イ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離、徹底調査しました!

今回も、あのイ・ボミプロ(Lee Bo Mee)のお話でございます。イ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離について、ちょっと徹底調査してみようと思います。

スポンサーリンク



イ・ボミプロ(27歳)と言えば、スマイル・キャンディとファンから言われているほど、プレー中も笑顔を絶やさない、ファンを最も大切にする。別ないい方をするとプロ根性のある、そんな女子プロゴルファーです。

デビュー3年目で韓国の女子ツアー賞金女王に輝き、2011年からは日本女子ツアーに参戦しています。あっという間にスマイル旋風を巻き起こしています。

スポンサーリンク



そんなこんな、いいながら今回は、あのイ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離について、徹底調査してみました。

イ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離にはどんな秘密があるのか、他の女子プロゴルファーとの違いとか、イ・ボミプロのドライバーやアイアンに対する考え方とか、思いとか、どんな感じなのか。

イ・ボミプロの今がわかり易い、そんなお話がわかればいいのですが・・。調べて見ました。

そして松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2017年5月15日現在、2位(前週2位)というところです、賞金額はトータル、486万9,791ドル(約5億5300万円)なっています。

ザ・プレーヤーズ選手権 5月14日最終日(TPCソーグラス・フロリダ州)日本勢の2人はともに通算イーブンパーの22位でホールアウトしました。

最終日16位タイから出た池田勇太プロは5バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「74」。54位タイからスタートした松山英樹は、終盤3ホールで4つスコアを伸ばして「69」をマークしました。

そして同日、男子世界ランクが発表され、今回のザ・プレーヤーズ選手権で22位に入った松山英樹は1ランク上がり、世界3位になりました。

日本人がトップ3に入るのは史上初ということです。これまでは、松山英樹と1987年(昭和62年)に中嶋常幸プロが記録した4位が最高位でした。おめでとうございます!!まだまだこれからです!!応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

5月21日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表されました。米ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で2位に入ったジェイソン・デイ(オーストラリア)が3位に返り咲きました。

試合のなかった松山英樹は1週間で再び4位となりました。まあ、しょうがないといえばそれまでですが・・

ジェイソン・デイと松山英樹の平均ポイント差は0.4237となっています。

今回の応援ブログでは、イ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離についてのいろいろなことを話題にして、徹底調査して、ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんなイ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離のなんやかんやの、応援ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(イ・ボミプロのドライバーの秘密?とは)


■イ・ボミプロのドライバーやアイアンの飛距離はコレです!!

2013年のドライバーやアイアンのデータですが、いかがでしょうか?ふつうと言えばふつうです。女子プロゴルファーのほとんどがこんな感じなのでは無いでしょうか。

2016年の最新クラブセッティング(3/1ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント練習日・取材結果)に合わせて、各クラブの飛距離を調査してみました。いかがでしょうかぁ??

(1)ドライバー1W・10.5° 250ヤード

(2)フェアウエイウッド3番(スプーン)15° 220ヤード

(3)フェアウエイウッド5番(クリーク)18° 200ヤード

(4)ユーティリティ3番22° 190ヤード

(5)ユーティリティ4番25° 180ヤード

(6)アイアン6番 160ヤード(アイアン5番 170ヤード)
※状況でどちらかを使いわけるようです。

(7)アイアン7番 150ヤード

(8)アイアン8番 140ヤード

(9)アイアン9番 130ヤード

(10)アイアン10番 120ヤード

(11)ウエッジ47.5° 110ヤード

(12)ウエッジ51.0° 100ヤード

(13)ウエッジ57.0° 80ヤード

実は実質平均250ヤード、ドライバーで飛ばす女子プロは日本国内では10名超なんですね、意外でした。もっと飛ばすかように思ってしまいますが、250ヤード常に飛ばすのはけっこう大変なのかも知れません。

そう考えるとイ・ボミプロの250ヤードはスゴイです。しかしこれはベストの飛距離なのかも知れません。

アベレージ、平均飛距離というのと、最長飛距離とはちょっと違ってきます。おそらく250ヤードは最長飛距離だと思います。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(イ・ボミプロ、体幹軸を意識しているそうです)

2015年5月10日のワールドレディスサロンパスカップ(5月7日~10日・4日間・茨城ゴルフクラブ・茨城県)での公式ドライビングディスタンス結果では、全体4日間66名中、イ・ボミプロは総平均飛距離24位です。

総平均飛距離は246.9ヤード、3日目の257ヤードが最長飛距離となっています。

アイアンの飛距離は、ほぼ一般的な女子プロ並?当たり前ですが、そんな感じです。飛ばないわけではないし、飛びすぎると言うこともありません。

7番アイアンだけに限って比較してみると、以下のようになります。

145ヤード 全 美貞プロ

155ヤード 横峯 さくらプロ

150ヤード 木戸 愛プロ、斉藤愛璃プロ、宮里藍プロ、宮里美香プロ、イ・ボミプロ

160ヤード 森田 理香子プロ

特にどう?ということありません。わたしらの5番が女子プロの7番というところですか、いやいや6番が女子プロの7番ですか?飛べばいいと言うものでもありません、ムリはしないようにしましょう。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(イ・ボミプロ、アドレスのイメージです)

■イ・ボミプロのドライバー250ヤードは、どれくらいスゴイのか?

2015年5月10日のワールドレディスサロンパスカップ(5月7日~10日・4日間・茨城ゴルフクラブ・茨城県)での公式ドライビングディスタンス結果をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

全体4日間の総平均では、66名中 イ・ボミプロは24位です。全体の9番ホールと11番ホールに飛距離の測定器を設置して測定しています。

4日間で計8回測定したなかの記録です。総平均のベスト3は、以下の選手です。

●1位 渡邊 彩香プロ  266.9ヤード
●2位 三塚 優子プロ  263.9ヤード
●3位 森田 理香子プロ 262.9ヤード

〇イ・ボミプロは246.9ヤード

決勝に残った66名中、最長飛距離のベスト3は、以下の選手です。

●1位 289ヤード 渡邊 彩香プロ
●2位 286ヤード 大山志保プロ
●3位 282ヤード 穴井  詩プロ

〇イ・ボミプロは257ヤード

結果を見てもわかると思いますが、イ・ボミプロは決して飛ぶ選手ではありません。どれくらいスゴイか?と言われても、女子プロゴルファーとしては、フツーかも知れません。ドライバーの飛距離。

そんなフツーな、イ・ボミプロがどうして昨年2015年の国内女子ランキング1位、賞金女王。日本女子プロゴルフ協会が2015年開催した全37試合のうち、7試合を制して見事2015年の国内女子ランキング1位、賞金女王に輝けたのか。

日本女子プロゴルフ協会が2015年度に出している記録を見ると、次の9項目中6項目で、イ・ボミプロが1位を占めています

(1)メルセデス・ランキング 769.5ポイント 1位 イ・ボミプロ

(2)年間獲得賞金 ¥230,497,507.- 1位 イ・ボミプロ

(3)平均ストローク 70.4000 1位 イ・ボミプロ

(4)パーオン率 74.5880 1位 イ・ボミプロ

(5)平均パット数 1.7589 1位 イ・ボミプロ

(6)パーセーブ率 89.5268 1位 イ・ボミプロ

(7)イーグル数 9 1位 穴井 詩プロ(イ・ボミプロ 圏外)

(8)平均バーディ数 3.8137 1位 テレサ・ループロ(イ・ボミプロ 2位 3.7321)

(9)リカバリー率 70.9821 1位 アン・ソンジュプロ(イ・ボミプロ 6位 66.5272)

やはり平均ストローク、パーオン率、平均パット数、パーセーブ率が1位なので必然的にランキングが上位になって、結果イ・ボミプロが昨年2015年の国内女子ランキング1位、賞金女王となったと考えられます。

ただ飛距離があっても、ドライバーがよく飛んだとしてもだめなんですね、やっぱり「上がってナンボ」、コレがゴルフですね。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(イ・ボミプロ、アドレス後方イメージ)

■イ・ボミプロのドライバー世界的に見ると、どうなの??

イ・ボミプロはまだ、直接米国女子ツアーに参戦していませんので、昨年のドライバーランキングは無いのですが、先ほどの平均飛距離246.9ヤードを当てはめて見ました。

2015年11月23日の米国女子ツアーのドライバー平均飛距離ランキングに当てはめて見ますと、平均飛距離の246.9ヤードは85位というところでしょうか。

●第1位 J・クラッテン(フランス)274.42ヤード

●第2位 B・リンシコム(アメリカ)269.409ヤード

●第3位 K・ショディン(スウェーデン)269.233ヤード

となります、ちなみに渡邊彩香プロの266.9ヤードは、第6位になります。これはスゴイと思います。いずれ世界に挑戦する時期が来るんでしょうか、渡邊彩香プロです。

とは言うものの、イ・ボミプロの85位は決して低い平凡な記録、ランキングではありません。日本人として米国女子ツアーに参戦している選手の中では以下のランキングになります。ドライバ-の飛距離。

●野村敏京プロ 248.635ヤード 73位

●横峯さくらプロ 245.567ヤード 91位

●宮里藍プロ 242.138ヤード 111位

●上原彩子プロ 235.221ヤード 138位

●宮里美香プロ 232.153ヤード 143位

という結果ですから、イ・ボミプロの246.9ヤード 85位は素晴らしいと言えるのでは無いでしょうか、いかがでしょうかぁ??

日本女子ツアーではドライバーが飛ぶ飛ぶと言われていた横峯さくらプロを1.3ヤード差で離しています。上位にいるわけですから、イ・ボミプロも、渡邊彩香プロ同様これから世界が待っている、プロゴルファーでは無いでしょうか。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(イボミプロ、正面トップのイメージ)

■イボミプロのドライバー250ヤードの秘密とは、コレです。

❒イボミプロのスイングを徹底分析!ドライバー編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】(YouTube動画)

この動画のなかで、イ・ボミプロ自身がドライバーのスイングで注意していることを話しています。

①ドライバーで一番注意していることは、軸がぶれないことだそうです。

②全体のスイングリズムを一定にすること。

③ヘッド軌道を一定に保つこと。

④体幹軸を動かさない事を意識するために、頭が必要以上に動かないように注意しています。

⑤もともとドローボールヒッターなので、ヘッド軌道がインサイドからのダウンスイングになっています。

⑥頭が右側に動きすぎる、スエーする感じになると、不調になってフックボールが出やすくなります。

⑦すると、ヘッド軌道が元の位置からもっと低くなり、あおる感じでフックボールが出やすくなります。

一番注意していることは体幹軸と、あとスイング全体のバランスだそうです。コレがイ・ボミプロの250ヤードの秘密では無いでしょうか。

もう一つ動画を見て下さい。イ・ボミプロの体幹軸のポイントをうまくまねて、ドライバースイングを上達させよう。

250ヤードの秘密をマネしてわたしらも上達しようということです

❒イ・ボミプロの体幹軸キープをまねて飛ばそうドライバー編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】(YouTube動画)

イ・ボミプロは本人も言ってましたね、体幹軸を正しく、うまく保つことを非常に意識していると言うことです。石井忍プロコーチが、ドライバーの飛距離を伸ばす、その体幹軸の解説をしています。

スイングの体幹軸は2つあると言うことです。正面から見たときの軸と後方から見たときの軸の2種類があると言うことです。

その正面の軸は、グリップの右手が左手の下になる分正面から見て体幹軸が左に傾きます。(本人からは右)

スイング中にこの傾いた体幹軸を保つことが大事と言うことです。スイング中に左に倒れ過ぎたり、カラダが移動して、軸が右に起きたりしない事が大切と言うことです。

後方から見たときの軸は前傾していますが、この軸もスイング中にインパクトまでに起き上がったり、前後しないようにしっかりキープすることが重要になります。

トップの位置から、頭とおしりの位置をキープして、前傾角度を維持してダウンスイングすることによって、クラブフェイス、クラブヘッドの軌道も安定して、フェイスが開かずインパクトできるスイングができるということです。

フェイスが開かずインパクトできれば、スライスも防止できてわたしらの悩みも一発解消!!では無いでしょうか。いかがでしょうかぁ??

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離(体幹軸を意識して、股関節で回転する?)

イ・ボミプロの飛ばしの秘密は、体幹軸を保つということです。

①正面からは左に傾いた軸を維持する。

②後方からは、前傾下軸を維持する。この2つを意識して練習してみましょう。

動画を見てもそんなに一生懸命早くスイングしているように見えません、体幹軸を保って、緩いグリップでクラブに仕事をさせている、そんな感じがします。

イ・ボミ ドライバー アイアン 飛距離

イ・ボミプロは、スイングする前にワッグルすることで、肩の力や上体のチカラが抜けるとも別のところで話をしていす。そんなところもマネしてやって見ましょう。

❒ヒザ痛にはコレです・・

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、イ・ボミプロについて、そのドライバーやアイアンの飛距離についてのお話を徹底調査してみました。さすがに2015年国内女子ランキング1位、賞金女王ですね。いろんな情報がネットに溢れています。

イ・ボミプロの2016年の国内女子賞金ランキングは2016年9月26日現在、1位です

結果この年も2年連続で賞金女王に輝きました。賞金額はトータル、1億7,586万9,764円となっています。

❒イボミプロのこんな記事もアリマス。「イ・ボミプロの最新クラブセッティング、気になりませんかぁ?」、どうぞ!!

そやけど、さあ行くぞ松山英樹。そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで、引き続き、これからも応援するでぇ~。次回乞うご期待。

スポンサーリンク



こちらの記事も多く読まれています!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ