリダ州)日本勢の2人はともに通算イーブンパーの22位でホールアウトしました。

最終日16位タイから出た池田勇太プロは5バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「74」。54位タイからスタートした松山英樹は、終盤3ホールで4つスコアを伸ばして「69」をマークしました。

そして同日、男子世界ランクが発表され、今回のザ・プレーヤーズ選手権で22位に入った松山英樹は1ランク上がり、世界3位になりました。

日本人がトップ3に入るのは史上初ということです。これまでは、松山英樹と1987年(昭和62年)に中嶋常幸プロが記録した4位が最高位でした。おめでとうございます!!まだまだこれからです!!応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

5月21日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表されました。米ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で2位に入ったジェイソン・デイ(オーストラリア)が3位に返り咲きました。

試合のなかった松山英樹は1週間で再び4位となりました。まあ、しょうがないといえばそれまでですが・・

ジェイソン・デイと松山英樹の平均ポイント差は0.4237となっています。

 

この応援ブログは、ナイキ・スパイクレスゴルフシューズに特化したスパイクレスゴルフシューズの良さのお話です。決して安くはありませんが、おすすめなスパイクレス・ゴルフシューズのお話です。徹底調査しました。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ナイキ・スパイクレスゴルフシューズに特化した、ゴルフシューズ選びのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

2016年3月7日、“NIKE GOLF TOKYO(東京・渋谷)”のオープニングイベント開催。ミシェル・ウィー選手が登場。


■ナイキ・スパイクレスゴルフシューズのスゴイところ

ナイキ・スパイクレスゴルフシューズと言えば、2016年7月1日「ナイキ フライニット エリート」が発売されました。

それがコレです。

❒ナイキ・フライニットエリート

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(ナイキ フライニット エリート)

この新しいナイキ・スパイクレス・ゴルフシューズの特徴は、みればわかる!この「地下足袋」を思わせるデザイン。足首まですっぽり収まる、ハイカットのバスケットシューズやスニーカーとも思える感じです。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス
(ピュアプラチナム/クールグレー/ボルト/ブラック)

ナイキ「フライニット」エリートと言うくらいなので、シューズ素材は高強度のポリエステル糸で織られた「ニット加工」だそうです。シームレスで立体的な一層構造のアッパーになっています。まるで布、セーターの感覚?。

この感覚はゴルフシューズが足にピッタリフィットして、通気性も革とか人工皮革、布などのいままでの素材よりも高く、あの暑いゴルフ場を長時間歩いても足が蒸れない

その上に2年間の防水証明書が付いているほどの防水加工がされているので、雨の日も蒸れない・濡れない・とにかく軽い。

とにかく軽い片足240g(サイズ25cm)は驚異的です。以前のゴルフシューズの記事で「片足300gで超軽量」と、お話していたのですが、それ以上ダントツ、超超軽量です。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(ブラック/クリアジェイド/グレイシャーブルー/ホワイト)

ナイキのフライニットデクノロジーというのは、素足のような履き心地を必要とするランナーの要望から誕生したナイキの技術です。まさに裸足感覚です。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

ソール部分もアスリートからのフィードバックを基本に開発されています。新構造のソールはカカト、センター、前足部分が独立していて、ゴルフスイングの動きをよりスムースにできるように設計されているそうです。

見た目にはそうでもない?そんな感じのするソール部分の凹凸ですが、凹凸それぞれが別々に機能することによって、高いグリップ力を発揮する、スパイクレスゴルフシューズです。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

このソールを見ていると、このスパイクレスゴルフシューズを履いてしまうと、あまりの履き心地の良さに、もうスパイクの付いたゴルフシューズは履けなくなるかも知れません。

★商品名は: フライニットエリート(メンズ)
★発売日:  2016年7月1日
★価格:   一般的な市場価格は、¥25846.-(税込み)というところです。定価は、¥30,240.-(税込み)です。
★サイズ:   25.0~29.0cm(0.5cm刻み)です。
★カラー:  バリエーションは上記画像2種類が、日本仕様のようです。(USAモデルあります!)
★重量:     240g(片足25.0cm片足)

❒そもそもスパイク付シューズというのは、接地面が少ないのと、スパイクを付けるためにソール自体が硬いため、どうしてもラウンド後半は足の疲れが出やすいというお話もあります。

その点でソールの柔らかいスパイクレスゴルフシューズがいま注目されています。

そんなスパイクレスゴルフシューズ誰もが気になるのは、「グリップ力」ということになりますが、実際のところスパイクレスゴルフシューズのほうがソールが柔らかいのと、ソール全面に凹凸があることで、完全に底面が接地しているため、意外と滑らない。

今となってはむしろ、現状のスパイクタイプのシューズより滑らないと某シューズメーカー担当者が説明している話を聞いた事があります。

それが、ここでお話している「裸足感覚」のスパイクレスゴルフシューズ、「ナイキ・フライニットエリート」と「ナイキ・フライニットチャッカ」です。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

(ナイキフリー 5.0 フライニット メンズ ランニングシューズ)

こんなお話を見つけました、この「裸足感覚」をナイキでは「ベアフィット感覚」のシューズというそうですが、そのベアフィット感覚のランニングシューズ、「ナイキフリー」を履いてトレーニングをしていたあのタイガー・ウッズが、そのシューズのあまりの気持ちよさに、「ゴルフ用も作れないか」とナイキ担当者にいったそうです。

それが、この「裸足感覚」のスパイクレスゴルフシューズ、「ナイキ・フライニットエリート」と「ナイキ・フライニットチャッカ」の開発のきっかけだったそうです。いかがでしょうかぁ??

❒ナイキ・フライニットエリート(USAモデル)

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(フライニットエリート・USAモデル)

価格.comで、調べると。¥35,640.-(税込み)というところです。いかがでしょうかぁ??

❒ちょっと待ってよ・・この足袋みたいのじゃないヤツは無いのか??

ありました、コレです。「ナイキ・フライニットチャッカ」です。足首にソックスのようにフィットするミッドトップのスタイルは、砂利などが入りにくく、足の動きに順応。抜群のサポート力、通気性、柔軟性を発揮します。

ちなみにチャッカブーツ(Chukka boots)とは、くるぶし丈のブーツの事を言います。ポロ用の靴に形が似ている事から、ポロの試合1回分で言われるChukker、チャッカーという事が語源と言われています。

❒ナイキ・フライニットチャッカ

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(上記画像3種類、2016日本仕様です)

ナイキ・フライニットチャッカは、強力で軽量のFlyknit糸が、足の形に合わせて配置され抜群のサポート力を発揮します。NikeSkinテクノロジーを採用したオーバーレイが、通気性に優れた耐水性を実現しラウンドでの足を快適に保護します。

Flyknitとは、Nike Flyknitテクノロジーは、まるでソックスのように足にぴったりとフィットする 、言い換えれば履いていることに気づかないシューズを切実に願うランナーからのフィードバックでした。ナイキ・スパイクレスゴルフシューズ。

先ほどもお話した、あのタイガー・ウッズが「ゴルフ用も作れないか」とナイキ担当者に言ったお話です。それから・・

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(ソールの感じはこんな感じ、スパイクレスです)

ナイキでは、プログラマー、エンジニア、デザイナーを集めてチームを形成。4年の歳月を費やし立体構造を保持しながらも耐久性に優れたニットアッパーを作るのに必要なテクノロジーを開発しました。

その後、さらに改良を重ね、一枚の層でサポート力、柔軟性、通気性を必要な場所に正確に配置することに成功し、 羽のように軽量で足の形状にぴったりとフィットする、ほぼシームレス、縫い目の無いアッパーを完成させました。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(履いた感じは、裸足感覚のハイカットです)

そんな超軽量で足のカタチにピッタリフィットするアッパーと、Nike Freeというランニングシューズのソール部分をヒントにした、アウトソールやミッドソールにある溝 が接地感を高め、スイングのパワーを引き出し、ラウンドでの自然な動きをサポートします。そんなスパイクレスゴルフシューズです。

☆商品名は: フライニットチャッカ(メンズ)
☆発売日:  2016年2月17日
☆価格:   一般的な市場価格は、¥22,356.-(税込み)というところです。定価は、¥24,840.-(税込み)です。
☆サイズ:   25.0~29.0cm(0.5cm刻み)です。
☆カラー:  バリエーションは上記画像3種類ですが、2015バージョンは違う色もあるようです。(USAモデルあります!)
☆重量:     280g(片足25.0cm片足)

❒ナイキ・フライニットチャッカ(USAモデル)

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

価格.comで、調べると。¥17,250.-~¥24,840.-(税込み)というところです。いかがでしょうかぁ??

■レディースモデル、あります!!

残念ながら、ナイキ フライニット エリートはありませんでしたが、ナイキ・フライニットチャッカはレディスがそろっています。

「ナイキ・フライニットチャッカ・レディースモデル」です。まさに裸足感覚だそうです。足首にソックスのようにフィットするミッドトップのスタイルは、砂利などが入りにくく、足の動きに順応。抜群のサポート力、通気性、柔軟性を発揮します。

❒ナイキ・フライニットチャッカ

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(㊤ブラック/ホワイトと、㊦ピンクパウ/ブラック/ホワイト)

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(トータルクリムゾン/ピンクブラスト/ホワイト/ブラック)

前から見た感じは、ちょっと違います・・

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス(ボルト/ホワイト/リキッドライム/クリアジェイド)

★商品名は: フライニットチャッカ(レディス)
★発売日:  2016年2月17日
★価格:   一般的な市場価格は、¥22,356.-(税込み)というところです。定価は、¥24,840.-(税込み)です。
★サイズ:   23.0~26.0cm(0.5cm刻み)です。
★カラー:  バリエーションは上記画像4種類です。
★重量:     260g(片足24.0cm片足)

軽くて、裸足感覚で、しかも両サイドがピッタリフィットしてしっかりしている。ゴルフには最適だと思いますが意外と世間ではウワサ話が出てこないので、そのスゴさがあまり知られていません。

価格も¥22,356.-(税込み)と言えば、わたしらからすると最上級ランクになります。なのでなかなか、買って試そうという感じになれないのも事実です

2万円以上出せば、いいパターが買えますからね(笑)。そこの考え方を根本から変えて、ゴルフのラウンド中はずっと使ってるものです。それくらい重要なものと考えて、一度トライしてみませんか?。ナイキ・スパイクレスゴルフシューズ

ゴルフのラウンド中ずっと使うもの、シューズ・グローブ・ウエアですからね。ボールも同じボールは18ホール使わない。グローブもウエアも汗で濡れれば変えたりもする。

そう考えると、ゴルフシューズってじっとガンバってラウンドを、スイングを支えてくれてるんですね。改めて考えたいと思います。ナイキ・スパイクレスゴルフシューズ。

ゴルフシューズ ナイキ スパイクレス

(ローリーマキロイがテストで履いた、ナイキ・フライニットチャッカ)

❒ゴルフはやっぱり・・

■そやけど、ナイキってゴルフから撤退?するんちゃうん??

そうなんですよ!!、ナイキは2016年8月3日プレスリリースを発信しました。それは将来、ゴルフクラブ・ボール・バッグの開発から移行して、ゴルフ用具業界から撤退することを発表しました。

結論的には、今後ゴルフシューズとゴルフアパレル部門を充実させて、業界のリーダーになるために他の部門から撤退することのようです。安心して下さい、「ナイキフライニットチャッカ」と「ナイキ フライニット エリート」は、今後も販売継続されます。

とは言うものの、タイガー・ウッズやローリー・マキロイ、ミシェル・ウィ、など有名契約プロゴルファーはどうするんでしょうね、今後の情報待ちと言うところです。

■ナイキ・スパイクレスゴルフシューズのオススメはコレ!

☆★楽天市場です。いかがでしょうかぁ??

 

 

「ナイキ・メンズゴルフシューズサイト」は、こちらです。

「ナイキ・ウィメンズゴルフシューズサイト」は、こちらです。

❒本気でゴルフ始める??

■最後にチョットだけ・・お願いでございます!!

近頃、スパイクレス・ゴルフシューズが、スパイク付シューズを追い越す勢いでございます。

そのせいか、ゴルフ場にスパイクレスゴルフシューズを履いたまま来場されるお客さまが少しづつですが、増加傾向にあるそうです。

フツーに履いていて快適そのもの、スニーカーのように使えます。それは良いのですが、やっぱりゴルフシューズは履き替えましょう。ゴルフ場ではゴルフシューズ、それ以外はフツーのシューズと言うことです。

街でフツーに使っているスパイクレス・ゴルフシューズに付着した悪い菌がゴルフ場のグリーンを痛める、芝を枯れさせる・・そんな事が発生しつつあります。

ゴルフ場、ゴルフ練習場ではゴルフシューズ、それ以外はフツーのシューズと言うことです。よろしくお願いいたします。

m(_ _)m

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

ナイキ・スパイクレスゴルフシューズのお話いかがでしょうかぁ~。決して、安くはありませんが、おすすめなゴルフシューズの選び方という感じお話でした。自分に合った最適のゴルフシューズ選びというのは、安ければそれでいいと言うものではありません。

「裸足感覚」のスパイクレスゴルフシューズ、「ナイキ・フライニットエリート」と「ナイキ・フライニットチャッカ」、スパイクレスゴルフシューズのなかでは、その履きやすさ、フィット感という点では突出しています。

軽くて、靴下のようで、裸足感覚で、しかも両サイドがピッタリフィットしてしっかりしている。ゴルフには最適だと思います。

コストパフォーマンスを世間では追求する傾向が多々ありますが、結局最後に決めるのは自分です。どんな基準で、何を見て、どう決めるかは自分次第です。

納得出来るスイングのために、楽しいラウンドのために、良いゴルフシューズを選びましょう。その選択のひとつとして、ナイキ・スパイクレスシューズいかがでしょうかぁ??

❒信じられないですが・・本物です。

いつも思うのですが、実際ラウンドしながら、自分のスイングに集中しようと思ったら、ゴルフシューズも含めて、ゴルフの道具は、一応自分が納得していないと、コレが今は自分に1番合っていると確信していないと、やってられないと思います。

ゴルフシューズや道具への信頼、それがあってのスイングの話です。1発の気持ちのいいスイングをするために、気持ち良く振ったら普通に当たる。一瞬のスイングの世界にいろいろゴチャゴチャ考えない、実際考えられない。

練習の時はしっかり考えて、ラウンドの時はスイングのことはあえて考えず感覚に任せた方がよいのか、そんなことを考えながらもゴルフは楽しく、明るく、元気にやりましょう!!ね。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ